2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和10年代も語ってくれ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:54 ID:r4nfR8m6
70代の方もいらっしゃるようなので。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 21:00 ID:qE/EXr1P
ありがとうございました
FTR223 が欲しくて雑誌を読んでいて質問させて頂きました。
ノーマル車を買いたいと思いました。(街乗り利用なので)




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:38 ID:8tXBJk5Y
東京府立中学の人気校
男子は1中、女子は第3第6などで官立が圧倒的な状態。
私立は官立の滑り止め、今とは完全に逆。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 23:03 ID:3bQKwcye
10年代って、殆どが戦争の記憶だね・・・・。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 01:04 ID:sCwBYpkn
40・50は、はなたれ小僧だな。
昭和10年代は俺らの親の青春時代。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 09:00 ID:4dZjnFr1
昭和10年代は戦争が始まる迄はわりといい時代、ただ格差はあった。
商売以外の自家用電話、ピアノのの有る家は少なかった、女中(ねえや)
のいる家は結構あった。都市と農村はかなりの格差があったようです。
車もまだ一般には程遠く円タクがあったが庶民は人力車のお世話に
なっていました、ラジオはほぼ全家庭に有りました、以上は東京の話です。
 10年台大東亜戦争以後は全く様相が変わりました。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 09:23 ID:UZ1mZJYc
 ♪15でねえやは嫁に行き  
 15歳ぐらいで結婚する人は多かったんですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 13:16 ID:8Dkau+Jd
>7
15はまだ早いけど戦争が始まったら急いで結婚する人多かったみたい。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 13:22 ID:QH+K+2gI
人間の本性丸出し 『死ぬ前にイッパツ』

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 15:28 ID:ykKBv7Ul
戦死すれば嫁は未亡人。
簡単に再婚できる時代じゃないのに。
男の身勝手か。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 17:06 ID:8Dkau+Jd
15でなく銃後の花嫁とか、当時は栄誉だったが、
殆んどが見合いで、写真だけで決めたとか、そんな時代よ。
ラジオ深夜便で聞いたのは満蒙開拓団の花嫁募集では写真も無く
自分の家に一番近い人をリストで選んだとか、まあひどい話。
日本は貧しかったのよ、特に農村は。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 12:04 ID:vZYoqGXq
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
親切・丁寧をいつも心掛けているキャッシング・サービス

ご融資・お支払い担当は女性STAFFですので、気軽に
何でもご相談ください。他社で断られてしまった方・失業中
の方・アルバイトの方も希望額ご融資出来るよう努力します。

金利は法定金利内・支払いは月1回利息だけで大丈夫です。
http://2314.fem.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 12:58 ID:Cw4yh0cL
女性がもんぺをはくようになったのは、いつごろ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 13:09 ID:i1piDY6j
>>13
なんでそんなことに興味が有るのか。
わからん。
歳とると変な物に興味がでるんだネー。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 13:15 ID:fF5eD5Xg
>>13
都会では戦争中、大日本愛国婦人会の制服みたいなもの
田舎はずっと以前から農作業ではいてたと思うが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:32 ID:SwJRpF80
>>14
個人の自由。ほっといてくれ。
>>15
愛国婦人会だけがはいていたのでしょうか。
戦況が悪化してからは、都会でも女性はみんなはいていたと聞きましたが。
その時期は何年ごろか、興味があるのです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:58 ID:iQiQ3Gsb
戦時中の都市部の小学生は集団疎開で田舎に退避してたらしいね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 10:25 ID:/G0kQs3f
>>16
そうです、戦況が悪化し空襲ともなればスカートという訳にはいきません。
愛国婦人会とか国防婦人会(名称ははっきり覚えてないが)は全員参加ですから
みんなはいていたのは事実です。班長とか組長クラスの人は上下制服を買って
いましたが、一般の人は婦人会のマークを上着に縫い付けていました。
時期は昭和18〜19年頃かと思いますが。(末期は女学生もはいていました)
>>17
昭和20年4月から国民学校3年以上は集団疎開か縁故疎開で授業は中止。
1,2年だけ残りました、これは東京のことです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:41 ID:K02MLwqj
>>18
あ、婦人会は全員参加だったんだ。
班長、組長などはそれなりに責任があったのでしょうね。
女学生も、18年ごろまではスカートだったんですね。

レスありがとうございます。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:39 ID:/G0kQs3f
>>19
婦人会、参加しないと非国民になる罠、非国民ともなれば特高、憲兵が(ry
北の方にある国の現状は当時の日本に良く似ている、あのバッジも笑えない。
隣組とか隣保班など色々あって、物言えば‥‥
今は言論の自由、プライバシーで争ういい時代。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:31 ID:+6O6Mw9p
>>17
親戚のおねえさんが、京都から若狭に疎開して、
地元の子にずいぶんいじめられたと聞きました。
結局、京都は空襲がなかったわけですが。
いまは、懐かしがっています。


22 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/24 19:00 ID:5k3tBONb
>>19
ブルマーは、今でも小・中生でもはいてはいているのですか?。


23 :吸収:04/03/24 19:31 ID:/DNCT4mD
一人暮らしで、寂しい方は参考にすれば?
検索サイトで
「高齢者 相談所 福祉 福岡」
探してみて♪

24 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/25 18:56 ID:tCT4YpAx
>>19
和服の下には、パンツをはいているのですか?。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 21:26 ID:O/4dXLWu
白木屋事件を思い出した

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 16:15 ID:gW/sK4eZ
>>19
ふんどしをしている男は、どの位の比率でしょうか?
きっと興味がある方と推測します。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 17:25 ID:0iWUoIQm
軍隊ではみんなふんどしだったとか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/26 19:50 ID:xXLP/dPt
>>27
じゃー、自衛隊は皆ふんどしですか?
婦人自衛隊もふんどしですか。
これ 19さんに聞いたほうがいいですか。


29 :老人会長:04/03/26 20:20 ID:iTQfwNpD
昭和10年代東京の小学校、夏プールに入る時男は赤褌でした
しかも6尺褌(子供だから6尺は無かったたかも)

話変わって越中褌は後ろ紐に固定前は紐の下からあげて垂らす
これが前が外れて夏半ズボンから出てヒラヒラしてるが本人は
気付かず見ていておかしかったことを覚えている
一方前後紐に固定すると、モッコ褌と言うがずれて、
毛に引っ掛かり、チクチク痛くて困った事がある

今穿いてるのはトランクスと言うそうだがが、要するに猿股だ。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 20:47 ID:/ESgjBqR
わしの子供の頃は 通称「黒猫」じゃった。
形は褌とTバックの紐パンチーを足して弐で割ったようなもんじゃ。
色は名が示すように黒じゃな。

31 ::04/03/27 19:45 ID:nYvAnQMw
昭和何年頃、所は何処ですか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 22:53 ID:6ogyUTgR
昭和20年代でも、水泳の時クロネコをつけていた人がいました。
あまりに小さくて、ぎりぎり。
ゆるくなると、はみ出していましたっけ。

33 :あきれたダイナ:04/03/28 05:33 ID:LPkUeMRc
ドリフもいいですが、そのルーツの元祖は、あきれた・ぼういず。

どなたか彼らのライブを見た方がいらっしゃれば教えて欲しいです。

4月、日本映画専門チャンネルで川田晴久主演
「笑う地球に朝が来る」があります。TV初蔵出しです。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 08:11 ID:3+VuD7IS
>>30
広島・山口出身のかたですか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 20:44 ID:oBMKWLOV
■□■ご融資は安全・確実な当社で■□■

ご融資を受けるなら、東京都貸金業協会加盟
の当社で。安全・確実です。
利用限度額は50万円・支払いは毎月1回
利息は大手さんとまったく同じです。
都の2番は信用と長年の実績です。
借入れ件数多めの方・主婦・フリーターOK
http://www.meiro.org/
携帯から http://www.meiro.org/i/


