2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【空想】もしあの機種がもっと続いていたら【妄想】

1 :ナイコンさん:03/10/28 22:19
いまや、WindowsPCとなったAT互換機とPowerMacだけになってしまった
このご時世ですが、あの機種に後継機が出ていたら、
あのシリーズが今も続いていたら、そんな妄想をしてみるスレ。

ただし、86系のCPUを使ったシリーズの現在のAT互換機的進化を
遂げた書き込み(Pentium4搭載PC-9821RvIV等)はやるなとは言わないけど、
きっと食傷気味になると思うので、控えましょう。(藁

2 :ナイコンさん:03/10/28 22:24
2

3 :ナイコンさん:03/10/28 22:26
X68060

MC68060-50MHzを搭載し、X68000シリーズ最高峰の機種として1996年に登場。
同時に3.5インチドライブ搭載のX68060が発売される。

こんな感じでよろ。カタログのスペックシートみたいに
細かくスペックを考察したり、新機種実現のための
技術的な考察なんかもよろしくです。

4 :ナイコンさん:03/10/28 22:28
同時に3.5インチドライブ搭載のX68060compactが発売される。
と書きたかったのに・・・いきなりやってしまった。∧‖∧

5 :ナイコンさん:03/11/04 21:29
98のDOS/V的進化以外に、ネタなんてあるの?

6 :ナイコンさん:03/11/04 22:03
200LXぽいPC-9821とか出ちゃったりして。
今でも欲しい。仕方ないからリナザウに98エミュ入れて雰囲気だけ味わってるけど。

さらにノート型FMTOWNSが発売されるのです。純白の筐体で(*´Д`)ハァハァ
あとノート型X68060も発売されるのです。漆黒の筐体で(*´Д`)ムファー

7 :ナイコンさん:03/11/04 22:19
メガドラ64Bit

8 :ナイコンさん:03/11/04 22:30
寺ドライブ

9 :ナイコンさん:03/11/05 17:47
PCエンジンを積んだX1twinが大好評だったら、PC-FXを積んだX1twin2を販売したはずだ。間違いない。

88の機能を取り込んだPC-98DOが売れていたら、60の機能も取り込んだPC-98DO vs ユニコーンズというのもアリだ。問題ない。

X68030が大ヒットしていたら、Xドラゴンボールというのも売られているはずだ。カッコ悪い。

10 :ナイコンさん:03/11/05 18:58
まぁ、あれだな、X68000シリーズが続いてたら、
昨年の9月以降発売のものから、形状変更を余儀
なくされていたことだろう。


11 :ナイコンさん:03/11/05 19:07
FM-TOWNSxpが発売されていて、PEN4搭載のMSXも発売!!


12 :ナイコンさん:03/11/06 01:43
>>6
うんずノートってFM-TOWNS II model SNの後継機種って事でつか?

ハンドヘルドサイズなら88もありだなぁ。
200LXみたいに、縦200ライン液晶でも縦横比はおかしくなるけど、
表示はキッチリできるし、組み込み用Z80なんて超低消費電力だしね。

13 :ナイコンさん:03/11/06 02:30
PC-8201がもう少しがんばって、後継機とかで3.5インチFDDを搭載して
CP/Mマシンとして動いてくれたらなぁ…とか妄想したことならある。

ましてあの筐体にV30と640x200の液晶を搭載してDOSマシンとして動いてくれたりしたら、
モバイルコンピューティングの世界は様変わりしていただろうなー。

14 :ナイコンさん:03/11/06 18:22
XeroxのAlto。
米国Xerox社は1985年にAppleをLisaおよびMacintoshを同社の
AlotoのGUIとのLook&Feelの類似性を根拠に提訴。そして勝訴し
多大の賠償金を獲得。翌年Apple社はApple][製品ラインの存続
を前提にTime&Warner社に身売り。消滅。
MicroSoft社はWindows2.0の販売開始直前にやはり強硬なXerox
社により提訴され和解。90年にOS2の次期バージョンの開発の
直前にIBM社にOS開発の主力部隊を売却。消滅。

そして、現在のように、IBM v.s. Xerox の特許ガチガチの2大
恐竜石器時代に至る。 なんてアリエネーわけだが。(藁

商魂ゲーツとヘタレ殿様商売のアラン・ケイ。
やっぱり営業は大切なのでし。

15 :ナイコンさん:03/11/06 22:50
・TK-80mkLXXXVIII
Pentium4 (2.4GHz)+RAM512MB+テンキー+7SegLED16桁 の超ド級ワンボードコンピュータ


16 :ナイコンさん:03/11/06 23:06
>15
TK-80Eつーのはありました。
TK-85つーのもありました。
IntelにはSDK-86はあったけど、TK-V30なんつーのは出なかったっすね。


17 :ナイコンさん:03/11/07 04:58
PowerPC G5搭載C64とかPen4搭載TRS-80とか

18 :ナイコンさん:03/11/08 00:45
Nintendo SuperFamilyBASIC SuperFamicom+Keybord+Basic
SEGA SC-9000  SEGAmark3+KeyBoard+Basic
SORD M555 Z80(8MHz)+V9930+RAM64KB+QuickDisk
BANDAI MS-06S Z80(12MHz)


19 :ナイコンさん:03/11/08 14:56
残念ながらZ80はZ80H(8MHz)止まりで、通常の3倍は出なかったんだな…

まあリフレッシュやバス解放時間による損失をなるべく抑えたアーキテクチャにして
6MHz(Z80B)でも搭載していれば、ノーマルのZ80A(4MHz/3.58MHz)よりは
体感上3倍くらいに感じられた可能性も、無くはないかも。

