2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 読 書 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:35 ID:F8jngx4D
タイトルどおりです。

○これは読むがいい・・・最近読んだ面白い本のおすすめ
Xこれは詰まらない・・・読もうとしてる人の時間を節約
?これはどうですか・・・売れてるらしいがどうでしょう

2 :日本狂乱珍走連合爆音動愛會初代総長伍拾参歳:04/04/25 16:05 ID:QfNUdzY/
 ぬるぽ駄目……!    /:::;rへ::::::::::u::::::::\   AA祭り開催……!
                   /::/ l  ヽ::u::::::::u::::::ヽ
 駄スレ大量発生……! { / ヽヽ o }r‐‐''''")::::::}   また>>1取られた……!
        ,r(      |{ |ヾミヽ ̄0ヽ_o_ノ l::::/ )、
   r'⌒`ー-'  ヽ     l K >、ヾ / ニ三彡l::/ ノ  `〜〜〜 、
    ) キキキ   )   _(\ヽ >〈`┼┬ T フ l/ {  ククク…  )
   (   ……!(   /::::::ヽ \ヾ コココフ ノ   ` ー-〜ー--‐'
   ` ー-' ⌒ ー- '  /:::::::/::::/ヽ.._(〒)ニ二⊃、   地球破戒ばくだんを……!
            /:::::::/|::::{ r―---ッ |::::i:::::ヽ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:10 ID:F8jngx4D
そーだ、孫にドラえもんでも買ってやることにしようかな。
ついでに何か新しいミステリィでも探して来よう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:31 ID:wyXdKtby
蛇にピアス(金原ひとみ)・・・・×
文芸春秋で読んだが、買う本ではない。立ち読みの流し読みで充分。
若い人との会話の中での話のネタだけの物か。
若いが文章力あると感じる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:38 ID:SD0SrmFo
「アントニオ猪木自伝・・・○」オススメ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:18 ID:KXpbxYjx
藤沢周平・・・ほぼ読破した。 俺も枯れたな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:25 ID:X5mQiPAK
オラはミイラだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:28 ID:X5mQiPAK
誤爆しました。 ピラミッドスレに書き込むコピーでした。 ごめんなさい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:37 ID:1aGQ+sYN
ワザとか?何気に続いているが。「枯れた」〜「ミイラ」
・・・しかし「ピラミッド」スレなどというものがあるのか?

ところで、ベストセラーなるもの必ずしも良書であること稀有にて、
出版界の常識によると普段本を読まぬ者をどれだけ集めるかに掛かるといい、
故ならずとも「馬鹿の壁」未読なりしが、既読の御仁、感想や如何?

10 :日本狂乱珍走連合爆音動愛會初代総長伍拾参歳:04/04/26 13:04 ID:qqHBMVPc
                             ∧_∧
                             (・∀・∩)マターリしようよ♪
                              (⊃  ノ
                              /( ヽ ノ \
                          /   し(_)  \ ←皇帝
                         /  【モララー様】 \
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /∧_∧        ∧_∧\ ←貴族
                    / ( ´∀`)  (・∀・)  ( ´_ゝ`) \
                   / 【モナー】【ジサクジエン】【ふーん】 \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                / /■\   ∧_∧   ∧_∧   . ((( )))\ ←役人
               /  (  ´∀`).  (  ^^ )  ( ´Д`)    ( ´Д`) .\
             /   【おにぎり】 .【山崎渉】  【八頭身】   【1さん】   \
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /  ∧∧.   (-_-)   ∧ ∧ ∧ ∧    ∧∧       ∧_∧  \ ←地主
        /   .(,,゚Д゚)    (∩∩)   ( ゚∀゚ )( ゚∀゚.)   ミ,,゚Д゚彡    (  ・3・)    \
       /     【ギコ】 【ヒッキー】   【さいたま】  【フサギコ】  【ぼるじょあ】   \
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  .∧∧      ノノノノ     ●  ●、     ∧ ∧      |    |    λ_λ    \ ←平民
  /    (=゚ω゚)    (゚∈゚*)          \   ( ´ー`)    ( ・∀・)   ( `ー´)     \
/     【ぃょぅ】  【クックル】   【ぞぬ】.▼ | 【シラネーヨ】 【マララー】   【ネーノ】        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                               奴隷
                           ∧,,∧     ∧,,∧
                           (・∀・,,)    ミ,,・д・ミ
                          【ちびギコ】 【ちびフサ】  

          .                     論外

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 18:01 ID:gqczJsYm
>10
こういういたずらは止めよう。すれ違い

12 :日本狂乱珍走連合爆音動愛會初代総長伍拾参歳:04/04/26 19:42 ID:qqHBMVPc
ピラミッドの話は何だったんだよコラ!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:25 ID:4m8udWFP
クフ クフ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:31 ID:iTrniD1B
>>12の馬鹿に>>13が理解できるかな? ググルのも良いが、本を読めよ(クフ 

15 :日本狂乱珍走連合爆音動愛會初代総長伍拾参歳:04/04/27 04:18 ID:0PeQcx5y
        ∧  ∧
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  このスレには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニO

16 :日本狂乱珍走連合爆音動愛會初代総長伍拾参歳:04/04/27 04:19 ID:0PeQcx5y
           zzz クソスレつまんねぇょ。
             o
                ゚ 
              __●_              
            / ヽ-'⊇)`ヾ      ___ ___ _____ __   
          ⊂/ |      ミr''",r"※※※※※※ヾ   
           │      / /※※※※※※※※※\
.          ⊂丿    ミ/  /※※※※※※※※※※※\
         /  \、._,,,,,/  / ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ \
        <、___,,,,/ ./※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ |ヽ
      /      / ∠...._________________ノ |
     <______(、.____________________________________________________ノ

17 :日本狂乱珍走連合爆音動愛會初代総長伍拾参歳:04/04/27 04:20 ID:0PeQcx5y
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
         (´;゚;ё;゚;)
   ∧__∧  (´;゚;ё;゚;)
   ( ´・ω・)  (´;゚;ё;゚;)   コロコロコロ…
   /ヽ○==○(´;゚;ё;゚;)
  /  ||_ | (´;゚;ё;゚;)
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:41 ID:rTK0qw4i
はは、馬鹿にされて朝っぱらからコピペ荒らしかよ。(クフ、クフ

