2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家電大手はなぜマイノリティだったのか?

1 :ポール:02/01/23 00:29
「日本初のパソコン」メーカーでさえも

2 :ナイコンさん:02/01/23 00:29
2get!!


3 :ナイコンさん:02/01/23 00:34
端的にいえば、ソフト開発力という面dヘタレだったから。
開発できたのは Basicインタプリタ止まりでしょう。

4 :ナイコンさん:02/01/23 00:36
「ソフトがなければただの箱」という諺を理解していなかったから。

5 :ポール:02/01/23 00:44
ホームユースへの道が開けてきた頃、
東芝、松下、ソニーといったブランド名で選んだ人もいたと思う。

6 :ナイコンさん:02/01/23 00:46
98寡占状態で、ベンチャー系のパソコンメーカーがほとんど出現しな
かった。というのもなんというか残念。実は皆無じゃなかったのだけ
ど、大きくなれた会社はほとんど無かったなぁ。開発ツールという名
の、CP/Mマシン以上のマシンを作った会社はなかったし。ハドソンと
かダイナウェアがGUIからOSさらにはハードを手がけていれば....


7 :ナイコンさん:02/01/23 00:47
ああっ、やっぱシャープは「家電大手」ではないのか。

8 :ナイコンさん:02/01/23 00:48
世界的に見たら、東芝・NECの健闘が異常なぐらいだ。
AppleにしろTRSにしろIBMやCompaqにしろ、家電メーカーではない。
家電メーカーがPC出して成功した例ってあるか?

9 :ナイコンさん:02/01/23 00:50
西和彦のアホも一役買っているだろうな。
こいつがいなければ、MSの日本浸透もそれほどではなかったはず。

10 :ナイコンさん:02/01/23 00:53
シャープはどっちかというと中小。
いまでこそ国内液晶を牛耳ってるが。

11 :ナイコンさん:02/01/23 01:07
>>8
TRSは家電メーカーでは?

12 :ナイコンさん:02/01/23 01:10
>>11
そですね。販売チェーン店網を持った家電メーカー。ただ、なんとい
うか、安物っぽいものしか作ってなかった。


13 :ナイコンさん:02/01/23 01:36
NECはもはや家電メーカーじゃないよ。

14 :ナイコンさん:02/01/23 01:46
家電メーカー>>富士通(ゼネラル)


15 :ナイコンさん:02/01/23 14:20
>>13
もはやじゃなく、最初から違うって。電電ファミリーって言葉を知らないのかな。

16 :名無しさん@Emacs:02/01/23 15:34
日電は何年か前まで家電もやってたじゃん。ビデオとか蛍光燈とか。
ぱっとしなかったし、もうやめちゃったはずだけど。

17 :ナイコンさん:02/01/23 17:44
>>16
ついでにやってたくらいじゃ家電メーカーとは言わないだろ(藁
それに、パソコンを出したのは日本電気、当時の家電は新日本電気
(後に日本電気ホームエレクトロニクス)で、正式には会社が違う。

18 :ナイコンさん:02/01/23 18:17
おいおい、PCシリーズは新日本電気も出してたぞ。
ていうかそっちがメインじゃなかったっけ?


19 :ナイコンさん:02/01/23 18:19
TRSやPC-8001を開発したのは、NECの中でも社内ベンチャーみたいな弱小部門。
結局、コンピュータは大手みたいに機動力のないとこには向いてないんだろうね。


20 :ナイコンさん:02/01/23 18:32
>>19
ほ〜TRS-80開発したのはNECだったのか、初耳だな。

21 :ナイコンさん:02/01/23 18:40
>>20
そうだよ

22 :ナイコンさん:02/01/23 19:01
>>18
元々はPC-6001系列だけね。
後の時代になってから、88とかもそっちに移ったけど、
家電はOEMばっかりだったから、家電メーカーってのとは違うだろう。
家電商社なら分かるがね(藁