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 22:09 ID:v1WuSzo1
憤怒市ってハミチンしない?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 23:48 ID:NFjP+TjR
 いつやるのでつか?
当方、「川田晴久読本」を読んで改めて、氏の偉大さがわかりました。
益田キートンも「あきれたぼーいず」にいたと、知りました。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 13:21 ID:RUVds2Oj
(゜レ゜)ポヨヨ〜ン。

39 :昭和一桁は偽善者:04/04/05 21:39 ID:kXYiC2k8
軍国少年が、負けたとたんにアメリカ信者!全く親の顔が見たいネ!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 21:48 ID:77WXmhsF
>>39
それは明治・大正生まれも同じ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:01 ID:RMME0Y+g


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:00 ID:OpgWW2Db
朝鮮半島にいた人、いますか?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 20:34 ID:YYCJy3wB
満州鉄道株式会社で機関士をしておりました。すすで真っ黒になります。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 02:54 ID:bP9oT4D0
>>43
いろいろ聞かせてください!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 15:53 ID:ITjS2s/g
>>44
現在は廃線してありません

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:13 ID:UVKp6DfP
昭和九年生まれ70才です。
戦後すぐに疎開先から名古屋に帰って来たとき、汽車の窓から眺める名古屋があまりにも丸焼けなのを見て
母が涙をぼろぼろ流すのを見ている内、こんどは自分迄無性に悲しくなってわんわん泣いてしまった
想い出があります。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:27 ID:co51KzPy
>>46
私よりチョット先輩の方ですね。昭和20年8月15日をお互いに記憶してる
わけですが、そのときの感想はどうでしたか? 私12年生まれですが
嬉しかったですね。やたら快晴で空が青かったのが記憶にあります。
ここは10年代でしたね。松根油の原料として松の根を掘らされたことや
国民学校にもサーベルを下げた兵隊?が時に来ていた事は覚えています。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:36 ID:UVKp6DfP
46…の続きです
小学校の卒業式は講堂が焼けてしまったため、近くの工場の倉庫を借りて
しました。
天井迄10メートルほどもある縦長の倉庫でしたが、入ったとたん天井に6帖敷き
ほどもある鮮やかな日の丸の旗が天井からぶら下げてありました。
それを見た私は無条件に「あーきれいだー」と思いました。

当時五年生のわたしの心にとても大きな喜び、自信をその鮮やかな美しさとともに
残してくれました。
疎開先では、私を可愛がってくれた叔父さんの戦死、お米がなくて木の葉っぱ迄
食べた飢え…との戦いの日々
授業がなくて、戦闘機の燃料にするための松の木の根っこ掘りの毎日…

戦争は私にとっていい事は一つもなかったはずなのに…
あの日の日の丸のあの鮮やかさは、どうして60年経った今でも昨日のことの
様に想い出されるのでしょうか。
その理由がわかりません。






戦後はしばらくの間、日の丸の旗は占領軍によって使用禁止になっていたはずですが


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:57 ID:UVKp6DfP
》47
貴方の文を読む前に48の“つづき”を書いたのですが
同じく松根油にふれられているのを見まして驚きました
敗戦のあくる日は全校(もちろん岐阜県の疎開先)の生徒が校庭に
並んで校長の訓示をききました。

「お前達はこの悔しさを忘れるな…たとえ10年経っても20年経っても
アメリカともう一度戦争をするのだ…次は必ず勝つのだ…」と
つるつるのはげ頭を光らせながらの迫力満点の演説は妙に記憶に残っています。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 21:05 ID:Q68sxDwG
子供達に辛い思いをさせました。
申し訳ない。 私を含めた八十代は責任を痛感しています。
善悪はともかく戦争はやる以上は絶対に勝たなければ駄目だとつくづく想って
おります。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 21:18 ID:UVKp6DfP
80代の方の書き込みを始めてみました。
大平洋戦争にかぎって言うと、もしアメリカに勝っていたら
軍部が増長してその先世界を相手に戦争する羽目になったのではないでしょうか。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 21:35 ID:GQjMiXe4
 われわれは、あなたたちに友情と尊敬、愛情を抱いてきた。
 だが不幸なことに、あなたたちはそれに対して恩知らずにも敵意を返してきた。
 米国の不信心で堕落した軍隊に武器と兵士を提供した。
 それにより、われわれのプライバシーに干渉し、神聖な場所と土地を汚し、われわれの血を流し、
われわれの名誉を損ね、われわれの子供たちを殺した。
 そこで、われわれはあなたたちに同じ方法で応えなければならない。
 あなたたちに告げる。 殺りくにかかわったあなたたちを歓迎しない。
われわれに戦争を宣言したあなたたちを歓迎しない。
 われわれはあなたたちの子供3人を人質として捕まえたことを告げる。
 あなたたちに2つの選択肢を提供する。
 われわれの国からあなたたちの軍隊を撤退させて帰国するか、あるいは、3人を生きたまま焼き、
血に飢えた戦士たちの食物とするかだ。(焼かれて死亡した米民間人の遺体が宙づりにされる事件
が起きた)ファルージャでユダヤ人に対してやった以上のことを3人にもやるだろう。
 このビデオテープが放映された後、あなたたちに3日間の猶予を与える。(カイロ=共同)

「日本政府の反応は悲しいものだった。3人の誘拐をとても軽くみられた」
「日本の首相は威張りながらコメントを発表した」
「私たちはこの3人の命を日本政府に代わって守る」
「日本人3人は侵略者の手先ではなくイラクを助けに来た事がわかったから解放」
「小泉が自国民の生命を軽視していることがわかったことで成果があった」
「日本政府に頼みがある。自衛隊を撤退してほしい」
byテロリスト

こんな匪賊どもに、なめられることなんかなかったに違いあるまい。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:01 ID:UVKp6DfP
》52
どうしたの、だからどうなんだよ!
なにか辛い事でもあったの。

場違いな場所で喚くのはやめろ・・・低能

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:15 ID:o2AdTiw0
なんか変なのが出てきたな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:37 ID:mOPOZrWz
>>53
ここは50代以上のスレだよ。
5歳以上のスレじゃないんだけど。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 00:01 ID:fQD8xroh
》52・55 
まあいいさ…5才以下のスレを探してご活躍ください。。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 14:43 ID:CjB3lRG4
80代の方に、本音を聞きたい。
「つらい思いをさせた」とおっしゃるお気持ち、本当に
尊いと思います。
でも、あなたたちが頑張ってくださったおかげで、日本は
立派に復興できました。少なくとも、経済的には。

今、天皇陛下に対しては、どういうお気持ちでしょうか。
いえ、無理にお答えにならなくともよいのですが。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 20:59 ID:A41eo4+2
アメ公の艦載機に追っかけまわされた。
今でもハッキリ憶えとる。
バババババッと機銃掃射をした後でこれ見よがしの超低空飛行で
翼で電線を切っていきよった。
折れ曲がった独特の翼形から、あれはF4Uコルセアじゃった。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 12:43 ID:N3Da6NE1
>>58
日本昔話口調のなりすまし年寄りハケーン!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 12:52 ID:tnB1YlUm
>59
なにをいまさら自慢げに

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 13:19 ID:sjjxiv9e
戦争の激化にともなって 金属類の供出を促されたね。近くの中学校(旧制)
の前庭に大砲が飾ってあったのだがこれは終戦までそのままだった。不思議だった。
その近所のお寺の鐘までとられたのに−−−。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 12:31 ID:a5wJU/iI
昭和10年ごろはパーマかけて贅沢な服着てた女がごまんといたけれど、
何時ごろから質素になったんだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 12:51 ID:jky6a+Yu
戦争が始まってパーマネントはやめましよう、と垂れ幕がかけられた頃よ
昭和17から18頃と思うが

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 13:37 ID:Fsd6IvPE
縁側でお茶を飲む年齢になるとは・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 15:37 ID:jky6a+Yu
>>64
PCやっているだけいいんでないの、あの空襲警報のもとで今の時代なぞ
想像出来なかった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:32 ID:qa27LwlE
■□■ 店頭にてすぐにご融資 ■□■