シ○ア専用ザクも、実際の出力は1.数倍程度だったって話もあるようだし〜

20 :ナイコンさん:03/11/08 15:50
PC-88VA4
基本スペックはPC-88VA2/3と同等であるが、PC-88VA3に装備されていた
2TDドライブインタフェースボードをHDDに対応させ、
40MBハードディスクを内蔵したモデル。

PC-8801VA21
PC-88VAシリーズの改良モデルであるが、従来PC-Engine ROM搭載のために
犠牲になっていたN-BASIC-ROMを搭載しV1Sモードに対応した。
N-BASICとPC-Engineは排他使用となっており、PCキーによるメニューで切り替えるが、
V3モードではROMのマッピングがPC-Engineに強制的に切り替わる。
互換性向上に伴い、型番はPC-88からPC-8801へと変更された。
なお、40MBハードディスク内蔵モデルのPC-8801VA41も並売されたが、
2TDドライブモデルは本シリーズでは発売されなかった。

PC-98DO++
98/88両用モデルのPC-98DOシリーズの改良モデル。
98モードのCPUは386SX-16MHzとなり、メモリは1.6MB搭載された。
ハードディスクパックは98ノートと共通仕様となり、
メモリボードも9801NS/Tと共通の専用スロットとなっている。
88モードにおいても、辞書ROM搭載やシリアルポート使用可能などの改良が行われた。

21 :ナイコンさん:03/11/08 16:23
・PC-486NoteW
B5ファイルサイズノートPC-386NoteW,WRの改良モデル。
モノクロモデルの外観は386NWと全く同じ。
カラー液晶モデルでは解像度640x480液晶と、パームレスト部に
486NASではオプションだったクイックポインタが標準装備されており
奥行きが若干長くなった。
CPUは486SX-25MHzを採用、オプションで486DX2-50MHzの
アップグレードCPUボードがある。(TFT液晶の486NWC1Eは標準でDX2-50MHz)
メモリは3.6MBを搭載。拡張メモリはPC-486Portableと共通スロットを
2スロット採用し、最大19.6MB搭載可能である。
モノクロモデルは2FD仕様、カラーモデルは1FD+100MBハードディスク内蔵、
モノクロモデルのHDD増設も可能であるが、FDDと排他仕様で増設は
ユーザーで行うことは出来ない。
アップグレードCPUボード、液晶パネルのアップグレード、
ハードディスク内蔵は、従来の386Wと同様、工場引き取りにて行う。

・PC-486NoteWR
上記486NWの後継機。CPUの基本クロックは33MHzに変更され、
486SX-33MHz(モノクロ)、DX2-66MHz(DSTNモデル)、DX4-100MHz(TFTモデル)
がラインナップされた。(のちにアセットコア社からAm5x86-P75ボードも発売)
モノクロモデルにおいても480ライン液晶が搭載され、全モデルで筐体の
共通化がなされたが、サイズ拡張はクイックポインタの一体化により最小限となり、
液晶はパネル上下にぎりぎりに収めることで従来機並みの表示面積となった。
FDD1台とHDD排他仕様は従来機同様である。
メモリスロット仕様は486NWと同等であるが、16MBメモリボードが
同時発売され、最大35.6MB搭載が可能となった。
16MBメモリボードの使用は、486PT、486NWでは保証されない。
また、アップグレードボードによるCPUアップグレード、HDD内蔵、
液晶パネル交換はユーザー側で行うことが出来るようになった。

22 :ナイコンさん:03/11/08 16:34
>>19
HD64180とかZ180、R800なら如何なんでしょ。

23 :ナイコンさん:03/11/08 16:39
Z80互換の高クロック品は88VAのμPD9002という手もあったね。

24 :ナイコンさん:03/11/08 17:14
KL5Cの名前が出ないあたり厨房板だよな…

25 :ナイコンさん:03/11/08 19:05
>>10
> 昨年の9月以降発売のものから、形状変更を余儀
> なくされていたことだろう。
なぜ?PL法関連?



26 :ナイコンさん:03/11/08 19:25
KL5Cの名前を出して得意げになっている奴がいるあたり厨房板だよな・・・
普通に書けよ、普通に。

27 :ナイコンさん:03/11/08 20:54
>>25
昨年9月に大事件があったろ、あれを彷彿させるからではないかと。

28 :ナイコンさん:03/11/08 20:58
MZ-3861
MZ書院の386搭載版。NECとEPSONの互換機騒動が一段落したことから、
98互換機能の互換性向上を図り、98互換機として売り出されたが、
却って従来からのMZユーザーの反感を買うこととなってしまった。

29 :ナイコンさん:03/11/08 20:59
>>25
ツインタワーだろう。
モチーフをマレーシアのやつにすれば無問題。

30 :ナイコンさん:03/11/08 21:00
>>28
MZ-3500との互換性はあるのですか?

31 :ナイコンさん:03/11/08 21:13
>>27
そこは一昨年ってつっこむところだろ

32 :ナイコンさん:03/11/08 21:21
■PC-8801UA、PC-8801UE
PC-8801MA2、FEの4ヶ月後に発売された3.5インチ2HD対応ドライブ内蔵機。
PC-8801UAの基本スペックは8801MA2と同様で、違いは内蔵FDDとPC-8031等の
外付け5インチ2Dドライブ用のインタフェースを標準で備えている点である。
市販アプリケーションの動向から、外付け2HD対応インタフェースの装備は見送られた。
PC-8801UEは8801FEの3.5インチ版と言えるものであるが、
コストダウンのため外付けFDDインタフェースは内蔵されていない。