NECは当時からC&Cな会社なわけで、コンピュータと通信の会社なのだよ。

23 :ナイコンさん:02/01/23 19:02
TRSはタンディラジオシャックだろ(藁
なんか厨房だか消防紛れ込んでない?ここ

24 :ナイコンさん:02/01/23 19:06
ところで、家電メーカーで、どうやっても失敗続きなのは松下だよなー。
ソニーはSMCシリーズ、AX機を経て、10数年ぶりに表舞台に立つことができたけどねー。

25 :ナイコンさん:02/01/23 19:15
火消しだぁぁ、放火しちゃったー

26 :ナイコンさん:02/01/23 19:26
善意に解釈すると・・・

>>19
「TRSもそうだが、NECでもPC-8001を開発したのは社内ベンチャーみたいな弱小部門」 と言いたかった

>>21
別人で、TRS-80 model100(10〜30でなく)をNEC開発と勘違い(実際は京セラ開発)している


27 :ナイコンさん:02/01/23 19:31
>>26-96
そうだよ

28 :ナイコンさん:02/01/23 19:33
松下、MSXでは失敗でもないよ。
その後があかんけど。
FMR互換機やらWoodyやらもうどうしようもない。
今は完全撤退だしな。

29 :ナイコンさん:02/01/23 19:43
>>26
ああ、そういえばハンドヘルド機の「Tandy model100」もTRS-80という名称なのか。
あれと、同時期に出たNECのハンドヘルドが京セラ製というのは有名ですね。

しかし>>19のようにPC-8001と並べた場合はデスクトップのTRS-80を思い浮かべる
のが普通だと思う。


30 :19:02/01/23 20:33
TKと間違えました。
ってみんなわかってて言ってるのか?
trsとtkって筆記体で書くとなんとなく似てるよね。
って別に言い訳にはならんが。


31 :ナイコンさん:02/01/23 21:58
むう、突っ込みが厳しい

32 :ナイコンさん:02/01/23 22:52
オペレート7000は?

33 :ナイコンさん:02/01/24 05:40
>>19
> 結局、コンピュータは大手みたいに機動力のないとこには向いてないんだろうね。
日立もそうだったな(藁
新製品出すかを決めるために半年会議してるうちに、すっかり陳腐化してしまったそうだ。

34 :ナイコンさん:02/01/25 10:59
日電、SHARP、富士通、東芝、日立、松下、三菱、... などなどで
群雄割拠していたのが日本のパソコン文化の遅れではなかったかと。
PC-9801 の天下はもっと後の話だし。


35 :ナイコンさん:02/01/25 12:15
半導体メーカーがパソコン作ると失敗する、ってことじゃない?
余計なことに気を使ったり、足を引っ張られたり

36 :ナイコンさん:02/01/25 12:25
家電大手の販売ルートは、ずっと育ててきた「町の電気屋」や「スーパーの
家電売り場」が主体だったが、そういったところの店主や店員では当時の
パソコンのような知識を必要とする機械の販売相談やサポートなどできる
はずもなく、かといって今までのしがらみからバッサリ切り捨てるわけにも
いかず、機種も販売方法も絞り込めないままみんな倒れたという感じがする。


37 :ナイコンさん:02/01/29 02:19
TK−80は日電の半導体事業部が作ったんであって、電子計算機部門ではない。
ちゅーことだね。
あれはあくまで半導体事業部がμPD8080Dを他メーカーのエンジニアに理解してもらいたいために作った
「トレーニングキット」なわけだ。実際いくつかの開発部署にはタダ同然で配っていたんだよね。
いまも「マニアル」という用語がなつかしいな<半導体事業部


38 :ナイコンさん:02/01/29 02:27
>>34
日本の家電メーカーが失敗した理由はとっても簡単。
PCの技術資料を一般公開しなかったから。
PC-8001だってMZ-80だって(初期バージョンの80K除く)積極的に回路図、モニターソース、他の資料を提供しようとしなかった。
ソフトハウスには社内資料をコピーして配布していたけど、一般的には非公開。