19 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/04/27 13:49 ID:0PeQcx5y
        ∧  ∧
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  このスレには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニO

余裕の荒らしw無人スレだからなw哀れ杉で言葉が無いw

20 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/04/27 13:50 ID:0PeQcx5y
ピカーソ ___
  +./   :: \+     ________
  . /Ο  ∧ ∧ \   /
  |     - -   | < 安心して逝けやおめーは
  |     )●(  |   \________
  \     Д   ノ
    \____/
   /|::|\\//\


__|\______________________
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆
   訶

21 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/04/27 13:52 ID:0PeQcx5y
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  常時人稲杉スレに協力してやってるんだぜ
 |    (。) (゚)  | . 
 |     )●( :*,.';@@p*; `
 \     ∀+;:*`,':@lp;p+:';:*p`9
   \__∪_/ -';';"'*+p'",./;*.;?
    |   |〜〜
    ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜

22 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/04/27 13:53 ID:0PeQcx5y
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  感謝しろよ糞黄金厨ども
 |    (。) (゚)  | . 
 |     )●( :*,.';@@p*; `
 \     ∀+;:*`,':@lp;p+:';:*p`9
   \__∪_/ -';';"'*+p'",./;*.;?
    |   |〜〜
    ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 14:04 ID:QGylpzif
>>9
「バカの壁」はいいと思いますが、読む価値のあるのは
2ページだけです。本屋の立ち読みなさるのが良いかと。

宮部みゆきは殆ど読みました。はずれがないと思います。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 15:49 ID:rTK0qw4i

・・・で、解かったのか?(クフ、クフ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 23:34 ID:k8vzSEk0
最近はあまり読んでいないけど、本は好きです。
貴重な読書スレなので荒らさないで欲しいです。
いろいろな本の話を聞きたいので。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:39 ID:w0NoElRR
>>23
良書であるなら別にブームが去ってからでもと、御意見を参考にします。

そうですか。宮部みゆきに嵌りましたか。
ちょうど藤沢周平を読み漁っている折、世間に宮部という女性新人が
時代物を書いているということで、比較というのも変ですが、ちょっと
江戸の市井物を齧ってみたんですが、藤沢の味わいを崩したくなくて
途中で止めちゃってそれ以来です。元来は洋物ミステリィ愛好なので、
宮部の現代物にも食指はあるんですが・・・。

今読んでいるの(ル・カレのスパイ物)が一段落したら、映画では
がっかりした「半落ち」辺りから横山を攻めてみようかな、或いは
TVドラマが良かった東野圭吾か?なんて考えてます。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 08:56 ID:BoDPd8jg
「半落ち」は映画より原作に感動しそうですね。
映画を観ての感想です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 13:07 ID:NAKTV8ER
>>24
クフ王のピラミッド・・と、代理で答えてみた、

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 13:52 ID:FV+A9KEz
このスレを見て「バカの壁」の何たるかが解かったような気がする。

30 :名無しお腹一杯:04/04/28 17:22 ID:tClAT7TG
「馬鹿の壁」じゃなくて別の本「逆さ眼鏡」を読んだが
理屈っぽい本だった印象・・・慇懃無礼というか、見下したというか
そういう風に書いてある謙虚さに欠ける本と云う印象であった。
少々ひねたおっさんの本という印象でした。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:09 ID:Tz+yxULa
なんかこう、50過ぎた辺りから世間の無駄な知識を知っちまったせいか、
どんな本を読んでも、書き手のとりあえずの意図みたいのが見えてきて、
学術書であれ、実用書であれ、小説であれ、行間を読んだり知の興奮みたい
のが出来なくなってきたような気がするんよね。感情移入より勘定移入。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 00:30 ID:GA0SBFdO
それでも、何か良い本・お勧めの本はありませんか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 02:14 ID:ts8ROq9o
「10万円から始める株式投資」とか?

あ、荒らすつもりは毛頭ありません。(・・・禿げてもいません)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 02:49 ID:GA0SBFdO
もうかる?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 03:00 ID:ts8ROq9o
結局は自己責任だそうです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 06:19 ID:W3JAj0Jz
多忙という訳でもないんだが、なかなか読書というものに割く時間がない。
そんな私はもっぱらトイレと風呂が読書タイム。
というわけで、細切れにノボせたりイキんだりしながらでは、まともに
知的興奮だの文学空間に浸れるはずもないんだろな。
寝食を忘れて活字を追った一と頃が懐かすぃぞ。こら。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:06 ID:O6nOybcD
   m n _∩      /∵∴∵∴\      ∩_ n m
   ⊂二⌒___)     /∵∴∵∴∵∴\    (___⌒二⊃
      \∵∴\   /∵:(・)∴∴.(・)∵|   /∴∵/
        \∵∴\  |∵∴/ ○\∵∴|  /∴∵/
         \∵∴\ |∵ /三 | 三ヽ∵|/∴∵/
           \∵∴|∵.| __|__  |∴∵/
            \∵\ |  ===   |/
              \∵ \___/∵/
オッサン達のレヴェルの低さにはお手上げ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:07 ID:3Xy1+ef4
↑一番低い

39 :老人会長:04/05/01 20:14 ID:NqTuQK9b
""珍説愚説辞典"
面白い内容が所々有ります。歴史上の人物が珍説を述べてるのを
読むのは楽しい、まあ中にはと言うより、殆どが取るに足りない
説ですが、このところ座右に置いて、少しの空いた時間に
行き当たりバッタリでページを開いていては笑っています。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 15:50 ID:1j8ktVUM
ル・カレ「ロシア・ハウス」読了(750点/1080点満点)
・・・東西融和直前、グラスノチ時期の英米・露の弾道技術の探りあいとスパイの恋。
ロバート・ゴダード「秘められた伝言」開始
・・・日本も舞台になっているようだが、どう展開するのか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:28 ID:4LRgKbPZ
>>39
""珍説愚説辞典"に興味を持ちました
出版社 定価等をお教えねがえませんでしようか、
現在購入可能でしょうか。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:41 ID:4LRgKbPZ
「バカの壁」は著者がTVで喋っているのを聞いて、何となく面白いと思って
買ったのですが、まともな「読書」に耐える本ではない。
途中まで読んで馬鹿馬鹿しくなったのですが、もう少し・・・と思い
我慢して続けようとしましたが、底の浅さがわかってやめました。