新規のお客様は、ご来店が必要になりますが
店頭にて50万円まで20分でご融資。

月1回払い・お利息だけでも大丈夫です。
金利はきちんと法定金利内でのご融資です。
最大6ヶ月据え置きの失業救済制度も導入。

http://www.bazooka.ne.jp/~a3503

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:46 ID:lY0iRXYb
悲しいもんだね、私と同年代(昭和九年生まれ七十才)で2ちゃんやってる人なぞ、
ほんのひと握りこのスレももう20日間書き込みが無い。…

語り合いたいことは山程あるのに…以前飲み屋の親父が同年代で仲間が集まって
とても楽しかったのに親父が死んで…飲み仲間もばらばら…

稀に仲間に出会ったとき「誰々は死んだそうだ」「もう長い事寝てるそうだ…」
などつらい話しばかり、わたし自身は健康だし、まだ仕事も続けていられるし
家族にも恵まれていてまあ幸福な方だと思うのですが、

同級生の葬式なぞに行く時が一番つらい、友達が死んで悲しい…という他に
「あーー自分達の役割は終わったのか…」というこの感情…
一番こたえます。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 02:25 ID:t589WPUu
50才以上のみと分かっていてもちょっと書き込み。

私が三歳の時にじーちゃんが死んだ。70歳だった。今思うと戦争のことや、昭和の時代の事をいっぱい聞きたかった。
だから、50才以上の方々と語り合える場が欲しかった。探していたら2chのこの板に行き着いた。
今後も皆さんと何かやり取りできれば幸いです。

>>67
思わず涙しました。
>>「あーー自分達の役割は終わったのか…」
胸に響きました。次の時代は俺達の役目なんだなと感じましたよ。

69 :ありがとう:04/05/04 07:32 ID:HPyuject
>>68
貴方は感受性のある方ですね。
まさか若い方が私の慟哭の言葉を受けとめて下さるとは、思いもかけないことでした。

私は気が若いので暇を見ては2ちゃんをしています。
しかし >>67の様な書き込みをすると 「ジャー氏ね、役たたず…」と罵倒される
ことが多いのです。

罵倒されたことに腹は立てませんが、こういう若者の多くなってしまった世の中を寂しく思います。
昭和時代の事はおいおい書きます。
ありがとう。 

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 07:59 ID:xUPVMUtk
1931年生まれ。この間4月に昭和18年国民学校の卒業生の同窓会しました。
遠くは」ニューヨーク、フィリピン 山形 佐渡 ならからの人も集まり盛会20人
きました。ワタシも東京にずぅーと住んで73年に色々ありました。
 なかでもB29の飛来で焼失の現場を見た時はわすれられません。当時勤労動員で
焼け跡整理してましたが、黒こげの人人でいっぱいでした。でも背後より迫る銃弾よりも
くるしかったのはオナカがすきっぱなしのことと冬の寒さでした。戦争ってイヤですね。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 08:53 ID:HPyuject
終戦の日は岐阜県の田舎に疎開していました、小学5年生、
明くる朝、全員が校庭に並びました。

つるつるハゲ頭の校長が「この恨みはお前達が晴らすのだ!、50年経っても
100年かかっても必ずもう一度アメリカと戦争してやっつけるのだ!」
とすごい調子でした。
東条そっくりのハゲ頭が今でも目に浮かびます。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:00 ID:TxL0oK7T
>>71
小学でなく国民ガッコですよね。私たちは夏休みだったし学校に集合せよとの
連絡もありませんでした。すごく暑かったのは覚えています。
校庭を耕やしてサツマイモを植えました。

73 :`:04/05/07 01:34 ID:MJOUfSxG
>>72
もうれつな飢餓状態を経験しました。
お世話になり過ぎた、さつまいもとかぼちゃは、いまでも見ただけで
うんざりします。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:46 ID:DKSEluO1
さつまいも 農林1号だっけ? 不味かったね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:55 ID:wHy6A6Fm
毒きのこと
毒せりで、人が死にました。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 21:48 ID:hIgn+06C
メチルアルコール入った密造酒で死んだり、盲目になった人も結構いたようだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 21:51 ID:cj7VNQeM
ヒロポンが怖かったです。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 14:09 ID:10Lpf+4M
はじめてきたこの板にきた30代の厨ですが、このスレッド最高ですね。
あらためて2ちゃんねるのすごさを痛感。。
70代の方の話を聞く機会はリアルにはないので、またちょくちょくここのぞかせてもらいます。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 20:11 ID:r1OFNBKy
>>72
>>73
サツマイモそのものどころか、農家から捨ててある芋の蔓やカボチャの蔓をもらってきて
食べました。屈辱的な経験!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 21:49 ID:RB1hB8gg
僕は満州から、命からがら引き上げて来ました。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 18:54 ID:KRT9wKV/
>>80

満州はどちらで何をなさっていたんですか?
私の祖母一家も満州から引き上げてきました。ハルピンです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 22:07 ID:UmC30Swf
私が、田舎の叔母さんの家に縁故疎開していた十八ヵ月の間に
私を可愛がってくれた長男の叔父さんが召集され、… 「テニアン島で玉砕」の訃報を知らされました。

その時の(一家の長男を亡くした)おばあさん、叔母さん、新婚のお嫁さん、
私の母達の物凄い想像を絶する嘆きのすごさは、その場に居た者にしか解りません。

家族で只一人のたよりになる男性の戦死…
私の母はその後死ぬ迄その時の事を話し続けていました。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 17:04 ID:ImCWoLdb
テニアンには今やカジノホテルもできて、
だいぶ変わったけれど、
数年前には、訪れる人は観光、慰霊半々ぐらいと
現地の人が言ってました。
観光で行っても、身が引き締まる思いがします。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 17:29 ID:u4NLAudr
知人の体験です。サイパンに行った時バンザイクリフで
慰霊をしたそうです。祝詞をあげて浄化を祈った時、悲しくて
悲しくてたまらなくなり、こえをあげて泣いてしまったそうです。

南の島に限った事ではないとおもいますが、行かれる方には
観光とともに慰霊の気持ちも、ささげて欲しいなとおもいました。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:09 ID:fPuImhhH
なかにし礼さんの「赤い月」のドラマを見ましたが、当時一獲千金を夢見て
満州に渡った親御さんに連れられていらした方はいらっしゃいますかねー。
80過ぎの親が昔よく満州に渡って馬賊になると言い残して去った親類縁者の
話をしていました。昭和10年代も前半は結構面白そうな時代ですね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:09 ID:Foh7tScA
勝ってくるぞと勇ましく!  千人針  慰問袋  天皇陛下万歳!
金属類の供出 トントントンカラリと隣組  私はまだ10歳以下だったけど
これくらいかな思い出すのは。
ところで日章旗にみんなで名前を書いたのはなんと呼んだのでしょうか?