PC黎明期から15年間市場に君臨し、世代交代をしながらもAT互換機一色になるまで残っていたappleIIや、その後継機種ですぐにこけそうだった
Macintoshシリーズ。多くのクローンを生み出してしまったPC/ATなど、「回路図、割り込みベクタ表、BIOS(モニター)コール一覧、BIOS(モニター)ソースをコメント付きで解説。
というのを「メーカー自ら」行っていたので、対抗馬を出すよりも、すでにあり、市場的にも大きいプラットフォームで商売した方が良いと考えた
メーカーが多かったのがアメリカでの成功のパターンだった。

日本は情報をディスクローズしたがらないし、ユーザーをエンクローズしたがる。

開発者から見た、日本メーカーがダメだった理由。

39 :ナイコンさん:02/01/29 02:41
簡単に言うと、大手家電メーカーは冒険できないから。

幸之助は全国電気店主会で、赤字の計算機部門から撤退を宣言。
この余波で、のちにこの分野で出遅れることになる。
数少ない技術者をパナファコム(富士通との合弁?)に出してしまった。

パソコンを出す前のNECなんて、まさに3流家電メーカー。
安いビジネスホテルのTVは、たいていNEC製だった。
個人は買わない。

そういう3流メーカーは、半導体のような新規事業に賭けるしかない。
シャープもしかり。

日立は一般向けのサービスを軽視したからかなあ。
あるいは、リコーと組んだから?(笑)


40 :ナイコンさん:02/01/29 02:47
>>38
単に実用になる性能の普及機を作れなかっただけだと思う
戦略を立てられる頭が無かった、だけでいいんでない

41 :ナイコンさん:02/01/29 03:02
>>40
どうかなあ。アメリカでもPETはBASICを小細工してROM領域はPEEKできないようにしていた。
一生懸命マシン語でモニタを組んで始めて読み出せるという間抜けなことしてたしね。
結局、情報の出し渋りをしていたTRS、コモドールがどうなったかは皆さんご存知の通り。

個人的には決して日本のマシンは実用になる性能が無かったとは思っていないよ。
640x200.400という高い解像度はIBMやappleではかなり後になるかサードパーティーのオプションボードが登場するまでなかったわけだし、
640x200相当のテキストモードはあったけど、モノクロだったし。

ハードはとても高性能だけど、ソフトがないので衰退したベータみたいなもんかな

42 :ナイコンさん:02/01/29 03:16
ゲームソフトが無かったから。
なおかつゲームソフトを作るプログラマに魅力的なマシンを生み出せなかった。
だから余計にゲームソフトが出なかった。

43 :ナイコンさん:02/01/29 04:03
ナショナルのJR-100,JR-200なんか
やる気のなさがミエミエの
クソハードだったよ
本当は NEC PC-6001系,シャープMZ-80系シリーズの
ターゲット購買層を完全に奪いとるチャンスだったのに

松下通信工業の社内でパソコンマニアな技術者を確保し
開発に投入することが出来なかったのでしょう

初心者のBASICプログラミングが容易で
ゲームに特化した優秀なハードさえ完成していれば
ナショナル松下電器の強力な販売網で
ブランドイメージが当時はるかに格下だったNECとシャープなんて
簡単に追い越せたのでは

44 :40:02/01/29 10:49
PETやTRS系列は規格をオープンにしても廃れてたと思う
グラフィックなし、色なし、デザイン悪し、ビジネス志向、
マニアにとって魅力なしだも

日本のマシンも状況は同じ。はじめに値段を決めて寄せ集めで作ったマシンだった
Appleは8KB足らずのVRAMでかなり自由なカラーを扱えたのに対して
320*200が無いとか、バンク切り替えでやたら遅いとか、DMAでCPUが半分寝てるとか
リアルタイム系ゲームがメインのユーザーとしては、不満だらけだった