この程度の本が騒がれる世の中に、何だか悲しくなる。
でもこれは著者の悪口ではない…かれ自身はは一流の人間だと思うから




43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:10 ID:4LRgKbPZ
風呂での読書…
本をしっかりと好きな場所に固定出来て、寝た姿勢で読書出来る
ノウハウを誰か教えてください。


44 :老人会長:04/05/02 23:49 ID:9B+GQLI6
>>41さん
""珍説愚説辞典"  発行所株式会社 国書刊行会 \4500 です

今日もページを開いたら此の様なのにぶつかりました

アメリカ人というのは、今日一日のことしか考えない無自覚な子供であり、
熟考とか高尚な企図といったものとは無縁の存在なのです。

フリードリッヒ・ヘーゲル『世界史の地理的基礎』『歴史哲学講義』所収 1830[おそらく第一版]

彼の有名な"ヘーゲル"でもこんな事言ったんだ、と思うと嬉しくなります。

この2月に購入したので書店へ注文すれば簡単に入手出来ると思います。
入手してお読みになったら是非感想をお聞かせ下さい。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:34 ID:lY0iRXYb
>>44さん

41です。
""珍説愚説辞典" 発行所その他の情報をありがとうございました。
此の種の本は出版部数が少ないため価格は高いかな…と思いましたが
やはり・・・でした。

明朝アマゾンで注文してみます。
ありがとうございました。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 02:12 ID:8Aa73t50
>>43
オコチャマ用には水に濡れても良い絵本、早く言えばビニール製もしくは
ビニールコーティングしたものはあるようですが・・・。
オトナが入浴中に本を読むためには、絶対に手を濡らさないという大原則を
守る以外にノウハウなどというものは無いのでは?
私はもっぱら文庫本ですが、何冊かをいねむりこいて水没の憂き目に、
しかしそのような本は内容的にイマイチと諦めています。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 10:32 ID:lY0iRXYb
>>46
43です。
ご返答ありがとうございました。
やっぱりそうですか、以前、持っている譜面台を細工したり、
手拭きの乾いたタオル、眼鏡拭きなどをそろえて色々やりましたが
しっくり行きませんでした。
こんど、病院のベッドについている読書台を参考にして、なにか秘策をねってみます。

48 :老人会長:04/05/03 10:51 ID:zoT8T6Km
>>45 さん
どう致しまして、私のレス注目して頂いて、こちらこそ有り難う
読後感をレスして下さい、お待ちします。

約700ページ紙質も良い様です。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:47 ID:lY0iRXYb
 フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
サイモン・シン著 青木薫 訳 新潮社 2000年1月 2,415円

 数学界の超難問と言われた「フェルマーの最終定理」をイギリスの若き天才数学者の
ワイルズが1995年に完全証明した。
 
 一見中学生でも解けそうな問題に見えるが、実は奥の深さは限りがなく、過去にこの難題に挑戦しては一生を台なしにした数学者は数知れず…という「証明問題」
 驚くべきは日本の二人の数学者の「谷山=志村予想」が重要な解決のカギとなったこと。
 
 私は一次方程式はおろか四演算しか出来ない数学音痴ですが、とにかく原作がいいこと、訳がいいこと、読みやすい事…など、稀に見る面白い本でした。
  
 数学者のワイルズが1995年に完全証明する迄のハラハラどきどき…それを本筋にしながらも、
世界の数学者達が過去から現在まで如何にして数学の諸難問と対峙してきたか…を時代を追って伝える“人類の数学史”の決定版と思います。 
 
 数学者たちの情熱がひしひしと伝わる、感動的傑作。

 追伸… 日曜の夜に読み始めるのはおやめなさい、あくる朝おきられません。 
  


















《フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで》
サイモン・シン著 青木薫 訳 新潮社 2000年1月 2,415円

数学界の超難問と言われた「フェルマーの最終定理」をイギリスの若き天才数学者の
ワイルズが1995年に完全証明した。
 
一見中学生でも解けそうな問題に見えるが、実は奥の深さは限りがなく、過去にこの難題に挑戦しては一生を台なしにした数学者は数知れず…という「証明問題物語り」
驚くべきは日本の二人の数学者の「谷山=志村予想」が重要な解決のカギとなったこと。

私は方程式はおろか四演算しか出来ない数学音痴ですが、とにかく原作がいいこと、訳がいいこと、読みやすい事…など、稀に見る面白い本でした。
  
数学者のワイルズが1995年に完全証明する迄のハラハラどきどき…それを本筋にしながらも、
世界の数学者達が過去から現在まで如何にして数学の諸難問と対峙してきたか…を時代を追って伝える“人類の数学史”の決定版と思います。 
 
数学者たちの情熱がひしひしと伝わる、感動的傑作。

追伸… 日曜の夜に読み始めるのはおやめなさい、あくる朝おきられません。 
  

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 19:44 ID:lY0iRXYb
49です

ごめんなさい、二度送信してしまいました。

51 :老人会長:04/05/04 07:57 ID:BJDdrU+Z

面白そうですね、禁を犯して、日曜の夜読んでみましょう
何しろ此方は、毎日が日曜の老人で、面白い事無いかと
キョロキョロ辺りを見回している、日常ですから

こちらからもひとつ、ノーベル物理学賞賞受賞、リチャード.ファインマンの
"ご冗談でしょうフアィンマンさん" 岩波書店刊
よく売れた本なので、お読みになった方は多いとは思いますが。

52 :なんでも雑学:04/05/04 08:39 ID:HPyuject
>>51
"ご冗談でしょうフアィンマンさん" ・・・書名は聞いて知っています。
 暫くしたら読んでみます。