87 :名無しさん@おどほどがいいよ。:04/06/04 14:12 ID:7/m9cjgo
念願の知覧へ行ってきました。涙が溢れ声出して泣きそうに成りました。


88 :華おばば:04/06/04 15:42 ID:7/m9cjgo
昭和10年代初め幼稚園児でした。まだ各お店にはお品物沢山あって
チューブ入りチョコ アイスクリーム 大学芋もあった。
戦争始まり勝利祝いの提灯行列綺麗でした。 母に日本で一番偉い人の
名前は〜と聞いたら天皇陛下 次が近衛秀麿さんだよって教えられた。
紀元2600年のお祝い、昭和16年の12月8日の日米開戦の朝の
ラジオ放送聞いた時の厳しい寒さと、なにやら怖い事起きるという予感に
訳も無く慄いた記憶が鮮明に残っています。

物溢れる現在と 何もない綺麗なほど何も無い時代 それに頭の中は
儒教の教えにギリギリに縛られた時代と、今の何でも自由という
風潮の中に生きて その振り子の揺れの大きさになにやら戸惑い
時々立ち止まって、こんなでいいのかな と考え込んでしまう日々です。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:40 ID:q+9C4eU7
>>88さん
ハト・マメ…の時代ですね
私は アカイアカイ アサヒアサヒの二年目です

戦時中は名古屋のまん中にいました、向かえの市立図書館が燃えた時、
近所の方々の家に飛び火しました。
近所の人は疎開して誰もいないため、父はバケツを持って近所の家の屋根を伝って
一人で消火しました。

戦後皆が帰って来た時、父がその話をしたのですが、だれもお礼の一言もない、
父はぷりぷりに怒っていたのですが。
ある日一人が羊羹を一本持ってお礼に来ました。
となりの町内の人から消火の事実を聞いて分ったらしいです。

でもその羊羹の“うまかったの、なんのって”・・・もう・・・

90 :華おばば:04/06/05 17:02 ID:K+UKH/cN
>>8
    大福 思い浮かべるだけが唾が湧き出た。 空想楽しんでいました。
    羊羹それは あの終戦前後は何にもまして貴重で手に入らなかった。
    上手いの何の・・もう・・実感つたわる。
    その感覚今の人たちは解らないでキョトン!でしょうね。
あぁぁ いいのだか 悪いんだか・・・たかが甘いもの されど甘いもの

91 :華おばば:04/06/05 17:03 ID:K+UKH/cN
>>89

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:53 ID:huRSgOQk
甘い物の話が出たついでに。20年代初頭の事だろうが、かの高峰三枝子が進駐軍に
呼ばれて湖畔の宿など何曲か歌ったそうだ。土産にくれたものは砂糖・小麦粉・食料油
などでお金などより、これが一番嬉しかったと何かに書いていました。

93 :名無し@お腹ほどほどがいいよ。:04/06/13 02:17 ID:/42ZtNDt
授業一切無し どんぐり拾い。馬の飼料用草刈。麦踏。尺取虫取り。桑の皮剥き。
麦、稲刈り、ジャガイモ堀。大豆を山の斜面に植えに。
風船爆弾の外側作成。

B29の機影見て足が震え グラマンの接近の爆音に怯えたあの頃でした。

これ13歳の女学生に課せられた 勤労動員内容です。
学ぶ時間のなかったことに恨みはないけれど、

現在の同年代の子供達と較べて欲しいものです。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 20:07 ID:sLklDHJ1

今、三菱自の株を買えば簡単に大金持ちになります。
考えてみてください あの雪印でさえ立ち直って株価は騒動の時の
最安値から現在約2倍になってます。資本主義経済において
安く仕入れて高く売るただそれだけなのです。皆が潰れるかもしれない
そう思った時こそ買い!!なのです。さあ皆さん有り金はたいて三菱自(7211)を
買いましょう!!


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 20:24 ID:a4j6Z+Zm
おいおい >93
それが本当なら70歳こえてるぜ。
そんなお婆が2ちゃんねるかよ。
こりゃまたタマゲタ オドロイタ アーヨイヨイとくらぁー。

かくゆうヤツガレは89歳だけどね。
よかったら援交しないかい。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 21:23 ID:7ByrnRMK
>>95
藻前の89歳というのは役立たずのヤクをもじったガキのことかや。
でも私は>>93を信じられるぞ。私と幾つも違わないからね。
私も田舎で縄を何時までに こしらえろ。草鞋を作れ。松の根を掘れ、
など命令されたから。しかしこれらは本当は誰がどうしたんだろう?

97 :95:04/06/13 21:36 ID:a4j6Z+Zm
おいガキとはなんだ!! ガキとは!!

君の年齢なら目上に対する言葉遣いは厳しく教育されて身に染み付いてる筈だ。

事と次第によっちゃワラかすぞ。 

98 :名無し@お腹ほどほどがいいよ。:04/06/13 22:31 ID:yIx2ROah
>>95 97さま。
あなたこそ〜お言葉お慎みくださいまし
援交なんてやらしい言葉お口になさいますな。

>>96さま
誰がああいう 命令を出して作業させたのでしょう。
それすらも解らず 疑わず 黙々と働きましたね、
ご苦労様でした。!!
でも あの時の経験は今も身に付いていて
何よ〜これくらいって 頑張る原動力になってます。

70過ぎのばばが PC&2チャンネル 
どして魂消るんでしょうね・・・解らないわ
それとも禁止法でもある〜?


99 :八十九歳:04/06/13 23:23 ID:a4j6Z+Zm
魂消るんでしょうね←年寄りにはこれ読めないです。
翻訳してくだしょ。

100 :八十九歳:04/06/13 23:39 ID:a4j6Z+Zm
いま解ったよ 「タマゲル」だね。
どうせなら「玉蹴る」にしてほしかったよ。
これなら アイタタこれは爺さん一本とられたな。 てね。
たのしく言葉のやり取りできたのにね。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 00:57 ID:ixwH8G+P
昭和10年代は男もネルの「お腰」をまいてました。
「ネル」「お腰」てわかるかなあ。
今でも売ってるのかどうか。



102 :名無し@お腹ほどほどがいいよ。:04/06/14 06:39 ID:MPpvzX+D
>>100 おじじさま

子供の頃人魂という現象見ました。夜道を母と歩いてた時
青白い光が 地上1Mくらいの所を ふわぁーり ふわぁーり〜〜♪
上下して怖いかった。予告無しだったから 恐怖の余り私の魂、
消えそうに。魂消たもぅ  これが魂消るの語源です。

人魂→魂消る→玉蹴る  あっ!そうか サッカーの事ね。
玉蹴というゲームのルールは ボール蹴ると 
アイタタと1本取れて、おじじ様の負け。なんだか 面白そ 

いいんじゃない!!



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 00:46 ID:2IY6beFS
母に初めて連れて行って貰った映画。鞍馬天狗、姿三四郎。

104 : ↑ 華おばば:04/06/18 07:00 ID:rUwmPOog

 李香蘭の 熱砂の誓いでした。
 帰り 散し寿司食べてアイスクリームも

今思うと10年代では 最高のご馳走でした。

 オマケ!
 60年代 中国でデザートとして大学芋でた時
 ありゃ〜ぁ ここが源であったのか?と
 ひとり考え苦笑でした。 

 恥ずかしいけど 私まだ〜卑しいお口の持主です。

 

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 20:44 ID:pi9LWFUq
当時の映画は画質も酷く、まるで雨が降っているようでした。
フィルムもしょっちゅう切れていました。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:20 ID:tp7k0G2U
>>101さん
昭和20年代前半生まれですが、「ネル」も「お腰」も
分かります。 ネルの足袋とか寝巻きとか在りました。
でも、男性が「お腰」をしていたのは知りません。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:12 ID:4vNxhhfx
>>106
男がお腰をしていたなんて大嘘です(歌舞伎の女形じゃあるまいし)。男はふんどし
(越中)でした。
ところで人絹(人造絹糸)、スフ(ステブル・ファイバー)ってご存じ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:21 ID:OPsmbp2r
してました。
あなた堂々たる勉強ブソーク。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:32 ID:8Z0NmPiN
男性用のお腰は今も売ってます。
ぐぐれば「男性用のお腰」の情報があります。
昭和10年代の風俗写真にも写ってますよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 11:36 ID:C7TUKTKg
お越しは あられ 御腰は腰にと〜

木綿のズロースはいて人絹のお腰 落ち着きませんでした。
ノウズロでお腰は すうすうして頼りなかったです。

念のため申しますが これって日本舞踊のお稽古の時のこと。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 14:06 ID:e2u/UuDc
>>80
よかったら、引き上げの様子を教えてください。昭和20年代生まれですのでそうゆう経験
はありません。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 21:49 ID:7fuh3/C7
子供の頃 ’跳んでも跳ねても大丈夫〜!’
というキャッチ・フレーズ付きの商品がありました。