45 :ナイコンさん:02/01/29 12:03
せめて白物家電のように、ターンオンシステムを指向していれば
まだ活路はあったろうに・・・って当時のレベルじゃどうしようもないか。
あ、それでいちおう成功したのがパソコンテレビX1ってことになるのか。

ワープロ専用機では家電メーカー活躍してたよな。

46 :名無しさん@Emacs:02/01/29 12:32
お手本はApple II、どんな市場性が見込めるかもまだ全然不透明って時代に
「白物家電のように、ターンオンシステムを指向」もないでしょ。
まあX1は偉大だったと思うけど。

性能的に十分いけるマシンならいくらもあったよね。
やっぱり大企業の体質が問題だったんじゃないかと思う。

47 :ナイコンさん:02/01/29 12:41
>>38
MZ-80B/2000/2200は回路図とかモニタのソースとかついてきてたけど?
MZ-80K系もほぼ全部そうじゃないか? 1200/700/1500は知らんけど。


48 :ナイコンさん:02/01/29 12:42
ここで MSX の話につなげるのはスレ違いか?

49 :ナイコンさん:02/01/29 13:04
>>47
MZ-1200は知らないが、MZ-700には回路図とモニタのソースはついてた。
MZ-1500にはついてなかったけど、回路図はOh!MZに掲載された覚えがある

ていうか、昔の家電(テレビとか)って、回路図がついてくるのは当たり前じゃないのか。
壊れたときには、町の電気屋さんがそれを見ながら修理してたものだ。

50 :ナイコンさん:02/02/09 20:10
なぜ成功しなかったのか、ってあーた。
コンピュータ作るのに、コンピュータメーカと家電メーカが
対決したら、家電メーカが負けるに決まってるでしょーが。

51 :ナイコンさん:02/02/09 20:24
じゃあダイナブックやヴァイオは家電(AV家電?)ってことで。

52 :アルゴの戦士 ◆3gHUzciQ :02/02/09 20:37
>>47
年代から考えると1200の回路図はあってしかるべき。少し遅れて出たMZ-2000は掲載されていました。
掲載をやめたのはどうやらマニュアルが小さくなったMZ-1500あたりからのようですね。

>>43
JRスレッドでも書いたのですが、松下通信が松下電器産業の創立者に配慮したのでしょうか。
学習機でとめておくのはもったいなかったようです。ゲームでは中途半端すぎるし。

MZやJRのスレッドではないのでsageておきましょう。


53 :ナイコンさん:02/02/09 21:12
>>52
松下でも独自のマイコンチップやコンパチチップを作っていました。
松下電子部品かな。
当時の日本の家電メーカーは系列が本体に遠慮しすぎて何も出来なかった
というのが近いんじゃないかな。

54 :ナイコンさん:02/02/09 21:20
日立は家電メーカーじゃなくて発電所などのモートル(発電機)がオリジンの
強電メーカー。
三菱電機もオリジンは強電。
日電はコンピューターメーカーじゃなく電電公社三兄弟の長男で元々は電話交換機などの通信機器メーカー
沖電気も通信機メーカー同じ。
ソニーは家電メーカーというよりはAVメーカー(旧来の家電イメージである白物家電は作っていない)

パソコンメーカーというと今は亡きSORDや工人舎(元SOTEC)海外ではIBMかApple
DELL、GWくらいだぞ。



55 :アルゴの戦士 ◆3gHUzciQ :02/02/09 22:07
>>53
それだろうとは思うのですが、松下は特に経営の神様が手を引いたとも・・・。

>>54
ツッコミ失礼。現総鉄屑、もとい、ソーテックですよね。


56 :ナイコンさん:02/02/09 22:19
>>54
現SOTECじゃねーのか(笑)

57 :ナイコンさん:02/02/09 23:06
え、工人舎ってソーテックになったんだ。
工人舎っていったら、外付けフロッピードライブだよなあ。5インチの。
あれはほしかった。

58 :ナイコンさん:02/02/09 23:32
日立や富士通のメインフレーマーが、TK-80かPC-8001を見て、
「こんなもの、いつでも作れる」とタカをくくって出遅れた
という話は本当ですか?