53 :なんでも雑学 :04/05/04 17:20 ID:HPyuject
>>48老人会長様
""珍説愚説辞典" アマゾンより発送済みの連絡あり。
         多分明日…愉しみです。

54 :白豆(アフォ):04/05/05 12:19 ID:5rMkxXqR
まったりするなよ。キチガイ共。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:51 ID:W+TSs/EX
小川洋子の「博士の愛した数式」読んだ方、いかがでしたか。
評判がいいようですが。

桐野夏生の「OUT」友達に勧められましたが、143ページまで読んで
ギブアップ。耐えられない・・・・。


56 :老人会長:04/05/05 21:00 ID:6mAEMEqO
白豆(賢者)さん
何か気に障りましたか、それだったらご免なさい
貴方も面白い本が有りましたら、ご紹介をお願いします。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:48 ID:p3pDjIM+
            "  /                ζ   
   も              /              _..――――.._
   う              ./          /            \
   だ               /         /                \
   め             /         /     /             、
   ぽ             ̄/       /     /         |||||||||||||||||||||||
   |             /       j\ ,,  (・ )Ξ       ||||||||||||||||||||||||||
   |            z        /・)              ||||||||||||||||||||||||||゛
   |           /        ⊂⌒○                r''''''''-、ミ|||||||
   |           /         ||||||||| ,r'" ̄"\\       >-",r、  | |||||||
   |           |        / ,二''""__,r--___,|  \      /  l  l/||||
   |          |        |  |  ,r'"     |   ミ   く--  l  |/|||
   |          |        |  ト、ノ)、     .|        "”"]  .ノ///
   |           |        ヽ  .| \彡>     |      j"  ノ ////
   |           \       \ |  '''  ,ノ ̄"|      "-'' ̄////
   |            \       \ .|  ,r7 ̄  j'''7     !,,,,,,/ミ"//、
   |            __\      \ |r"-/ ,,r-''" /     /     \
   |           r"        \.l "''''''"  ノ     //   |  ヾ
  !!          |          \."'----'''""   ,,//   ノ |  /
              /             \_________/''" //    // /

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:17 ID:WJovAlSV
本が30〜50%OFFというサイトを見つけました。

http://www.bargainbook.jp/mlsbin/wb_top

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:41 ID:gyl/opc3
>>57
場違いだね、軽蔑するよ唾棄

60 :??§?1/2?μ?3?E´???O^?e`:04/05/07 01:27 ID:MJOUfSxG
>>48老人会長様
""珍説愚説辞典" 注文したあくる日の夜ににもう到着
       
読みました、最初なんだ、おもしろくないなーと思いました。
二日目、あーこのあたりは面白い…と思いました。
三日目、ようやくこの本の意図がわかって俄然おもしろくなりました。

抜粋された文の時代と背景を加味して、想像をまじえながら読む時
簡単には読み飛ばすのがもったいないところがあります。

フランスやヨーロッパの歴史、文学に通じていれば、もっと面白さが
未直に感じられて良かったろうにとおもいました。
これからしばらく、あちらこちらとつまみ食いを楽しみたいと思います。。




61 :老人会長:04/05/08 07:50 ID:kdGSLyml
>>60さん
同好の方が一人増えて嬉しいです
まだ私の読んだ分量は10分の1ぐらいです
他にも読みかけもあり、老人でも色々仕事(と言う程の事でも無いのですが)有るので
お楽しみは先々もゆっくり味合う事にして、急がない事にしています
つまみ食い結構ですね。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:47 ID:CK4GxvlL
藤沢周平の大ファンです。
言葉の使い方の巧みさには驚嘆させられます。
特に短編が好き。
自分がだらけているなあ、と思う時には、藤沢を読んで気持をしゃんとさせます。

映画「たそがれ清兵衛」も見ましたが、あれは山田洋次の世界。
小説とは似て非なるものでした。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:07 ID:zN9QV+s5
藤沢周平と山田洋次の世界には、微妙なずれがあるようだ。
あの映画は田中泯が自分を消して、何かを表現、というか伝えようとしている作品でわ?

あ、映画の話になっちまた。ゴメソ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:36 ID:/+vbH3H2
カラマーゾフの兄弟。時間があればどうぞ。
不思議な透明な世界が体験できる。知性の果てはこんな世界?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:03 ID:zN9QV+s5
わはっ!
ドストウイスキィだっけ、ドストウォトカだっけか?

66 :ありがとう:04/05/09 13:31 ID:Ykgfo8bZ
私は五人兄弟ですが、子供時代にどういう気紛れか…父が世界童話名作集を買って来てくれました。
布で表装してある厚さが8センチほどもある豪華本でした。
豪華なのが嬉しくて、兄弟で喧嘩をしながら読んだものです。

“赤いローソクと人魚“など今でも挿し絵が目に浮かびます。
夜布団に入ってからも今読んだ主人公に涙したり、物語に包まれて眠りに入ったものです

その後図書館の子供部屋を知り、色々読みたくりました。
私の様なガラガラ人間がとにかく本を読む習慣を持った切っ掛けは、あの世界童話名作集です。
兄弟皆がそういいます。

人の一生を豊かにしてくれた父の素晴らしいプレゼントだったと思います。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:14 ID:lmSqmh4R
>>65
ドストエフスキー?

母の最初の本のプレゼントは「愛の妖精」
父の最初の本のプレゼントは「少年少女文学全集」
66さんのように素晴らしいプレゼントだったと思います。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:48 ID:UexLhIB+
「カラマーゾフの兄弟」「罪と罰」「悪霊」「白痴」「地下生活者の記録」等の作者は
フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー。(旧表記は、ドストエーフスキイ)
ロシア語書きでは、 Фёдор Михайлович Достоевский 
英語書きでは、 Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky
(または、Fyodorは、Feodor。Dostoyevsky は、Dostoevsky、あるいは、Dostoevski)


69 : :04/05/09 19:50 ID:4OEOYYQm
ドストF藤子

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 21:03 ID:Ykgfo8bZ
>>66です
その後、今考えると父の商売が軌道に乗り始めたのと一致してますが