記憶おぼろげなのですが 確かあれって
女性の為の
月よりの使者用品のだったと 思います。

連れ合いは 跳んでも跳ねてもビクトリァ 
だったよと主張してます。

どうでもいいのですが
記憶の底にある方教えてください。

113 :華おばば:04/06/29 09:21 ID:+xtkxkqb
暗い日曜日〜♪ について新聞に出てました、

何時、何処で聞き覚えたのか、シャンソン歌手ダミヤの声
まだ耳に残っています。意外な事にレジェー・セレシュという
2本指でピアノ弾きのハンガリアンが33年発表 
36年ダミアが歌詞をつけて唄ったそうです。

暗い気持になった時何故かハミングしてるこの曲 
そのセレシュもその理由語らず自宅から飛び降りたとか。

私の生まれた頃の歌が、その時代背景を語っているように
思えるのですが

明るく楽しい時はどんな歌口ずさんでいるのかは 思い出せない。
ニュース見るたび いやーな 気持になるこの頃だから。
 

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 18:12 ID:n5wtZ9ii
>>112
正解は残念ながら不明ですが、以下のページに昔の月経帯の広告の
写真が載っています。「ビクトリヤ」もありましたよ。

http://www.mum.org/beltjap.htm
http://www.mum.org/beltjap2.htm
http://www.mum.org/beltjap3.htm

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 21:49 ID:dN/fq6Nz
>112です。 ありがとう〜恐縮してます。

書いた方も書いてますが 月●オビというのもなにか ギョッ!!
懐かしい響きというか いかにも日陰物というイメージ。

ビクトリアの同類さんは TVコマーシャルですっきり脚光あびてるんですね。
連れ合いの記憶正しかった。使用者でもないのに 賭けなくてよかった。
    

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 19:37 ID:JnxKeC5C
>>115
あのー ゲッケイタイでないでしょうか? 俺男ですけどね。
メンスバンドとか言う言い方もあった? しかし女は大変ですね。大体
消耗品(あっちの方の)代、1年にいくらくらいかかるものですか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 22:51 ID:M70/ndnc
ダッチョウタイしてました。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 23:03 ID:FDkdepS3
●●日本人だけど、日本のここが嫌い●●Vol2

1 :名無しさんの主張 :04/06/06 13:15
 日本に生まれ、育ってきたけれど、日本のこんな所がいやだ、
嫌いだ、という点について話すスレです。日本人からみてもおかしい
と思う、日本人、日本社会の悪いところを語ってみましょう。

 私? 集団主義で個人を大事にせず組織などを優先するところかな?
組織とかは個人の幸福のためにあるべきで、組織の下に個人が
団子のように固まって仕えている日本はおかしいと思う。
周りの雰囲気に合わせて固まっていて、自分の意見を言う人を
村八分にするところもイヤだな。
 もっと自分の本当の意見を一人一人が言えるようでなければ
ダメだと思う。目上、目下とかの上下関係もいらないね。
もっと平等、フラット、フランクでオープンになるべきだよね。

前すれ:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/soc/1077786061/

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1086495358/l50



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 23:16 ID:bKELC5q0
脱腸帯て懐かしい響き。
俺もしてました。

120 :115:04/07/03 06:10 ID:NY3Ksap+
あのー俺男さん??

面図なんとかは 存知あげません。それから消耗品計算言われても
遠い彼方の事ゆえ覚えていませんわ。華恥ずかしい乙女だったし

この話題出たのは ドライヴ中に 新築マンションの名前が
ビクトリア ナントカなので
発見して2人でゲラゲラ。 それに ここS10年代ものでしょ。
頭のほうもそれなりに 骨董化して時々古いこと浮んでくるんですw


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 07:15 ID:FAQF51x3
近頃のお年寄りは、日本語が乱れてますねw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 16:27 ID:Csb5GkfY
あのぉ〜! 
お若い方は乱れてない?

歌は世に連れ 世は唄につれという言葉あるんですけど 
言葉はそうなのではない!!っておつしゃる?


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 17:17 ID:HjLoz69v
私は昭和8年生れです。
昭和13年ごろ、母と一緒に銀ブラしてました。
母はまだ20代前半だったしうちも大陸の特需でにわか成金だったので
流行の服を着てたモダンガールでした。もちろん私も5歳でモダンガール。
女優さんも結構銀座などで見ました。
松竹は高峰三枝子、桑野通子、田中絹代、高杉早苗、逢初夢子。
日活は市川春代、伏見信子、東宝は山田五十鈴。
逢初夢子、市川春代、伏見信子、山田五十鈴はまだお元気ですね。
そういえば、おばあちゃんの前で逢初夢子の話をすると少し
怒られたけど、この女優さんアバズレだったからなぁ。


124 :114:04/07/04 17:57 ID:FAQF51x3
いくら言葉とは時代と共に変化するものだとは言え、
月経帯に対して謙譲語を使う「お若い方」はいないと思います。
若い世代の見本となるような日本語を使うのも、お年寄りの務めかと。

×存知上げません(正しい表記は「存じ上げません」)
○存じません

第一、ゲッケイタイは昔からゲッケイタイだ。

でも面白いから今後も御発言を楽しみにしてますよ。
123の方みたいに論理明解だとなおよろし。

昭和十年代の銀ブラ、ステキだなあ。>123






125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 13:06 ID:nR5+vT3F
市川春代は、元祖ぶりっ子だった。
この時代の女優、頬紅濃いよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 16:14 ID:Uwxa9B2b
とある病院の一室、雨がガラス戸を伝い流れるのを
ベットに座り見つめていた、年老いた男性の患者さん。
軍歌を口ずさんいた。

傍で、 ハミングしたけれど自分の世界に浸ったまま、
今日が終戦記念日だけに何か物悲しいものが胸にあふれた。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 12:13 ID:liv48PxU
NHKの番組で戦争と子供達という番組見て
日の丸の旗作り思い出した。
半紙にコンパスで円を書き赤いクレヨンで塗り潰す。
新聞紙当てて低温のアイロン当てると クレヨンの蝋が溶けて 
地色が満遍なく綺麗な赤になる。
紙の横に1・5センチくらい糊をつけ細長い棒をまきつければ 
立派な旗になる。
昨日のように鮮明に 浮んで来た思い出。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 12:50 ID:MaqQPsHN
>>123
桑野通子ファンサイトがありましたよ。
http://haru04sherry.hp.infoseek.co.jp/top.html

129 :1:04/08/26 16:59 ID:5ng/K5fl
昭和初期の都会はきれいでした。。。
戦争ですべてが・・・。
あの懐かしい日々に帰へりたい

130 :122:04/08/26 17:25 ID:WFyk/445
超遅レスです。

>>月経帯に対して謙譲語を使う「お若い方」はいないと思います.
のご意見ですが 勘違いしておいでです。

>112さんが 老人も言葉乱れてますね、に対して

わざと敬語使ってお若い方と揶揄のつもりで言ったまで、

いくらボケていても月よりの使者用品のヴィクトリァにも
敬語使うでしょうか。

ゲ〇〇イタイなどという言葉、あの当時女性は人様の前で
恥ずかしくていえませんでした。

それと 同じくダッ〇ゥタイとかも
見たことも 口にした事もなし。耳からだけ聞きました。

なにぶんにも常識知らずな老女
ですのでお気にさわったら おゆるしくださいまし。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:45 ID:WFyk/445
>121 124
同じ方でした。ごめん遊ばせ。

矢張り、ああぁ〜R2です わたくし。

それでも論理明解な綴り方の勉強はげま無いと
いけませんわね!