■PC-8801UC
CD-ROM搭載PC-8801MCの3.5インチFDD内蔵モデルである。
基本スペックはPC-8801UAと同様であるが、縦型筐体となり
PC Engine用のCD-ROMドライブを筐体トップに装着できる点は、
8801MCと共通である。

33 :ナイコンさん:03/11/08 21:22
>>29
いっそ、JRタワーをモチーフにして名古屋バージョンの発売を。(ってどんなんだ)

34 :ナイコンさん:03/11/08 21:28
>>30
更にPentiumモデルはMZ-5500、PentiumPro、PentiumII、Pentium!!!モデルはMZ-6500の互換機能を搭載って事で。(w

35 :ナイコンさん:03/11/08 22:02
>>32
MCはMAと同じじゃないよ。8MHzSモードと8MHzHモードがある。

36 :25:03/11/08 22:30
>>29
> ツインタワーだろう。
なるほどね。

37 :ナイコンさん:03/11/10 01:29
X68000twin
X1twin同様、X68000に家庭用ゲーム機を搭載した複合機。X1twin同様、
NEC HEのPCエンジンが搭載されている。X68000部分は、X68000ACEと同等。
当初、X68000のCPUをゲーム機と共用する目的で、
メガドライブとの複合機を目指して開発されていたが、
CPUバス共有時の切り替えの問題やSEGAとのライセンス問題で開発は頓座。
筐体のみを利用する形で同時期に発売されていたX1twinで搭載していた
PCエンジンモジュールの搭載へ変更となってしまった。

後にX68000twinIIというスーパーファミコン搭載機も発売、
こちらはファミコンテレビ「21G-SF1」に内蔵した
スーパーファミコンモジュールを流用している。

38 :ナイコンさん:03/11/10 01:51
PC-6001FX
CPU:Z80(8MHz) RAM64KB 
320×200×256色
ハードウェアによる高速図形描画機能を搭載し、少ないデータでのグラフィック
描画を実現。
カセットテープ媒体でもストレスの無いロード時間、かつ優秀な3Dグラフィック
アクション、グラフィックアドベンチャーがリリースされ、本流にならずともカルト
人気を博し、カセット文化最後の砦となる。





39 :ナイコンさん:03/11/10 02:27
どうでもいいけどもしVT-100に後継機があったらどんなのになっていただろうか:-)

40 :ナイコンさん:03/11/10 03:52
>>38
このスレを1から読んできたけど
そのアイデア凄くいい、気に入りました
敢えて注文をつけるならFDを標準にして欲しいな

自分はATARI使いでもあるので自分も少し

ATARI FALCON

CPU:POWER PC G5(2Ghz) RAM512M

GeForce FX5600 Go

洗礼されたデザインのケースにもっとも頑丈と言われたATARI OS(T-OS)をコンポーネント型の
マルチスレッドOSに進化させる
最小限のリソースに長時間稼動も不安無し
しかも完全レガシーフリーでコンパクト化を実現

41 :老猿 ◆gG2PDturbo :03/11/10 10:05
>>39
VT-282なら使っていました。
モノクロで漢字が使えるやつ。
カラーのもあったと思います。VT-382だったかな...

42 :ナイコンさん:03/11/11 06:40
もし今の時代の技術で昔のPCを作ったとしたら、どれくらいコンパクトになるんだろう。
1チップに収まってしまうんだろうか。

43 :ナイコンさん:03/11/11 08:03
現状の技術ならばワンチップか精々2チップに収まるだろうね
携帯を見ればよく分かるよ

44 :ナイコンさん:03/11/14 00:45
昔はいろんな妄想したものだが、いざ今考えるとなると思いつかないな。
漏れも年を取ったか・・・_| ̄|○

45 :ナイコンさん:03/11/16 01:21
>33 名古屋バージョンってことはガラス張りなのか?(w

46 :ナイコンさん:03/11/19 12:33
西暦2XXX年。
NEC役員会にて、パソコン事業の節目として
歴代の名機の復刻の意味合いも込めて
各PCシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は
PC−6001mkV
PC−8001mkV
PC−8801mkV
PC−2201
PC−8301
PC−500
PC−9801mkU

それぞれ、ハードウェア的には
廉価のバリュースターをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計とし、
本体にはそれぞれFDなど当時のメディアドライブを搭載、
旧機種の進化版を彷彿とさせるデザインを各シリーズ毎に
施す念の入れよう。またCMには武田鉄也、斉藤由貴等
歴代のイメージタレントを起用。
一斉にweb上で予約を開始する。

…という、誰もが一度はする妄想なのだがw。

おまいら実際、
いくらで発売されれば速攻予約入れるか問いたい。



47 :ナイコンさん:03/11/19 12:50
西暦2XXX年。
シャープ役員会にて、パソコン事業の節目として
歴代の名機の復刻の意味合いも込めて
各MZ、CZシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は

X68000MURAMASA(超薄型軽量ノート68K)
MZ−2900(ADSLモデム内蔵なのになぜかカセットデッキ搭載)
MZ−1700MURAMASA(超薄型ノート、QD搭載)
パソコンテレビX1−ν (液晶テレビ一体型AVパソコン) 

それぞれ、ハードウェア的には
廉価のメビウスをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計とし、
本体にはそれぞれFDなど当時のメディアドライブを搭載、
旧機種の進化版を彷彿とさせるデザインを各シリーズ毎に
施す念の入れよう。またMS社との協力により、専用に
カスタマイズされたビジュアルHu-BASICを添付。
一斉にweb上で予約を開始する。