59 :アルゴの戦士 ◆3gHUzciQ :02/02/09 23:40
>>57
工人舎のFDD昔持ってましたよ。
電源が火を噴いたけど、セメント抵抗と電源スイッチ取り替えたら直ったけど。
やっぱり昔から総鉄屑だったのか?
ちなみにドライブは松下通信のJA551でした。


60 :ナイコンさん:02/02/09 23:47
当時の富士通の社長はマイコンのことを「風下産業」と
呼んでいたらしいからな。
曰く大手の手がけるもんじゃないと。


61 :ナイコンさん:02/02/10 00:07
「風下」って言葉から、個人ユースはまったく眼中にないことがよくわかりますね。

62 :ナイコンさん:02/02/10 00:10
だって、大型コンピュータの工場にはあるデザインセンターが、
PCの工場にはなかったもん。

63 :ナイコンさん:02/02/10 00:18
>>58
日立はTK-80の発売に合わせてH68TRというトレーニングキットを出したよ。
富士通は松下との合弁のパナファコムかたLkit8やLkit16っていうのを出していた。

マイコンは既存チップをかき集めて作る「趣味の世界」とさげすんでいたのは
確か。<富士通社長。まあ今もクソなんだけどね富士通のPC政策。
FMVなんか技術主導から経理主導になったときにシェア落としたしね。
今はどこのマシン買ってもクソなので、浮かび上がっただけだけど。

64 :ナイコンさん:02/02/10 00:26
>>58

NEC PC-8001 より先に、日立はBASIC MASTER L1 を出してるyo

65 :ナイコンさん:02/02/10 01:21
富士通の政策は常にクソだろ。
業界、財界では、超巨大中小企業と言われている。

66 :ナイコンさん:02/02/10 01:31
>>65

65は58と同意見じゃん。

67 :ナイコンさん:02/02/10 01:33
ハァ?

68 :ナイコンさん:02/02/10 01:34
PCにLevel1、Level2、Level3という商品名を付けるセンスは
ちょっとカコイイ

69 :ナイコンさん:02/02/10 01:57
>>68
そうか?ダサダサだと思うが。

70 :ナイコンさん:02/02/10 02:30
松下はレッツノートで表舞台に立ったとは誰も言わないんだね・・・

71 :ナイコンさん:02/02/10 02:59
>>70
トラックボール愛好派のためのマイナー機種という感じが。
最近は「人」とかいう寒いネーミングのを出してますね。
板違いなのでsage。

72 :ナイコンさん:02/02/10 14:05
日立がゴクミをCMキャラに据えて、なんだか表示がきれいな
液晶のPCかなんか出したときに商品名を「極美」にしたのは
凍えた。そのあと、電話ファックスPC一体型のマシンを出して、
その定価が「593000円」だったのには凍死した。

73 :ナイコンさん:02/02/11 00:57
>>71
海外向けも「HITO」なのがマズー

74 :ナイコンさん:02/02/11 07:04
>72
あの氷点下のセンスはともかくとして、家電メーカーがマイノリティー脱出するため
方向性として複合型情報端末ってのは悪くなかったと思う。
家電系で唯一成功したシャープの主力がパソコンテレビX1だったことからも、
AV機能を売り物にしてVAIOがトップシェア握ったのを見てもそう言える。
なぜFAX一体型にすると「593のパソコン」もNAVIも失敗したのだろう。

75 :ナイコンさん:02/02/11 07:33
>なぜFAX一体型にすると「593のパソコン」もNAVIも失敗したのだろう。

自分の家のFAX、もしくは電話置いてあるところを考えてみそ。
そこに、あんなでかいもの置きたいかえ?
わしは置きたくない。

76 :ナイコンさん:02/03/05 00:46
電機のボーナスは4ヶ月割れですか。
まだ、出るだけまし?