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 09:51 ID:9L+aDEem
私は67歳ですが、昭和も19年〜20年はじめ頃になるといくら大本営が
景気の良いことをいおうと物資不足、空襲などから戦争に負けるのは庶民にも
分かってきたようでしたね。先輩方はどうでしたか。ノートがなくて石版石筆
なんて使わされて情けなかった。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 11:29 ID:2FDAEtnO
そうですね、巻き茣蓙もって 1・5キロ程
先の小山に登り
松の木の下で机なしの勉強。地面直接座りで木の根痛かった。
1クラス70名くらい居ました。教室入りきれなくて。

羨むわけじゃないけど 今の40名以下のクラス編成
きっと素晴らしい 教育の成果出るんでしょね。

私たちの頃 学級崩壊なんて考えもしなかった、

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 17:49 ID:aBxcVJwC
>>130
「存じる」と「存じ上げる」の用法の違いを確認なさることを
お薦めします。

ところで学童疎開を経験なさった方はいらっしゃいますか。
疎開先でのいじめなど、結構悲惨な話もあるようですね。
布団に簀巻きにされて窒息死した子供の話を読んだことも
あります。マット事件では「近頃の子供は……」的な論調が
多かった気がしますが、そんなの大嘘なのでは、と思った次第です。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 13:34 ID:Yg9XhOUy
初めまして、逢初夢子さんの名前を検索したら
こちらに辿り着きました。先日、BS放送で
「非常線の女」という映画を拝見してから
逢初さんの美貌に魅了され、色々と調べて
いた処だったのですが、>123さんのお話には
少々吃驚している次第です(苦笑)。
そういえば、やはりこの映画に出演されていた
水久保澄子さんもお綺麗な御方ですね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 15:05 ID:2VU89kpq

ご親切,ご慈愛に満ち溢れ給うお二方様へ

>>存じる」と「存じ上げる」の用法の違いを確認なさることを
お薦めします。

↑ハハァーと平伏・・・・有り難きご教示の程、恐縮至極にございます。

>>×存知上げません(正しい表記は「存じ上げません」)
○存じません

↑ハハァーと又平伏・・・・ 有り難く拝聴仕りましてございます。

お二方様のご指摘肝に銘じ以後忘れることなく感謝感激、雨霰の如く
終生合い忘れませぬ。

無教養、無学、無知未熟者の輩の私奴など斯様な高邁なインテリ様の

私奴以後この様な場所にて書く事 読むことも自ら禁じましてございます。
身の程お教え賜り誠、誠、感謝の極みでございます。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 15:14 ID:2VU89kpq
補足下段3行目へ

無教養、無学、無知未熟者は斯様な高邁なインテリ様のお集まりへは
恐れ多く


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 20:11 ID:YATq1jt+
>>136
いいじゃないですか。なんでもありですよ。
ところで今NHKの試してガッテンの番組でカボチャのことについて放送が−−−。
私はS19年から22年位までカボチャ・サツマイモの代用食。カボチャ嫌だ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 16:26:30 ID:TnpOpQ+W
生理的に嫌悪催す? ノン、ノン、ムッシュウゥ!!

おカボチャ、おサツマイモ様に最敬礼です。
有難うございました。感謝しておりますといいながらよ。

あの時代他に安くてお腹満たしてくれるもん
ありました? 有ってもお金沢山要ったでしょ。

コンビになし、ファミレスなし、
賞味期限切れの品物捨てられてた?

神さまに叱られますよ 言いつけますよ。
山手言葉のお人に睨まれますよ。





140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 14:23:15 ID:5bPB5Gyj
>>135
逢初夢子があばずれじゃなく、
キツイ顔立ちだからそういう役が多いんだろう。
なお、彼女は今も生きております。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 16:22:03 ID:5bPB5Gyj
http://haru04sherry.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img2/371.jpg

142 :135:04/09/13 21:31:55 ID:iLeDSP1f
おお!>140さん有り難う御座います。
そういう意味だったのですね、納得致しました。
そして>141さん、
これは又貴重な資料を・・多謝でありまする。
逢初さん、少女の頃からお綺麗だったのですね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 19:28:38 ID:Yy1INoMk
逢初夢子は、モダンガール女優で、
新興キネマに移りさらに人気女優へ。
その人気は、山路ふみ子に次ぐほどだったんですよ。
戦後はあまり伸びず、没落して脇役へとなり、引退。
遊佐正憲という水泳選手の妻でもあり長女がいる。
夢子さんは、現在、元女優といわれるのが嫌いだという。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 08:46:58 ID:w2RAvpG5
涼しくなって頭活性化したのでは?
だからかきこ はじめ!よーい どん!

歌謡曲 思い出しました。元の映画はみたような 
見ないような曖昧模糊の彼方なのですが

もしも月給が上がったら 
私はパラソル買いたいわ
僕は帽子と洋服だ
上がると良いわね 上がるとも!
何時頃上がるの 何時頃よ
そいつ〜が解れば 苦労はなーい。

なんと慎ましやかな願い。お若い方達 
いにしえはこんな ささやかな
願い事もって生きてきたのですよ〜。

何時上がるかわからない月給を待ち望む
若いカップルの りーまんなんですが

これでも生活環境は恵まれた部類だったのでした。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 17:04:15 ID:xDHXytRe
S10、11・・絶頂期
S12、13、14・・成熟期
S15、16・・怪しい影が・・・。でも、モダンガールなどはいました。
S17・・・ここから暗い世の中に。
S18、19・・・暗黒の世
S20・・・・・近代史上一番最悪な年でしょう。

まあ、21年から25年も食料などがありませんでしたが
戦時中に比べ自由がありました。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 00:47:36 ID:41axUiqk
ほれ!昭和10年代の犯罪史だよく見とけ
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 19:56:39 ID:bw3ecwSo
私ゃ支那事変の年に生まれました。ある程度物心が付いてから時から「のらくろ」
の載った少年倶楽部を読んだ記憶があるのですがどうも連載は昭和16年で終わったようです。
4歳の時の記憶があるもんだろうか? それとも年長の友に古い雑誌をみせてもらったのか。
どうも分かりません。冒険だん吉とか山中峯太郎などの小説も記憶にあります。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 20:45:31 ID:chINWgWd
1931年生まれ 毎月幼年倶楽部を本屋さんが
配達してくれたの覚えてます。
少年倶楽部も見たような気がします。

幼稚園時代は キンダーブックを読みました。 

講談社の正式な名前は覚えていませんが
かなり大き目の版の絵本は種類が多くて
読んでもらうのが楽しみでした。
昔話や歴史もの 東郷元帥が三笠の艦上で望遠鏡
持っていましたね。乃木将軍の生い立ちもありました。
タイトルに付いて何方か覚えてお出での方 
題名教えてください。

蛇足ですが ぬり絵も愉しいもの沢山ありました。
ベティさん(今のキャラ製品)の指輪は 
夢があり又触ってみたいです。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 20:24:35 ID:2UmUx4u+

  大日本雄弁会講談社

150 :舌足らず:04/10/14 20:48:14 ID:Mb7idSse
御免なさい。 講談社の正式名称でなくて 
出版された本の題名が知りたかったのでした。
御親切に有難うございました。
そして失礼しました。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 20:21:18 ID:hKokqBDi
戦後の事なんだけど、親戚の家に講談社の「キング」が大量に保存されていて
読みふけりました。あと「小島の春」とか読んだ。小学生にはらい病患者のこと
あまり現実味がなかった。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 20:07:51 ID:GOTvKwqJ
防空ずきん、バケツリレー,千人針、慰問袋。
ここ読んでる人意味判りますか?