でも可w。



48 :ナイコンさん:03/11/19 13:33
>>47 まだパソコン事業部とテレビ事業部がケンカしてるのか(藁

49 :ナイコンさん:03/11/19 16:33
>48
ワラタ。

多分MZはインテル&MSベース。
テレビ事業部のほうは…根拠ないけどAMD&リナックス上で
エミュレータ動かすんだろな、多分w。


50 :ナイコンさん:03/11/19 16:47
西暦2XXX年。
ソニー役員会にて、パソコン事業の節目として
歴代の名機の復刻の意味合いも込めて
SMCシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は
SMC−7777

それぞれ、ハードウェア的には
廉価のバイオをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計とし、
本体には当時のFDドライブを搭載、
旧機種の進化版を彷彿とさせるデザインを各シリーズ毎に
施す念の入れよう。またメモリースティックスロットと
PS2チップを内蔵するが、CDドライブは別売り。
CMにはSAYAKAを起用。

一斉にweb上で予約を開始する。




51 :ナイコンさん:03/11/19 16:51
次は富士通か日立か東芝か松下か。

52 :ナイコンさん:03/11/19 17:43
>>50
それぞれって一種しか無いじゃん

53 :ナイコンさん:03/11/19 20:39
ソーニ君は、往時のパソコン業界では、完全な窓際だったしな。
どすぶい時代になって、一番得したのは、ソーニ君だな。


54 :ナイコンさん:03/11/19 20:39
ソーニ君は、往時のパソコン業界では、完全な窓際だったしな。
どすぶい時代になって、一番得したのは、ソーニ君だな。


55 :ナイコンさん:03/11/19 22:07
>>53=54
人々のHitBitは?

>>50
多段モジュール式の拡張方式も盛り込みきぼん。

56 :ナイコンさん:03/11/19 22:07
SMC-777は、キルドールをして”最高のCP/Mマシン”と言わしめたほどなのだが…?

…まあ、最強のCP/Mマシンは実際のところX1turboだと思うけどな。


57 :ナイコンさん:03/11/19 22:10
>>51
東芝だけは、CM歴代タレント採用ネタというわけには行きませんな。
あの頃はすげぇショックだったよ。

58 :ナイコンさん:03/11/20 00:09
富士通はなぁ・・・。
’99年にTOWNS発売10周年モデル出さないかなぁと思ってたけど、
当然のように出ませんでしたな。ネット上では結構ネタになったりしてたんだけど、
マジ実現して欲しかった。

59 :ナイコンさん:03/11/20 02:30
では。

西暦2XXX年。
松下役員会にて、パソコン事業の節目として
名機の復刻の意味合いも込めて
JRシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は
JR−1000(薄型ノート)

ハードウェア的には
LEt’sノートをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種(あのJR300まで!)のソフト資産を活用できる設計とし、
世界最薄最軽量を達成するため伝説の消しゴムキーボードを
採用する念の入れよう。更に、他社復刻PCとの
差別化のため「MSX」エミュレーションモードも搭載。
強度度外視の超薄型ボディであるにもかかわらず
「たたいて ごらんよ」のキャッチコピーで
一斉にweb上で予約を開始する。



60 :ナイコンさん:03/11/20 02:36
西暦2XXX年。
日立役員会にて、パソコン事業の節目として
名機の復刻の意味合いも込めて
S1シリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は
ベーシックマスターレベルS1mkX

ハードウェア的には
プリウスをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計とし、
更に、先行する松下を追うべく
「MSX」エミュレーションモードも搭載。
なぜか本体にタブレット内蔵。
工藤夕貴を再び起用、セーラー服で本機を持たせた広告を
主要パソコン誌全ての裏表紙に掲載する反則技で
一斉にweb上で予約を開始する。



61 :ナイコンさん:03/11/20 02:50
でもって

西暦2XXX年。
東芝役員会にて、パソコン事業の節目として
名機の復刻の意味合いも込めて
パソピアシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することを検討しはじめた。

現在候補に挙がってる機種名は
ダイナパソピアSS(薄型ノート)

ハードウェア的には
ダイナブックをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計というが
いかんせんソフト自体の数が少なく他社との差別化が
難しい上、歴代CMが岡田由希子や横山やすし等
故人ばかりということで、
世界トップのノートPCブランドとして無駄に過去を
掘り起こすのもどうかと言う話になっているようで
事実上頓挫した。



62 :ナイコンさん:03/11/20 02:54
誰か富士通とソードキボンヌ

63 :ナイコンさん:03/11/20 12:07
個人的にはSONY SMC777が進化を続けて、あの形を残したまま
今のVAIOになって欲しかった...

3.5”ドライブの部分がかっこいいと思うのは漏れだけか?

64 :ナイコンさん:03/11/20 13:41
今、キーボード一体型のバイオ作ったらあんな形になるかもね。
ドライブの所はたぶん、MDデッキがつくと思うが。

65 :ナイコンさん:03/11/20 13:55
西暦2XXX年。
富士通役員会にて、パソコン事業の節目として
名機の復刻の意味合いも込めて
旧FMシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は
FM−77ビブロ

ハードウェア的には
FMVをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計とし、
FMー7〜77AV40SX、FM−11、FM−TOWNS
さらにはFMXの「MSX」仕様までも互換性を持たせる
恐るべきコンプリート仕様を目指す。
本体には灰皿スペースを設けるなど涙ものの仕様。さらに
オールドゲーマーの為に、スペースバーをエスケープキー代わりに
使えたりテンキーのオートリピートを完全オフに出来るモードを搭載。
CMはもちろんタモリを起用。
一斉にweb上で予約を開始する。
これでPC,FM、MZ(X1)の3つどもえの争いが
再びわき起こり、業界が活気つくと見られている。