77 :ナイコンさん:02/03/05 02:00
日立はコンピュータの大手だがなぁ…。NEC、富士通並つか、それ以上?
家電もやってるけどさ。

78 :ナイコンさん:02/03/05 22:00
>>77
日立には重電もあるぞ。

79 :ナイコンさん:02/03/14 04:31
どっかの大手家電メーカーが発売されたばかりのファミコンを見て
「ウチだったら絶対3万円を切らない」
と感心したというのがどっかの本に書いてあった。

80 :ナイコンさん:02/03/14 21:55
>>79
あの値段も、任天堂商法というビジネスモデル無しじゃ赤字なんでしょ?

81 :ナイコンさん:02/03/15 22:13
発売当時からサードパーティ参入まで1年以上あるから、
当時はまだ今のようなビジネスモデルではない。

もちろん売れなきゃリコーに大量発注したLSIが余って
大損。自社のソフトの売上もみこんでたんだろうけど。


82 :ナイコンさん:02/03/16 09:49
>81
本体を赤字ぎりぎりにしてソフトで儲けるというビジネスモデルはあったと思われ。
サードパーティーに対する任天堂商法は、その延長上だろう。
えげつないと言われても、カセットから利益を出さないとやっていけなかった。

当時のPCはソフトを自作できたり、配布自由なソフト(ただし紙媒体)が
主流だったり、カセットテープをダビングしたりできたが、
それが基本的にできないROM媒体だったことに目をつけたのは秀逸。
ってATARI商法のパクリなんだろうけど。

83 :ナイコンさん:02/03/16 20:40
>>82
そのATARI商法で破綻しないようにしたけどね。

84 :1:02/06/27 22:24
age

「日本初のパソコン」メーカーは、今なおがんばってますね
SONYはブランクがありましたが、


85 :ナイコンさん:02/06/28 22:41
富士通の池田さん、最高ってことだ。

86 :ナイコンさん:02/06/29 14:19
>>84
それPC-8001のことかな。日本発のパソコンはBasicMasterだと思うのだが。


87 :1:02/06/30 09:51
>>86 Priusのメーカーのほう

今、デスクトップ機を出している国内メーカーって少ないです


88 :ナイコンさん:02/06/30 15:38

シャープの鳥居部長は日本のパソコン界を変えられる人だった。
本人もそのつもりがあったと思う。





89 :ポール:02/09/04 22:17
まだ生き残ってたのであげ

90 :ナイコンさん:02/09/04 22:19
話題もないのに無理にあげなくてもいいんですよ。
sageでもなにか書けばdat落ちしない。

91 :ナイコンさん:02/11/24 05:28
>>90
このスレは知らない識者に見てもらうべきだと思う。
そして識者にかき込んでもらうべきだと思う。
age

92 :ポール:02/12/20 21:32
またあげる
ちなみに>>91は、私じゃないよ。 (内容には同意です)

93 :ナイコンさん:02/12/24 16:43
マイノリティリポートとなんか関係あるんですか

94 :ナイコンさん:03/01/10 23:05
>>90
このスレは知らない識者に見てもらうべきだと思う。
そして識者にかき込んでもらうべきだと思う。
age


95 :山崎渉:03/01/13 21:33
(^^)

96 :ナイコンさん:03/03/19 06:04
このスレは知らない識者に見てもらうべきだと思う。
そして識者にかき込んでもらうべきだと思う。
age



97 :オーエス!オーエス!:03/03/19 20:17
結局、まとめると、巨大企業は社内政治のしがらみで自滅した。ってことか。

富田倫生 パソコン創世記(日本のマイコン/パソコン黎明期を情緒的に記載)
http://attic.neophilia.co.jp/aozora/htmlban/gopc.html


98 :ナイコンさん:03/03/19 20:50
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Libra/