トムソーヤの冒険、ハックルベリーの冒険、乞食王子、母を尋ねて三千里
フランダースの犬、ソロモンの洞窟、などを買ってくれました。
今思い出しても、あの本を読んでいた時のわくわくした気持ちが
よみがえって来ます。

71 :老人会長:04/05/09 22:36 ID:ZXqRnyff
>>62さん
藤沢周平はいいですね、私も好きです海坂藩てすぐ其処に有るようですね
若い頃から乱読の癖があり、未だ持って直りません
友人からオマエは"だぼはぜ"だと言はれます、心は"何でも食いつくから"





72 : :04/05/10 00:51 ID:0XnD0Nsn
児童書で「わんぱく少年」を読んだ方いらっしゃいますか
抱腹絶倒ものでした。いままでこの本を覚えている方に
お目にかかった事がないのが残念なのです。
この本もずっしりしてまして背表紙に金の文字でタイトルが書かれていました。

>>70
私も全部読みましたよ。なつかしいです。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 11:27 ID:Uw+rKnc4
>>72
「わんぱく少年」読みたいです。
今の子供達は、世の中が多様化しすぎて、「少年少女文学全集」などを
じっくりと読んで頭の中でイメージを膨らませる経験などをしているのでしょうかねー。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 11:39 ID:Uw+rKnc4
>>72
「わんぱく少年」読みたいです。
今の子供達は、世の中が多様化しすぎて、「少年少女文学全集」などを
じっくりと読んで頭の中でイメージを膨らませる経験などをしているのでしょうかねー。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 11:51 ID:hy0tmjhR
山本譲司「獄窓記」

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 19:59 ID:SO28S6b9
>>73
ほんのひとにぎりの子たちなのでしょうね?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 20:20 ID:G3niwSpc
私も親が買ってくれた世界童話全集?が本を好きになるきっかけでした。
確か、アンデルセンやグリム他の数冊に別れていました。
未だに好きで、大人になってから何冊か文庫本も買ったぐらいです。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 15:47 ID:mlNWj8Sr
古事記はおもしろうございますよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:37 ID:K6zFVh1g
>>67
「愛の妖精」!!!
 なつかしいなあ。確かフランス文学でしたね。
 中学生の時、読みました。
 文体が特徴的で、いかにもフランス語を訳した、と言う感じ。
 いつかフランス語で読みたいと思いました。

 以上、私の記憶が間違ってなければ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:27 ID:AcY1HYxL
日垣隆の本、たいてい読んでいます。
一押しは「そして殺人者は野に放たれた」
本当にいい仕事をしていると思いますよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 04:52 ID:Rjh1VPAf
>>80
それ文学?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 08:46 ID:cYHPB5DV
>>81
ノンフィクションです。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 19:05 ID:JzyyGlht
「レ・ミゼラブル」「モンテ・クリスト伯」の原作を読んでみたいです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:05 ID:toaKNK5s
>> 80
>「そして殺人者は野に放たれた」
この問題以前より興味をもっています。・・・・が
腹が立つでしょう・・・血圧あがるかな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 05:01 ID:1Jgl4mYq
君たち原文でシェークスピア読める?

86 :ギルー:04/05/18 11:48 ID:7JwbKjxg
読書スレ、ここに書かせていただきます。

>>85
残念、読めません。本当に残念だと思う。英語の楽しい使い道って
会話なんかじゃないと思う。いつか挑戦したいとも思う。とここで書いておきます。

恥ずかしながら、始めて手にした小松左京「くだんのはは」。
この短編集面白い。
「ハイネックの女」「くだんのはは」「流れる女」まだ3作目までだけど
どれもオチがたまらない。日本のSF侮っていたのが大きな間違い。
ありふれた日常が一変する快感。


87 :一杯:04/05/18 13:20 ID:iWdgRJEn
小松左京の「果てしなき流れの果てに」も面白いよ
随分昔に読んだけど、記憶には残っている。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 13:29 ID:jI/iaVDF
>>80
そう、腹が立ちます。
精神障害者や心神喪失、未成年の犯罪がなぜこうも
やすやすと罪を軽減されるのか。
この本はその矛盾を鋭く突いています。あくまでも実証的に。
体調のいい時にお読みください。


89 :ギルー:04/05/18 16:42 ID:7JwbKjxg
一杯さん
ありがとうございます。「果てしなき流れの果てに」言葉として矛盾している
ことが、すでに興味をそそりますね。
「くだんのはは」と一緒にブックオフで購入したのが「檸檬」。
これは10代の頃読んだのですが、全然読めていなかった。
もう一度、年を取った今読んでみたくなりました。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 12:09 ID:iDGTe6DC
阿倍公房の小説って意味分かりますか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 16:26 ID:4vemerUn
水上勉の「飢餓海峡」は忘れられない本です。
映画も良かったですね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:32 ID:vZDETypf
>>88さん
「そして殺人者は野に放たれた」

以前に書店で見つけて手にとったのですが、例の学校内での
マット册人事件等が浮かんで、どうにもならぬ人権派の弁護団の話に
いらいらするだけ・・・と読む勇気が出ませんでした。


やっぱり読んでみようかなー


93 :ギルー:04/05/24 15:00 ID:NzxjbWHZ
>>90
阿部公房あまり沢山は読んでいないのですが、
『砂の女』は印象的でした。
これは、文章そのままで読んでも迫ってくる肌触りが感じられ
素直に読んでも大丈夫なのではないですか?
実は中学生の頃いくつか手にとって全く不明だったのですが
この年になるとすんなり来ました。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 16:53 ID:Kp8fZCsW
>>80
本屋のどんなコーナーに並んでるの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 16:59 ID:z03RP/dR
怪人20面相  怪人40面相  明智小五郎 小林少年

父に怪人40面相を買ってもらった時 「待ちに待ったこの本が今から読めるのだ・・・」
とあのわくわくした心境…今の子供達はTVや劇画などで直接的な刺激に
慣れている様だが、“本を読んで想像する”ってこと、昔と同じなのでしょうか、  

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 11:43 ID:jQdavKkb
>>94
ノンフィクションのコーナーだと思いますが。
ちなみに、日垣は先日の朝ナマにも出ていて、発言は少なかったけれど
なかなかよかったと思います。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 14:00 ID:jQdavKkb
今、テレ朝の「アタック25」見ていました。
出場者は30代と思しき面々。
問題→シェークスピアの恋人は誰でしょう?