なお、日本IBMがCMに森進一を起用したJXの後継機を
計画している報道はデマであったことを報告しておく。




66 :ナイコンさん:03/11/20 16:03
西暦2XXX年。
富士通役員会にて、パソコン事業の節目として
名機の復刻の意味合いも込めて
旧FMシリーズの後継機を数量限定生産の上
同社のサイトでオンライン販売することが決定した。

現在判明している機種名は
FM−77ルークス

ハードウェア的には
FMVをベースとしながら、新開発の
エミュレータと専用チップの追加により
旧機種のソフト資産を活用できる設計とし、
FMー7〜77AV40SX、FM−11、FM−R、FM−TOWNS
さらにはFMXの「MSX」仕様までも互換性を持たせる
恐るべきコンプリート仕様を目指す。
本体には外付け灰皿スペースを設けるなど涙ものの仕様。さらに
オールドゲーマーの為に、スペースバーをエスケープキー代わりに
使えたりテンキーのオートリピートを完全オフに出来るモードを搭載。
CMはもちろんタモリを起用。
一斉にweb上で予約を開始する。
これでPC,FM、MZ(X1)の3つどもえの争いが
再びわき起こり、業界が活気つくと見られている。



67 :ナイコンさん:03/11/20 18:56
PC8801に320x200 8色 2画面モードがあったら、時代は変わってたと思う今日この頃。

68 :ナイコンさん:03/11/20 20:19
ソード機は東芝から出るのか

69 :ナイコンさん:03/11/20 21:24
もしもAメイトが今でも続いていたら… 取りあえず64bitローカルバスは確定。

70 :ナイコンさん:03/11/22 12:23
やっぱFM-townsは続いて欲しかったなぁ・・・

71 :ナイコンさん:03/11/22 13:48

X68060NOTE

72 :ナイコンさん:03/11/22 18:42
MZ-700のビットマップ表示技術が発売後すぐに考案されていたら、
その後の歴史が大きく変わっていたりしないだろうか

73 :ナイコンさん:03/11/22 22:38
しないと思う。

74 :ナイコンさん:03/11/26 01:20
1984年8月

MSX1.5 
VRAM32KB 256×192ドット16色色化け無し。

このほかは何もいらなかった

75 :ナイコンさん:03/11/26 13:24

 噂の不治痛の新型機だ。
 凄いだろう、弟者。

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_ ` ) カセットがMINI-DVというところが
   (  ´_ゝ) /   ⌒i   泣かせるな、兄者。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ FM777 ./ .| .|____
    \/____/ (u ⊃


76 :ナイコンさん:03/11/26 13:26

 しかも、Dual-CPUというスグレモノだぞ。

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_ ` ) ・・・まだサブCPU置いてるのか
   (  ´_ゝ) /   ⌒i   流石だな、不治痛・・・
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ FM777 ./ .| .|____
    \/____/ (u ⊃




77 :ナイコンさん:03/11/27 17:26
今のPCアーキテクチャもCPUとGPUで役割分担させつつ2つの演算ユニットを積んでるわけだから、
そういう意味では、グラフィック処理用にサブCPUを搭載したFM-7は先見の明があったと言える
かもね。

でも、不治痛はもうおなかいっぱい。何がいやって、SEの質の悪さとその根源であろう企業体質
がね。

78 :ナイコンさん:03/11/27 17:42
>>77
不治痛は悪くない、社員が働かないのが悪い。

79 :ナイコンさん:03/11/27 18:04
>>78
おいこら秋臭。

パン買ってこい。

カレーパンな。


80 :ナイコンさん:03/11/27 18:26
てめーら、シャチョーの言うことを信じろYO

81 :ナイコンさん:03/11/27 21:52
ぴぴん@あっとまーくストライク
・ブロードバンド対応
・DVD-ROMドライブ標準装備
・IBM社製PowerPC G5搭載
・ストライカーパック(オプション)の交換によって、様々な状況に適応できる
汎用性と拡張性を重視したモデル

なお、同時発売モデルとして
ぴぴん@あっとまーくイージス
ぴぴん@あっとまーくブリッツ
ぴぴん@あっとまーくバスター
ぴぴん@あっとまーくデュエル
もありまつ。

82 :ナイコンさん:03/11/28 22:09
MZの復刻は組み立てキット。


83 :ナイコンさん:03/11/29 05:45
>>42
製品じゃないけど1チップMSXが存在します。

>>72
それに加えゼビウス他一連のものが初期にでていたら
1年くらいは延命できたろうとは思う。

84 :ナイコンさん:03/11/29 06:47
西暦2XXX年。
プロサイドの椎名氏が東芝パソコンシステムと協議し、
パソコン事業の節目として旧Mシリーズの後継機を数量限定生産の上
東芝パソコンシステムのサイトでオンライン販売することが決定した。
また、SORDのブランドを復活させることも検討中だ。

現在判明している機種名は
M2000

ハードウェア的には現在のWindowsパソコンをベースとしながら、
新開発のエミュレータと専用チップの追加により
M200、M100、M223、M243、M23、M416、M343、M685、M68、
さらにはM5を含め全てのMシリーズに対し互換性を持たせる
コンプリート仕様を目指す。

CP/M、CP/M-68などのOS、旧PIPSの各バージョンと
新バージョンであるPIPS-21th centuryが同梱される。
過去の資産を活用するため5.25'FDDと3.5'FDDを1基づつ内蔵、
新PIPSではVisiCalc、dBASE、1-2-3、Excelのデータを読むことができる。
ナムコ、コナミ、HAL研、タカラ他各社の協力によりM5の全ソフトも同梱され、
コアなM5ファンの期待に応える内容となっている。