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 20:55:08 ID:A7n1nA9r
はーい!!
見物だけしますた。バケツリレー
もらった事ありません。慰問袋

千人針は 一人一針原則ですが叔母が 
虎年なもんで 何針でもOK

虎は千里を行って還るとかで頼まれ
明朝までにと期限付きで懸命にやってました。

弾除けよりも防寒用の方が役に立った 防空頭巾

普段その紐を肩から斜めがけ かっこよかった。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 08:02:59 ID:Ag62fuKG
小林よしのりの戦争論をどう思いますか?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 17:03:16 ID:LUtTDaXx
千人針寅年は、無制限ではなく年の数だけ

千人針はシラミの巣になり、と言って捨てるに捨てられず困惑したそうだ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 10:34:22 ID:s8IxUwaz
竹やりを実際に見た人おりますか? 私はあります。子供心に意味ないと思った。

>>154 見たことない。  田原総一朗の日本の戦争は読んだ。力作だよ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 16:11:36 ID:F9wO73A5
>>152 カキコ無いかと思いましたが ありましたね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 09:22:56 ID:yXS7ULlW
>>153
>弾除けよりも防寒用の方が役に立った 防空頭巾

私も戦後しばらく寒いいときに使用していました。
あと火無しコンロというものがあった。木の箱にわらを詰めて内側に布を敷く。
煮立った鍋をこの中に入れて後は余熱で−−−。今のシャトル・シェフの先輩。




159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 11:54:15 ID:8d7GkIrz
熱も お水も 調味料も ちゃんと使いまわし方
母から教えられました。
寒い時は 手をすり合わせて温める。
それでも 霜焼けが出来て痛いのと痒いのが同居〜笑

頬も 擦りましたね。足は足踏みして温める。

霜焼けはミミタボにまで それに触れてみれば 
冷たくて柔らかいのでマッサージ面倒でした。

よく頑張ったねと今頃自分誉めてみたりして。。。

160 :30台前半男:04/10/29 12:26:06 ID:AryxgDcj
本で読みましたが、本当に戦争前までは
現代のように物にあふれた裕福な世の中だったんでしょうか?
普通の家庭でも外食で洋食を食べたりとか
してたんですか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 16:42:35 ID:8d7GkIrz
渋谷の東横デパートに 食堂がありました。
母が洋食屋から トンカツの出前を取って食べたの覚えてます。

喫茶店 日本料理屋 うなぎ屋 しな蕎麦屋 うどん屋
和菓子屋 お菓子屋乾物屋 魚屋 肉屋あったの覚えてます。 

私の幼稚園当時にはパン屋が 美味しい匂いさせてパン焼いてました。
ジャムパン、三色ぱん チョコパンもありました。

どの家庭でも現在は外食普通ですが 

当時は経済的に今ほど潤沢ではありませんので
外食は贅沢であり 慎ましやかに暮らし
3度3度家庭で食事するのが当たり前でした。

勿論TAKE OUTなんて便利なもの無しです。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 19:19:48 ID:cq36IvqN
>>160
戦前は格差がかなりあった、都市と農村、その中でも家により差があった。
都市では女中(ねえや)が居て中流以上の家では珍しくなかった。
鉄道も1,2,3等と3階級、物資は充分あったが皆が買えた訳ではない。
 蕎麦屋の出前位は普通の家でも利用していたが銀座のオリンピックなどの
レストランなどは誰でも行けた訳ではない。
家庭で電話とかピアノなど有る家は華族様とか限られた家だけだった。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 20:13:51 ID:8d7GkIrz
ねえや ばあや うば 小間使い 子守り
女中 おさんどん
そんな呼ばれ方ありました。

戦後はまだそういう人居る家庭もありましたけど
今では 滅多に居ないでしょう。

よく考えたら差別用語とかで 避難されるかも。




164 : :04/10/29 20:20:39 ID:QMmkRL8b
おさんどん は敬語ついてますけどね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 20:56:01 ID:8d7GkIrz
お、なる言葉 女性呼ぶ時に
よく使われてました。

おはな おやす おさと等など・・・
言われて思い出しました。

親が呼ぶ時も、目上の人も お 付けてました。
でも目下はなんて呼んだのでしょうね。



166 : いやあの:04/10/29 21:08:19 ID:QMmkRL8b
おさんどんの どん が殿の変化したものらしいよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 21:16:55 ID:cq36IvqN
>>163
ねえや→お手伝いさんですね

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 12:14:52 ID:JKygKSwT
160です

ID:8d7GkIrzさん
ID:cq36IvqNさん
貴重な情報、どうもありがとうございました。

私の読んだ本では、今あるもので戦前に無かったのは
テレビくらいのものだと書いてありました。
実際に食べ物のバリエーションは今と変わらないくらい
色々とあったんですねえ。
戦前の中流は、今だとちょっとお金持ちなニュアンスみたいですね。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 19:49:35 ID:rSOMMD3G
>>168
食べ物は東京ではかなりありました。マカロニ(ステッキ状)ブルドックソース
キューピーマヨネーズ、カゴメケッチャップなども有りましたよ。無かったものは
グレープフルーツ、ブロッコリー、その他西洋野菜類など。
松茸などは誰でも買える値段でマーケットでは山のように積み上げて売っていました。

決定的に違うのは電化製品と医薬品だと思いますが。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 20:23:50 ID:7bSLL73u
>>169
電化製品はそんなに種類がなかったんだから仕方ない。私の父は官吏だったが
そんなにゼイタク出来なかった。母の実家は開業医で往診は冬はそり、雪のない季節
は人力車(専任の車夫)だった。健康保険がなかったので医者にかかるのも大変だった
かも。医療費の代わりに米や野菜などの支払いもあったようだ。
母の実家では電機冷蔵庫は無くて氷の冷蔵庫があった。女中兼看護婦は常時5人位
居ましたな。

171 :18年生:04/10/30 22:21:39 ID:j+a96NIM
うちはわりと豊かな方でテレビも早くから購入したし、自家用車(初代
ダルマコロナ)もあった。
ただ今と違うのはそんなに頻繁に外食をしてなかったことかな
今ほど外食産業が発達してなかったからね
飯は家で食べるのが当たり前の時代だった
あと貧しい家は本当に貧しかった
不景気になったとはいえ、今は皆がある程度の生活が出来る時代
恵まれた時代だと思う


172 :170:04/10/31 10:18:18 ID:zZsaIHZu
>>171
あなたの書いているのは昭和20年代でしょ? 昭和10年代に民生テレビは無かった。
放送も勿論なかった。
家に寄って経済格差があったのは事実だけど。
ウチでも外食はたまにデパートの食堂で食べたくらい。電化製品は4球ラヂオだけ。
父親の実家、母親の実家には手回し蓄音機あったけど。竹の針を使ったね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 10:25:48 ID:hZFFStZG
>>172
蓄音機の針、竹製は戦争末期お山の杉の子がやった頃ですね。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 10:27:52 ID:hZFFStZG
173訂正
お山の杉の子がはやった頃

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 15:50:59 ID:4YstHvat
手回しの蓄音機もありましたが
ゼンマイががゆるむと 聞える音楽まで
間延びして凄くユーモラスなので子供達は大笑い
大人たちは大慌てでハンドル回しました。

電蓄もありました。音質の差異までは気が
付きませんでしたが・・・・

蓄音機の竹の針は 適当な時にカットして
使うのですが 切る時の角度に気を使いました。 

レコードは何故かチャイコフスキーとか
サラサーテとかべートゥベンとかショパンも
ありました。ラベルにテレホンケンとあった
記憶にあります。独逸系なのでしょうか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 20:34:15 ID:zZsaIHZu
>>174 お山の杉の子、放送されましたね。レコードは買いませんでした。
 いままで買ってあった民謡とか浪花節聞いていました(子供なのに)。
>>175 記憶がアイマイなんですが竹針カッターって角度が調整出来るんでしたっけ?