なんと、誰も答えられなかった!司会の児玉清さんも驚いていましたが、
私も本当にびっくり。われわれの世代だと、高校生でも楽に答えられる
問題なのですが。
今の若いヤツ、どころか、30代でも読書離れの進んでいることに
衝撃を受けました。
シェークスピア読んでないとは・・・・。

98 :AOBfa-01p6-65.ppp11.odn.ad.jp:04/05/30 22:56 ID:uN6kBFfU
a

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 23:14 ID:UmC30Swf
私は昔から現在迄読書はかかしたことありません。でも

シェークスピアの恋人は誰か知りません。
別にシェークスピアを読まない人が馬鹿とは限りません。

私はノンフィクション(何のカテゴリーでもでも)がすきでその方面ばかり読んでいます。

その人なりの読書をすればいいと思います。
ただし…ほとんど本を読まない人々には・・・疑問を感じます


100 :97です:04/05/31 15:50 ID:iiJrnvzs
すみません、見事に間違えました。
問題は「ハムレットの恋人の名前は?」でした。

ただの人ならともかく、クイズに出ようと言う人なら
当然知っているはずだと思いましたので。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 04:42 ID:FxmJMpDr
日垣隆ってどんなおっさん?略歴おしえてよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 07:05 ID:lDropE3U
>>101
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/profile1.html
http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%93%FA%8A_%97%B2&FORM=potest&v=1&RS=CHECKED&CY=ja&CP=932&x=26&y=10

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 07:54 ID:FxmJMpDr
>>102
わからん、プロフィールおしえて

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 17:08 ID:iuJ4Rd5z
>>102の2行のURL(http://・・・・)
上のは直接プロフィールにリンク、下は日垣隆に関する検索のページ。
どちらでもクリックしてごらん。変な広告が出ても構わないから、一番上をクリックする。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 17:32 ID:iuJ4Rd5z
あ、一番上の広告をクリックしても知らんよ。
さらに、その上のURLリンクをクリックだよん。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 18:45 ID:FxmJMpDr
>>105
なんだこいつ東大出てないじゃん、たいしたことないよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 20:04 ID:t6YyGWfg
>>100
了解

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 07:06 ID:0Sjz6uBL
50代のお子ちゃまが一人混じっておられるよーで。

109 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/02 11:38 ID:cWeJehzA
幸田文「きもの」
仕事の関係でこの年になって読み始めたけれど、
和服が日常着だった頃のことが
書かれていて、子供が布地による肌触りや着心地に拘る部分があって
今で言えばデニムやジャージやタンクトップやTシャツにあたるんだろうけど
和服なので何故か風情を感じる。
日々着る物によって形成される感性はあるに違いないと感じた。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 17:56 ID:Qi9gudz0
>>109
随筆ですね?
随筆って、誰でも簡単に書けそうで(実際、クソタレントから
大御所まで、大勢書いていますが) 心に残る随筆にはなかなか
めぐり合えません。
幸田文、本当にいいですね。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 05:30 ID:vPnn/Lpg
>>110
林真理子なんか足元に及ばない?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:47 ID:s6VXBAlc
林真理子の週刊誌に連載しているエッセイ、好きです。
女の本音がつづられていて、面白い。
でも、深く心を動かされるかと言うと・・・・まだまだ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:04 ID:1w7l5fwt
日本語でいうところの「エッセイ」てのは「お猿の駕籠屋」の域を出ていないナ。

114 :56から57:04/06/05 23:45 ID:+VMUs/H+
勝手カキコ、ゴメン。
どっちでも良いのですが、飛び過ぎている団塊世代として一言。

罪と罰の小説もOKだけど、人生振り返れば、罪と罰ばかり。
過去は捨ててしまいたい、これからを考えたい。
本能を忘れた、そんなアホで軽率な御仁にバッチし、それに原点回帰が本流課題。

「おもろいやっちゃ!」(三発目)
(四発目)も出たド−やけど、太嫌兎村とブルマ−ケット、−−、オモレ−!

多分この本、手に入れるの邪魔臭いしめっちゃ困難、それに理解はちょっとね、
感性ない人には無理かと思いますが、紹介だけでした。
不要情報だと思いますので、読後即破棄しておいて下さい。
    
      56歳から57歳への支離滅裂人生ハッハ−より。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:17 ID:s0xw1qVO
>>113
エーッセ、エーッセ、エッセイホイサッサ・・・てか?


116 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/07 16:06 ID:xN7Z/BqB
>>110
幸田文「きもの」
読み終わりました。随筆ではなく小説です。
作者自身のことを書いているように読めるのですが、人間関係の設定などは
フィクションです。

きものを切り口にしていますが、112さんのおっしゃる通り林真理子とは精神面での
掘り下げに違いがあります。



117 :113:04/06/07 19:18 ID:Ss/hP7kd
>>115 ツッコミ、ありがと。

118 :アナバナナ ◆IhdpBaNANA :04/06/07 19:23 ID:CTccrq9L

          @
        / /
      ./ / I
      |  (,,゚Д゚) < ブックオフに必ず100円で売ってて
      | .(i   i)  オススメの本ある?
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ    
        U"U

        ┌┐
       ./ /.i 
       | .(,゚Д゚) < こっちにも ハレルヤ♪
       |(i  |)
       \ヽ__ゝ
        UU

119 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/08 10:45 ID:5J+bKnCO
>>118
う〜ん、アナバナナさんはどんなのが好きかなぁ??
ファンタジーがOKなら『指輪物語』。
長いけど序章を飛ばして1章から読み始めてくださいね。
序章ではつまづく率が高いし、これを読まないほうがわかり易い。
映画より面白いよ。

あとね、100円で必ずあるものは高村薫などはどうですか?