CMには森尾由美を採用。
2004年1月1日に一斉にweb上で予約を開始する。

85 :ナイコンさん:03/11/29 06:47
つうか、QD以外はMZ1500の状態で最初から出ていれば、
時代の一角くらいは占められたと思うけどね。


86 :河豚 ◆8VRySYATiY :03/11/29 20:50
そろばんが、5000桁くらい計算できるようになっていたら。。。
一人じゃなく、何人も並んで、号令(クロック)に合わせて、
一斉に玉をはじく。。。

中国やインドになら、実際にあったりしてな。

87 :ナイコンさん:03/12/01 12:10
>>86
人がひとり増えるたびに、エラーが出る確率が高くなる。
RAIDみたいだな。

88 :ナイコンさん:03/12/01 14:34
冗長性を持たせるために、複数セットの演算機(この場合は算盤)を並列に
設置して、一つの命令を同時演算してたり。
暗算天才少年が一人ついてるECC機能付きはうん十倍の価格(&ランニング
コスト)で運用されてたり。


89 :ナイコンさん:03/12/02 01:11
MSXとウインドウズが統合?

90 :ナイコンさん:03/12/09 14:44
・・・してうれしいか?

91 :ナイコンさん:03/12/12 00:28
 …凄ぇ悲スィ。

92 :ナイコンさん:03/12/12 00:45
名前はMSX-Windows。
「X」がつくだけか…

93 :ナイコンさん:03/12/12 18:53
そしてMSX-BOXへ

94 :ナイコンさん:03/12/12 18:55
なんか未来は暗そうだが?

95 :ナイコンさん:03/12/12 20:27
WINDOWS MSX EDTION

96 :ナイコンさん:03/12/24 02:51
MSX-VIEWだけじゃなく、HALNOTEのソフトも動きまつ

97 :ナイコンさん:04/01/05 23:29
あげときまつ

98 :みの ◆ipeno1eqFw :04/01/05 23:57
あげ

99 :ナイコンさん:04/01/07 08:09
もう上げなくてもいいよ、みんな飽きたから。

100 :ナイコンさん:04/01/08 03:00
昔はいろんな機種を妄想したものだが、年食って夢がなくなったか・・・

101 :ナイコンさん:04/01/08 06:36
夢はあるんだが実現可能かどうか考えてしまう・・・
資金調達と人材確保さえ出来れば・・・

ATARI FALCONをPowerPCで復活させたい

102 :ナイコンさん:04/01/28 08:57
ATARI800 SUPER

CPU 65C816S 20Mhz Dual

Graphics RADEON9600 128Mbyet Memory

DSP ADSP-21061 Dula (音源部のエミュレートとCPUの補完的役割

インターフェイスはUSB、IEEE1394、ROMカートリッジスロット

ATARI800自体はソフトウエアエミュレーション

新世代ATARI800は究極のゲームマシンになる



ていうか思いっきり妄想過ぎるww
無茶苦茶な発想で考えてみた

103 :ナイコンさん:04/01/28 12:55
当時のハ−ドが1チップでできるなら、
PCIボ−ドとして出してくれないかな。
1万ぐらいなら買うぞ。

104 :ナイコンさん:04/01/28 12:58
>>103

1チップMSXでいいか?

105 :ナイコンさん:04/02/05 20:48
もしIBM互換機ではなくPC-9800(と互換機)が世界規格になっていたら。

それはPC氾濫時代が訪れようとしていた矢先のこと。
IBMがNECとの汎用機戦争に破れ、遂に不渡りを出してしまった。

PC/AT互換機の株は下がり、ビル・ゲイツはますます日本製PCに熱を入れる。
何よりACOSが世界基準となったことにより、それと連動するPCとして、
PC-9800シリーズは国民機から世界標準機へと躍進した。

一方、国内でこそNECでの苦闘は続く。
宿敵富士通が送りだす、同じIntel製CPUとそのx86ベースOSをそろえ
かつ表現能力に優れたFM-TOWNSは最大の敵として立ちはだかり、
また純正98と互換しながらWindows3.0で256色表示可能としたEPSON互換機の
存在が、遂にPC-98GSからPC-9821シリーズの登場へと繋がって行く。

各社がEPSONに続けと次々PC-9800互換機のラインアップを始める。
NECは当初これを良しとしなかったが、CPUとOSの供給源がそれを
望んだ為、応じざるを得なかった。
(それでも、一度はEPSON相手に民事訴訟を起こしたが、当時の日本の司法の
コンピュータープログラムに対する意識の低さが結果的にEPSONを救った)

IBMのスピンアウトによりPowerPC路線に座礁したAppleはMC68000系で細々と
Macを続けて行くが、世界の主流には程遠く、世界皆PCユーザー時代は
PC-9800シリーズが世界の8割を握り、残りのうち1割弱を富士通FMシリーズが
占め、残りを雑多なメーカーが奪い合う形となった。

ただし、NECが持つシェアはその20%に満たない。

106 :ナイコンさん:04/02/06 21:31
PCに詳しい人お願いします。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h5678138

107 :ナイコンさん:04/02/06 22:18
いや、そのPC全然昔のPCじゃないし・・・。
質問とその答えにワロタ

108 :ナイコンさん:04/02/08 12:40
「壊れたPCを3万で売ります
 直して返却してくれてもいいです」

・・・。

109 :ナイコンさん:04/02/10 12:16
ジャンクを3万とは高いな

110 :ナイコンさん:04/02/11 23:26
セガの究極のつなぎマシン、X32。メガドライブにX32を差し込んで拡張するセット。
さらにY64、Z128、ZZ256と次々に前の機種に差し込み拡張していく。

111 :MZ ユーザ:04/02/12 23:41
X68kの後継は、PowerPC搭載の"XP"だろう。
もちろんOSは"XP-windows"ってことで。

零式ってどうなったの?