99 :99:03/04/10 22:21
コソーリ

100 :ナイコンさん:03/04/11 23:53
100おめ
漏れとしてはSONYは家電メインじゃないと思われ
PCM録音機器は70年代から試作していたし、放送機器のデジタル化に果たした役割は巨大だ。
技術的には直接的ではないがデジタル産業に一枚噛み続けた企業だ。
民生ではCDやDATやMDなんかもやってる。

コンピュータ関連は80年代にSMC-70,777,MSXと同時進行で
SMC-3000シリーズも手がけ、(主に放送送出やテロッパに使われた)
企業向けにQuarterLなどのAX機があって、90年代前半にNEWSシリーズ、
2〜3年ブランクがあるが、現在のVAIOと、それなりにやってるよ。

101 :ナイコンさん:03/04/16 07:11
>>72
一年以上前のカキコにレスするのも何だけど、
2ちゃん見てて息が出来ない程の金縛りを受けたのは久しぶりだよ。
日立製作所恐るべし。。

102 :山崎渉:03/04/17 12:08
(^^)

103 :山崎渉:03/04/20 06:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

104 :ナイコンさん:03/04/30 06:40
日本の大学では産業としてマイコンが立ち上がりPCになってMS-DOSの時代に
なっても、教育では大型計算機を端末経由で使うだけであって、システム
プログラムにはタッチできず、処理も基本はバッチで、ファイルシステムも
使いずらく、プログラムを開発する環境として見た場合劣悪だった。
(欧米ではIBM大型機を使う場合には教育用にはCMS/VMを使うのが普通だった)
日本の大学での計算機教育は、それに費やせる時間もわずかで、利用できる
CPUタイムや接続時間も一人あたりでは極わずかだった。極めて劣悪な環境
だったのだ。しかも悪平等であった。

なんといっても、TSSを中心に添えたソフト開発の環境として便利なミニコン
特にPDP-11やVAX-11がアメリカの大学でよく使われていたこと、コンパイラ
やOSの内部に関する授業が情報系の学科や大学院で盛んで、人数も多かった。
日本では情報科学とか情報工学は、社会的将来性が高くても、作られるのが
遅く、人数も一学年30人とか50人程度と、まったく弱小人数であったし、
社会的地位も低かった。(旧態の会社に入っても閥をなさない)
 中小に行くか、あるいはベンチャーを起こしても、資金が集められず、
大企業の計算機をわけわかっていないところの下請けとして開発を受けて
納品し、権利はすべて持っていかれる形式の契約で働くしかなかった。
仕事の多くは創造的なものではなくて、やっつけ仕事が主体だったはず。
(ゲームなどは例外)



105 :ナイコンさん:03/04/30 06:41
とにかく、ろくなシンクタンクが日本にはないように、知的労働に対する
価値観は極めて低く、価値が評価されないから、知識を高める動機も低いし
努力をする裏づけの資金もあてがわれ難いので、どうしても社会構造として
ぱっとしないのだ。もともとアメリカなどの情報技術先進国にOSでも計算機
システムでもあって、それを通産省の国策でもってデッドコピーを奨励しつ
づけ、ソフトもそのまんまつかえるように、もじコードを日本語化するという
非創造的な作業にばかり人と金と資源を注いできたし、作業者は日夜を徹して
従事したので、磨耗すれども向上する余地はなかったと思う。
 せめて大学での情報技術教育の質と量が同等ならもっとなんとかマシだった
ろうにと思う。一日10分も計算機を使えないような大学教育では、勝負に
なるはずがなかった。

106 :ナイコンさん:03/04/30 06:47
大学院などいかずに学部卒で役人になるのが一番よいとされている
ような、官僚制度。
世界的にも低学歴の官僚を実質の支配者としている日本国は、
知識業に関して世界の3流国になるだけの理由が充分にある
といえるだろう。
 大学院はこれまで、制度的には学部に乗せたオプションで
あり、講義の内容は整備されていないか無きに等しく、学生の
無給期間を延長して社会的経済的に弱者とならざるを得なく
させ、大学院を卒業しないとできない業務は無く、年功序列
システムと、組織内の派閥論理からすれば異質の存在になら
ざるを得ないため、知的人的資源を無駄にしていただけである。

107 :ナイコンさん:03/04/30 07:59
>106たんは大学院卒でつか?