120 :アナバナナ ◆IhdpBaNANA :04/06/08 12:46 ID:faAnHmXl

          @
        / /
      ./ / I
      |  (,,゚Д゚) < >>119ども。
      | .(i   i)  好きなのは推理もんやサスペンス。
      |  i  i    苦手はハードボイルド
      \_ヽ_,ゝ    
        U"U      高村薫、さがしてみます

        ┌┐
       ./ /.i 
       | .(,゚Д゚) < 指輪物語はタイトルからして読む気にならんからパス ハレルヤ♪
       |(i  |)
       \ヽ__ゝ
        UU

121 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/08 14:07 ID:5J+bKnCO
>>120
あらら、その食わず嫌いが後悔の元。
「指輪・・」といっても、権力を捨てるための
スリルとサスペンスの大スペクタクル、冒険物語どすえ。
「これを読まずには死ねない」に入れている一冊ですよ。
(全7巻だけど)

122 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/08 14:36 ID:5J+bKnCO
一人で下げてました。すみません。

123 :アナバナナ ◆IhdpBaNANA :04/06/08 18:19 ID:faAnHmXl

          @
        / /
      ./ / I
      |  (,,゚Д゚) < 7巻もあるのか。。ますますパスだな〜
      | .(i   i)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ    
        U"U

        ┌┐
       ./ /.i 
       | .(,゚Д゚) < 読まずに長生きすることにするよ ハレルヤ♪
       |(i  |)
       \ヽ__ゝ
        UU

124 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/09 11:03 ID:vaZVzLRW
>>123
読まずには死ねないはまだまだあるから大丈夫だよ ハレルヤ♪

すっげぇ退屈な状況に陥ったら思い出してね
しつこく勧める面白さだヨン

125 :アナバナナ ◆IhdpBaNANA :04/06/09 12:38 ID:qgq+8QHv

          @
        / /
      ./ / I
      |  (,,゚Д゚) < 80歳くらいになったら読むよ。
      | .(i   i)
      |  i  i   40板でも紹介された本があるから先にそっちを探して読むつもり
      \_ヽ_,ゝ    
        U"U

        ┌┐
       ./ /.i 
       | .(,゚Д゚) < あ〜長生きして〜 ハレルヤ♪
       |(i  |)
       \ヽ__ゝ
        UU

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 22:45 ID:EcaZ3aGs
うちの母、読書好きで俳句も作る(昔)文学少女だったのに、80過ぎた今では
新聞のチラシだけ。
読めるうちにたくさん読もうね。

>>119
高村薫の「マークスの山」好きでした。(映画は超ガッカリ)
でも「晴子情歌」は5ページでギブアップ。
高村さん、何で推理小説止めたの?



127 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/14 15:35 ID:E1h4k971
>>126
「晴子情歌」ダメでしたか?
文語調の手紙の部分が多いので読みにくいとは思いますが
「照柿」あたりから高村薫のトーンが変わって来ましたよね。
ミステリーの領域から完全にはみ出したいというか・・
私も完全には読みきれていないのですがドストエフスキーの世界に
寄ってきた感じ、不条理にメインテーマが絞られてきた気がしていました。

それに、主人公の晴子はまるで126さんのお母様なんですよ。
昔の文学少女とその息子との手紙のやり取りが柱になっています。
ミステリーを期待すると非常に読み辛いのですが
二度の戦争で翻弄されながらも頭を上げていようとした
文学少女の物語と読むと大変興味深いものでした。
あと、一端入り込むとほかの高村作品のように、微熱状態にもなれるので
今度、お時間のある時は5ページといわず、せめて50ページ頑張ってみてください。

結構気に入っている作品だったので、しつこく勧めて済みません。

128 :老人会長:04/06/15 21:08 ID:UGtV3sgc
ご存じでしょうが
晴子情歌は読んでいませんが、現在日経朝刊で、その続編と言われている
「新リア王」が連載されてます、好きでは無いですが、読まずには居られない
高村薫の筆力は認めます、読書で今までに味わった事がない、変な気分です

129 :老人会長:04/06/15 21:22 ID:UGtV3sgc
今日サマセットモームの"お菓子と麦酒"を30年ぶりで読み返しました
苦味の利いたいい中編だと改めて感じました、1959年来日したころは
流行りましたが、いまは余り口にする人も居ない様です
しかし今読んでも、ふるさは感じません。




130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:09 ID:isE+KW3I
今巷で話題の

「リアル鬼ごっこ」

「若者言葉」を超越した「日本語の乱れ」に本気で危機感を感じました。

カスタマーレビューが凄いです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835525795/249-3824286-6193920

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 23:35 ID:QIWISgnW
小川洋子「博士の愛した数式」読了。
一日で一気に読みました。
80分で記憶の消えてしまう数学の「博士」と、若い家政婦の親子のお話。
博士の崇高な魂と、凛として生きる母子、そして魅力的な数学の世界。
かすかに漂うエロス。
すばらしいです。ゼッタイオススメ。

132 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/16 14:05 ID:mRXoWaT0
>>128
「新リア王」気になるのですが、実は全国紙がリアルでは読めない
僻地に住んでいますので(塀の中というわけではありません 笑)
読んでいないのですよ。
といってもおっしゃるとおり高村作品は変な気分、妙に落ち着かない状態になるので
新聞連載などではとても敵わない。
まとまるのを待って一気に読むしかないのです。あれは何なんでしょうね?

2月で一時中断した『カラマーゾフの兄弟』を中から再開したので
当分新しいものの報告はできそうにありません。
といってもまた中断する可能性はあります。


133 :老人会長:04/06/16 20:38 ID:W2Ap5nD0
やはり貴方もそうですか、独白の連続でノッペラボーの様なんですが
それは違う、会話か独白か、どちらでも好いんですが、言い知れぬ
違和感、でも読んでしまう。こうなると作者の顔までキライだ、だが読む。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 20:56 ID:KtJ4WD/I
人の白昼夢読んでもしょうがないだろ