112 :MZ ユーザ:04/02/12 23:42
X68kの後継は、PowerPC搭載の"XP"だろう。
もちろんOSは"XP-windows"ってことで。

零式ってどうなったの?

113 :ナイコンさん:04/05/09 23:46
昔、AVコンポやビデオデッキまで全て繋いで
コントロールできるようにならんかと思ってた。
ビデオテープやMDも記録媒体として利用可能に。
今やUSBやIEEE1394で実現可能なんだが・・・。



114 :ナイコンさん:04/05/12 00:07
>>113
「ビデオテープにバックアップ取る」つーのは3〜4年前に製品として出てたなぁ。
秋葉で見かけたよ。120分テープで2GBだったかな。

115 :ナイコンさん:04/05/12 15:50
編集した動画をビデオテープに書き出し
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/avi/992271304/


こんなスレもある

116 :ナイコンさん:04/05/16 08:40
>115
あのスレは"データの書き出し"じゃなくて、"映像の書き出し"のスレだろう。
途中からクソになってるが。

ところで、BD-ROM標準搭載のTowns、ってのはダメ?


DVD-RAMの方が、消し書きできて便利かなぁ…。

117 :ナイコンさん:04/05/28 15:09
大人の科学シリーズで、電子ブロックやメカモが復刻されてるけど、
学研・シャープのコラボレートでMZ−80C(自作PCのはしり)
を販売というのも、まんざら有り得てもおかしくないかも。

118 :ナイコンさん:04/05/28 18:01
MZ-80Kじゃねーの?
80Cといえばワインレッドの完成機体じゃん。

119 :ナイコンさん:04/05/28 18:03
Kもシャア仕様だったか

120 :ナイコンさん:04/05/29 20:40
PC-8201の後継機として、640x200ドット1bpp/80文字x12行の漢字テキストVRAMを搭載し、
メインメモリ64KB、RAMディスク128〜256KB、3.5インチ2D/2DDドライブを搭載した
CP/Mマシンとして発展していてくれれば、モバイル環境として重宝しただろうなぁ…。


121 :たわごと:04/06/11 02:39
富士通のFM-77は、大ヒットした先代FM-7とソフトの互換性がほぼ100%確保されてい
たにも関わらず、記録メディアの互換性がなかったため、せっかく獲得したFM-7ユーザを
みすみす他社パソコンへと奪われることになった。。。
そんな富士通が、もしもFM-77用の5インチフロッピードライブを発売していたら。。。

5インチフロッピードライブのI/Fを自作しなくてもFM-7のソフトがFM-77で動かせるようになり、
ハード改造まで手が出せなかったFM-7のユーザが次々とFM-77に買い換える。
一部のユーザはOS-9を使い始め、その流れはFM-11からFM-11AD,FM-11EXへと受け
継がれ、ついにFM-16βでは68000CPU搭載の16ビット機となりシャープのX68000と共に
OS-9の市場を拡げていく。
「OS-9はミニコンの流れを汲むOS。電卓の親玉のx86とは格がちがうぜ」というOS-9ユーザ
の意見は、一部に反論はあったものの、数の論理でじっくりと時間をかけて世間に浸透していく。
NECから8088CPU搭載のPC-9801が発売されるが、68系のCPUが装備できず、OS-9が
動かないという理由から、いつしか人々は98のことを忘れていった。。
海外でIBM PCがヒットしているころ、日本ではOS-9が大ブレイク。アスキーの西社長が
日本ではx86CPUの市場が無い事をMS社のビルゲイツに切々と訴えかけ、ついにWindowsは
68000CPUにも移植され、OS-9のライバルとして発売されることとなったが、時すでに遅し、
日本ではすでにOS-9が市場を握っており、Windowsが普及する余地などどこにもなかった
のでした。。。


122 :ナイコンさん:04/06/11 02:48
>>121
「もしあのOSがもっと続いていたら」ですな・・・。

OS−9(の直系後継OS)も、GUI化されてたでしょうね。

123 :ナイコンさん:04/06/11 23:56
FM-7ユーザーで5インチドライブ持っていた人は
そんなに多かったですかね?
FM-77が5インチだったとしてもFM-7,FM-77両方買う
人も多いとも思えません

124 :ナイコンさん:04/06/13 19:55
>>123

当時、FM-7の資産をFM-77へ簡単に移行できるメディアがなかったことが
問題だったと思います。
そこでFM-7ユーザは手持ちのソフト資産をFM-77へ移行するチャンスを
失ってしまったと言うことです。

反面、NECはその点商売が上手でしたね。
PC-8001で獲得したユーザを、機械語レベルではほとんど互換性のない
8088マシンのPC-98へ、ベーシックレベルの互換性だけで誘導していった
のですから。


125 :ナイコンさん:04/06/13 20:48
1970年代後半からのLSI集積度の向上は、多くの人々の予想を遥かに上回る
勢いで進んだため、1980年代前半には68020と1MBのメモリを積んだ
個人用コンピュータ、俗にいうパソコンが多数のメーカーから発売されました。
このとき、ほとんどのメーカーが採用したOSがバークレーUNIXです。
本家AT&T UNIXからコードが全面的に書き換えられ、ライセンスフリーの
バークレーUNIXが、パソコンの標準に採用されたことは当然のことだったと言えます。
この黎明期のパソコン市場をリードしたのが、IBM、SUN、DEC、NEC、富士通でした。
中でもDECは、他社がモトローラ製の68020又は68030を採用したなか、
唯一VAXにこだわり、エレガントなバイナリコードから一部の熱狂的な
ユーザーに支持されました。