単に家電はモノが大きいっていうか。
モーターとかブラウン管とか割りと大雑把なものを作っているっていうか、
ちっこいICの足の半田付けが苦手だったんじゃねーの?
バカな理屈でスマソ。

108 :ナイコンさん:03/05/01 07:10
日本でパソコンの普及が遅かったのは、ひとえに漢字ROMの搭載や漢字VRAMの実現が遅れた、
これらの登場を待たなければビジネスマンが仕事に使えなかったから。
ビジネスの世界で普及しなければ、普及したうちには入らない。

たとえばAppleIIはホビーの世界で有名で、日本でもホビーマシンの最高峰というイメージだが、
米国ではBusiCalcという表計算ソフトがキラーアプリとなって普及した、実用機だった。

ASCII文字だけでも困らない欧米では、8bitマシンの表現力・ドライブ能力でも
最悪「清書マシン」として成立したし、
米国では税金の申告を個人で行うから、8bitパソコンにホワイトカラーが飛びついた。

日本では、8bit時代は完全にホビーの世界だ。
もっとも、この頃にコンピュータに触れた世代が後にゲームの世界で開花するのだが、
彼らが現役を退く2010年頃には、日本のゲーム産業も完全に没落しているだろう…。


109 :ナイコンさん:03/05/10 00:24
話題からずれるが、
大手がPCに興味を示さなかったのは単に売り上げが見込めないからだろう。
メインフレーム1台をレンタルすれば月々億単位の売り上げが得られるが、
PCをいくら売ってもそれは難しい。

さらに関係ないけど、日立では数年間は新製品を出さないことを公約した
コンピュータなるものがあるらしい。(でも、だからといってそれは
陳腐化しないという意味にはならないと思うのだが...)

110 :山崎渉:03/05/22 02:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

111 :山崎 渉:03/07/15 11:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

112 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 05:01
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

113 :山崎 渉:03/08/15 23:31
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

114 :ナイコンさん:03/10/04 11:42
>>109
それはシャープのX68000では?

115 :時代は個人主義:03/10/20 15:07
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

要するに、とくに戦前はA型中心の集団主義が徹底してたわけ(全体主義)。
それが、悲惨な戦争の惨禍をもたらしたというわけだ。
そこで、戦後、新憲法は個人主義を定めた。

つまり、ダンゴ状態は良くない。できるだけ、個人がバラバラのほうが好ましいというわけ。
ノーベル賞級、青色発光ダイオードを発明した中村氏も、「エネルギーは分散しているほうが、
物質的には安定する」という物理のエントロピーの法則を引き合いに出して、本を書いてるよね。



116 :ナイコンさん:03/10/21 23:01
>>115
お前はちょっとハングル板あたりで
いじってもらってきた方がいいな。


117 :ナイコンさん:03/10/22 11:22
このスレ的結論は単に大手家電メーカーは出遅れたと、いうことでいいだろ。

>>115
結論はもっともだが、血液型を持ち出すところが惜しいな。
説得力が一気に落ちる。

118 :ナイコンさん:03/11/02 15:24
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101191558608.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101083631555.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060414529.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101170259601.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101104635568.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101170435604.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101170357603.gif
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101170323602.gif
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101084128561.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101084052560.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101084036559.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101151719584.mid
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101152537593.mid
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101152033587.mid
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101152059588.mid
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101152802595.mid
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101182028606.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101181955605.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101104551567.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101063647548.asf
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101162112597.gif

119 :ナイコンさん:04/08/21 19:17
X68daro?

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)