135 :  ↑:04/06/17 11:25 ID:s6v/YL/c

人生と同じしょうがないから、生きている、君も同じ

136 :134ですが。:04/06/17 19:43 ID:MoEz8RAN
おれは面白くてしょうがないが。
ほんとに。

137 :>>134:04/06/18 12:46 ID:UlJ7WFBt
ところで、「新リア王」読んでるの?
読んでたら、どの様な事でも、内容に即した論評はよい、自由だ
しかし未読だったら、内容も判らずに、下らん事を言うべきではない
白昼夢などと言っているのを見ると、内容は知らないだろう。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 16:49 ID:ZXVNcVMh
「密やかな結晶」小川洋子。
つまらん、実につまらん。
文庫といえども高いので、最後まで読んだが
かったるかった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 18:18 ID:i9h01SYv
>>138
我慢強いあなた。
わたしはつまらない本はすぐ本箱の隅に入れて、1年たったら
資源ごみに出します。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 10:37 ID:bi3IDPLW
でも、高いから勿体無いじゃん。
かといって、ブックオフ近くにないし・・・
読まない本でも、資源ごみに出せない。ケチなんだろうか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 20:55 ID:XnqocsfZ
20代の友達に「ディープラブ」という本を押しつけられました。
感動するから読んでみて、って。
でもしょっぱなからHな描写が延々と続いて、辟易してまふ。

142 :アナバナナ ◆IhdpBaNANA :04/06/25 12:58 ID:bO3aVo2j

    @
  / /
./ / I
| (,,゚Д゚)  < >>ギルー殿
|⊂i   i⊃   レディ・ジョーカーを購入致しましたのでご報告申し上げます。
|  i   i   いきなりの旧字体、旧仮名遣いに、早くも挫けそうでございます。
\_ヽ_,ゝ
  U"U

  ┌┐
./ ./.i 
|. (,゚Д゚)  < ちなみに高村も105円コーナーにはほとんど無〜い!タタター
|⊂i  i⊃
\.ヽ__ゝ
 .U U

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 21:21 ID:oQv99KHt
このスレで『バカの壁』は評価低いな。
老い先短いおまいらが『死の壁』をどう
読んだかと思ったが読みそうにないな。
ま、読んだら感想でも書いとけ。

144 :ギルー ◆GombRx.83I :04/06/28 16:02 ID:+tlPYof/
>>142
どうか今ひとたびのご辛抱を・・
前半100頁は我慢してみてください。
こちらのブックオフでは「神の火」とか「マークスの山」とか「我が手拳銃を」
などは何時もあるんだけど・・

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 23:17 ID:SBJL0ODL
>>143
『死の壁』を超えたらゆっくり読むけん、気長に待っとけ。

146 :老人会長:04/06/30 20:55 ID:RVk/7+6I
アナバナナさん初めまして今晩わ有名コテさんですね

レディ.ジョーカー図書館で借りて読みました。
面白くて一気に読了した記憶があります

147 :アナバナナ ◆IhdpBaNANA :04/07/01 19:38 ID:Ljy9wbJB

    @
  / /
./ / I
| (,,゚Д゚)  < >>146 どうも。よろしこ
|⊂i   i⊃
|  i   i    さて、問題のレディ・ジョーカーですが、
\_ヽ_,ゝ     前半100頁、堪え難きを堪え忍び難きを忍んで
  U"U       読み進めたところ

  ┌┐
./ ./.i 
|. (,゚Д゚)  < うん!これはおもしろい!
|⊂i  i⊃    と、そのあとは一気に読んだのですが、
\.ヽ__ゝ     なんせ、上巻しか売ってなかったもんだから。。
 .U U      早く下巻買わなきゃ!ダララー

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 15:40 ID:YqA7bCJd
マキアヴェリ(1469〜1527)の政略論を20数年ぶりで、再読した
「目的のために手段を選ばず」とか「悪魔の書」とか言われているが
彼の生きた時代と、それより古い時代の様々な、政治軍事人事を論評して
間然するところがない、現在の国際政治手法も、あのころと余り違わない
のでは無いかと思われる、国対国その狭間に生きる小国の対処法
君主国(今と違って君主は実権を握る者が多かった)と共和国の得失、潜主の政治等々
古今の例を引いて論証している。ルネッサンス時代の快書or怪書



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 21:51 ID:9C0t0eut
趣味と実益を兼ねて。
http://members.at.infoseek.co.jp/itomom/

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 22:03 ID:o7RhmL8W
マキアヴェリズムを体現した、シェイクスピア「リチャード3世」

151 :老人会長:04/07/13 16:33 ID:tD2vUms5
ついでにマキアヴェリの君主論も再読したロレンツォ.デ.メディチに献呈されている
ヴィルトウとウォルトゥナ(力量と運命)の考え方に興味がそそられた
この中で私が一番興味のある人物のチェーザレ.ボルジアはヴィルテュオーゾだが
もう少しというところで、運に見放された感じ、君主として一国を統治するための
指針を示した書、現在の人間関係にもおおいに当てはまる様だ。

ヴィルテュオーゾは、20世紀初頭頃の音楽の名人演奏家を形容するのに
よく使われていたが、その後反動で即物的演奏スタイルが出て、廃れた

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 14:50 ID:o5FduTAx
fage

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 23:09 ID:psA1Moq8
スティーブン・キングの新作「幸運の25セント金貨」読んでます。
短編集ですが、期待を裏切らぬ面白さ。
発想のユニークさに脱帽。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 21:31 ID:8z+XF419
ぼく“カチカチやま”をよめました
たぬきさんが、かわいそーだとおもいまちた
でもママにいじめなれるパパのほうがもっとかわいそうです

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 06:00 ID:61XLuRra
読書なぁ。最近は面白い本もこれといって無いし、かといって今更古典を紐解くのもな。
近所にビデオ屋が開店したので、もっぱらDVDちゅうのを借りてきて映画を見とる。
最後に読んだのは藤沢周平だったかの?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 16:32 ID:s3109wqi
>>155
いいですね。藤沢周平、もっと読んでみては?
「隠し剣鬼ノ爪」が映画になって、来月あたり上映されるようですよ。
山田洋次なので期待してはいけませんが。

「あたりまえだけど、とても大切なこと」 ロン・クラーク 草思社
けっこうおもしろかった。20年前に読んでいればなあ。

157 :5サイ:04/08/12 16:44 ID:/mduB+Vp
ボク はなさかじーさん よみました。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 13:28:24 ID:FbammsvH
10/13 01:09

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)