126 :ナイコンさん:04/06/13 20:58
80年代に入ると二つの変化が訪れます。
ひとつはウィンドウマネージャの乱立と、RISCプロセッサの台頭です。
ありあまるCPUパワー、高解像度ディスプレイを、セマンティックギャップを埋めることに費やすのは
当然の帰結です。各社は80年代半ばから、パソコンにGUIを搭載しはじめました。
各社が異なったウィンドウマネージャを搭載したため、それまでバークレーUNIXによって
もたらせた高い互換性が崩れ始めたのがこの頃です。
またSUNのSPARCやMIPSテクノロジーのR3000によって、68030やVAXは
CISCと揶揄され衰退していきました。
初期のRISCチップは、多くの処理で旧来のCISICと変わらないパフォーマンスしか
発揮できなかったのですが、GUIを軽快に動かすこととエンジニアリングユーズには
優れた性能を発揮したため、1990年前後にはCISCを駆逐しました。
そして、モトローラは88000、IBMはpower、DECはalphaを開発し
これまで680X0が圧倒的シェアを誇っていたCPU市場は、戦国時代を迎えます。


127 :ナイコンさん:04/06/13 21:03
いや、FM-7<->FM-77でそんなに性能差があったのかなあ
ということが言いたかったんですが。。

調べてみたら77で機能が上がったのは+3.5FD、漢字ROM
ぐらいでしたので。買い替えの動機には至らなかったのではと。

128 :ナイコンさん:04/06/16 02:11
>>127

その他にもたしか、サブCPUのクロックが倍速になっで画面の描画性能がアップしたと
記憶しているのですが、違ったかな?


129 :ナイコンさん:04/06/16 03:19
NeXTかなあ。
当時、高校の下駄箱を見て
「キューブのラックマウントってこんな感じかな?」
って妄想してたな

130 :ナイコンさん:04/06/16 07:53
>>127
やっぱ知らない人は知らないのだなあ_| ̄|○
>>128の言う通りで、速度が激しくアップしてます。
またスロット数の関係で、FM−7にはFDDと漢字ROMを
つけたらFM音源カードがささりません。

7に5インチドライブをつけてる人は結構いましたよ。
別にFM−7が特別売れたとかそんなことを言うつもりはなく
88(元祖)やX1に外付けドライブをつけるがごとく、普通に。
富士通純正のほか、エプソンのTF−10とかいうのが売れ線だったかと。

ただFM−77に5インチドライブをつけられないわけではないので
移行しようと思えばできるけど、本体が2ドライブ内蔵しているのに
さらにFDDを外付けでつけるのは確かに不自然ですな。

131 :ナイコンさん:04/06/16 09:10
OS-9が浸透する前に、UNIX系OSが浸透してたんじゃあ?


132 :ナイコンさん:04/06/20 16:38
FM-77に5インチFDDを繋げるためのケーブルもオプションで
存在していたな。ただしTF-10はスロットの形状不一致のため
不可、自分でスロット変換してくれと(笑)。
TF-20等、そのほかの純正&サードパーティ製では使えた。

描画性能がアップしたのはたしかだが、それはサイクルスチールのせいで
CPUクロックはあがってない。
富士通は最高2倍といっていたが、メインは変わらんから平均1.5倍も
速くなってなかったと記憶。メインの介在が少ない処理ほど速くなる。

スロット数についていえば、他社製でスロット拡張カードもあったな。


133 :ナイコンさん:04/06/23 04:19
FM77のフロント部には、リセットボタンの横に謎のボタンがあって、押すと
描画速度がFM7と同じになったのだが…あれはどういう場面で使うのですか?
やはり5インチ対策でしょうか?

134 :ナイコンさん:04/07/14 01:31
OS-9→OS-9000(マルチプラットフォーム)→OS-9(マルチプラットフォーム)

OS-9はPC用のOSというよりは組み込み用のリアルタイムマルチタスクモニタ
だったりする。高度にモジュール化されているのでソースコードがなくても
不要なモジュールを外して最小限の小さなカーネルを生成できたりするし。
それに案外コンピュータの形をしていない物(自動販売機等)として普及して
いる。
少し前ぐらいだったらITRON,OS-9あたりが「ほとんど全ての人が世話になっ
たことのあるOS」だったのじゃないか?
ttp://www.radisys.com/RSYSKK/templates/base.cfm?dir=products/software&fname=index.cfm

もれもFM-7用のOS-9のマニュアルを読んで妙な感じを受けた程度だったの
だが、10年近く後になって仕事でOS-9に再会したときに「こういう事だっ
たのか」とおもたよ

135 :ナイコンさん:04/08/01 04:23
X68が続いてたら新世代のXが出てたかも。
PPCでAIXベースのやつが。


136 :ナイコンさん:04/08/02 05:32
PowerPCのXはマジ作ってたらしいね

137 :ナイコンさん:04/08/24 09:29
68系の石で2ギガヘルツの方が素敵かと

138 :ナイコンさん:04/08/24 09:51
8'フポッピーが存続していたら、3.5ベイなんてなかったんだろうな

139 :ナイコンさん:04/08/27 07:02
8'だったらGBクラスも出来てたかもしれん

140 :ナイコンさん:04/08/29 19:36
近頃のMSXはものすごく早い。
アクセス速度が一桁の超高速SRAMでメインメモリとVRAM
が構成されている。2D画像の単純転送速度は最新のAT互
換機でも足元にもおよばない。
小規模システムの利点ですな。












メモリ関係は全部オンチップのほうがはやいかな。

141 :ナイコンさん:04/09/08 07:16
V9958完全上位互換の新型VDP
VDPからみたVRAMは64ビット幅のバスでつながれ
異なるページ間のVRAM-VRAM転送は4-1-1-1サ
イクルで行われる。



41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)