177 :遠い夕焼け小焼け:04/11/01 06:39:20 ID:x2xHbME4
竹針カッターは形すら覚えてません。
針とはいいながら 不恰好なやや太目の
竹製で差し込む角度で鋭角に 
切れたように記憶してます。すみません。
あの尖った角度だけ記憶に残っています。

浪曲は親戚の家で清水次郎長を
何度も聞きました。たしか6才位かも・・

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:56:04 ID:/Y4gOLX4
親戚の家にあった竹針カッター。大きさは小型の鋏くらい(15cmほど)で、一方の
刃の中程に斜めに三角の穴があいている。此処に断面が三角形の竹串を入れて鋏を
閉じると断端が斜めに切られてSPレコードの溝に合うようにとんがっている。
こんな仕掛けだったような気がするんだが、なにしろ私も6歳くらいでしたから間違って
いるかも知れません。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 20:18:51 ID:vDK5NtoY
>>178さん
同じものを同じ時間の中で見ていたんですね

何処に住んでおられたか知りませんが
仮令数百キロ離れていても 同じ時代を生きたという
ことに変りはありません。懐かしいです。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 20:33:33 ID:ewyYH/Df
知ってる人、旅姿三人男の1番の歌詞教えてくれ!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 22:57:49 ID:/Y4gOLX4
>>180
そんなの自分で調べろよ。と言ったんじゃ身も蓋もないから。

清水港の名物は
お茶の香りと 男伊達
見たか聞いたか あの啖呵
粋な小政の 粋な小政の 旅姿

今度から「ふくちゃんの音楽室」で検索してね。ところでこのふくちゃん−−スレを
見ていたら今まで、「雨降りお月さん」という題と思っていた童謡が「雨降りお月」
だったのに気が付きました。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 09:58:44 ID:v3KdNu1W
お尋ね申します。
昭和10年12月生の場合。
@ 小学校(国民学校)入学は年齢は何歳ですか。
A その間 太平洋戦争勃発は何年生のときでしたか。
B その戦争が終わった学年。
計算が出来ないのです。 お分りの方お願いします。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 11:00:47 ID:bwaHS39h
>>182
@満6歳
A入学前年(昭和17年入学)
B四年生

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 12:16:45 ID:c975PDVq
>>183
ありがとうございました。
182です

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 18:17:30 ID:bwaHS39h
183ですが182さんは
ラジオ深夜便の宇田川清江さんと同学年ですね。
自分の年は言えないけれど戦争が終わった時4年生だったと語っていました。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 16:10:27 ID:RniG7mkd
182です。
そうですか、ラジオ深夜便は良くききますネ。
たいがい酔っ払って寝て目が覚めるのが3時頃。

夢うつつで聞いていますので、宇田川清江さんは覚えていません。
こんどよく聴きます。
4時から始まる「心の時代」(でしたか)
あれ聴いているとときどき腹がたってくることがありますネ。
自慢話に聞こえて来るのです。で すっかり目がさめて来る。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:12:40 ID:o4AqusDm
宇田川清江さんは土曜日担当です(現在は毎週ではありませんが)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 20:18:20 ID:6/J40DHb
大東亜戦争も負けがこんでくると(政府は国民には勿論そんなことはおくびにもださない)
金属製品の供出が盛んに行われた。近所のお寺の鐘も持って行かれた。各家庭でもなにがしか
出さされたね。あれが鉄砲の弾になったのか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 04:07:47 ID:7xwzfmO+
>>188
>大東亜戦争も負けがこんでくると(政府は国民には勿論そんなことはおくびにもださない)

当時そういう空気は国民は敏感に感じ取ってたものなんですか?
それとも大本営発表を信じてる人のほうが多かったですか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 12:46:32 ID:0ZJhYFWE
一般人の多くは 戦況に対して
半分疑い 半分信じてではないでしょうか。
庶民の多くは 何処からも裏情報が入らず
流言飛語という言葉がある位
厳しい言論の管理された社会でしたから。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 20:31:25 ID:r1jBcRdc
そうでしたか。
大半は薄々は気付いていたんですね。
どうもありがとうございました。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 19:33:53 ID:vYvfaYOG
>>185
>ラジオ深夜便の宇田川清江さん
本日の徹子の部屋にでてました。昭和32年のNHK入局、1年先輩に山川静夫
さんがおられたとか。徹子が当時は女の方は大変だったでしょうと聞くと、彼女
は”女性”はニュースを読ませてもらえなかったと。そのあとも徹子が女の方、男
の方と言っているのに”女性””男性”の連発、空気を読めない人みたい。昭和32
年というと私が大学に合格した年だ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 14:02:14 ID:KQjtlC18
>>192
182ですが。そう昨日出ていましたね。
なにげなく見てたら185さんが教えてくれた宇田川某さん
私はああ言うの好きではないんですよ。なんか朗読していたけど
テレビではいやなんだな。もつともらしくて、それにしても女の方、女性は気がつかなかったなぁー

192さんはいいな。大学か、オレは29年高校卒だが
仕事がなく田舎で漁師の真似事をして居たな。それから 何度職変えたか。
歳明けに小学校の同窓会があるので185さんに聞いた訳ですよ。(この卒業なら逆算
しろと言われそう)ラジオ深夜便の宇田川清江さんは土曜日らしいけど土曜・日曜と仕事しているので
土曜はさすが夜中に目は覚めません。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 20:47:04 ID:zNVZtv3+
185ですが残念ながら徹子の部屋見ませんでした
私は黒柳徹子嫌いなのであの番組見ません。
それにしても皆さん受け止め方色々で面白いです。
193さんはまだ仕事されてるんですか、お元気で結構ですね。
この板が活気ずいて来たのは喜ばしい事です。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 11:48:58 ID:ucmlftDX
>>194 さんは1だな。
最近はラジオの方がいいですな、私は東京で954とNHKに合わせたラジオを
枕元に置いて、遠隔スイッチで作動して聞いています。

黒柳徹子は何でしたか、そう「ユニセフ」とかのボランティア
先の阪神地震の時寄付したら、即「ユニセフ」から凄い豪華な郵便で
寄付しろと来たな。 ここでも個人情報漏れている。
アレ見ると何時も思い出す。だから今回の新潟地震、寄付せず。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 13:11:29 ID:HZpATNwK
>>195
ラジオいいですね、テレビはウザイ粘着連呼CMの三つの保険会社
実に不愉快絶対に入る気しない。
クレジット会社の会員向け保険DMもしつこい。

「ユニセフ」地球の歩き方読者名簿からDMがきた、最近は電話帳
から送っているといってるが。
 個人情報管理はお互い注意しませう。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 13:35:43 ID:2SF4A9Hp
DMの電話帳はからはウソ、電話帳には乗せて居ません。最近、電話帳乗せる人
東京都では、50%を切るそうです。

電話帳に乗せなかったらのデメリツト、サラ金の時、信用が多少落ちる。
後いいことなど無し、それに電話はナンバー表示されなかったら
我が家では出ないことにしている。




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 17:06:33 ID:sQfTvxKl
何処で調べるのか 家に居ると勧誘の電話よくかかってくる。

息をつかずに喋る人 早口で何を売り込みたいのか解らず
社名は アルファベット3字くらいをムニャムニャという。

もう 面倒だし 電話で物を頼もうとは思わないから
一応一息聞いたら 
ご親切に有難うございます。まにあって居りますので 失礼します。
と言いつつ、電話切ることにしてます。

お墓は一つでいいし 家も一軒あれば 要らないのに
ひどい時はテープでのセールスもある。呆れて何も言うこと無し。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 12:03:30 ID:gFWhMsLE
個人情報漏洩。
@ 町内会名簿
A 学校同窓名簿(びっくりする様な学校名簿がある、例えば聖心女子大学、これを基に嫁はん世話するらしい)
B アンケート情報
C 趣味名簿(釣り会・写真会・エロ本の通販・・・・)
D 街頭や政治家がやる何とか運動の署名リスト
E ビデオ等借りる時の個人情報
まあこれなんぞ自分がきおつければ防ぐことも出来るが。

困るのは会社が持っている個人情報が、システム的や保管不備等のために盗まれるケースだな。
まあ毎日の様にあるな、大きい所はYAHOO 450万人 小さい所は 三宅島島民メールアドレス250人不注意で
警察から流出、個人情報1900件入ったパソコン盗難・北海道深川市 その他結婚情報センター・エステ・ありとあらゆる
データ流出が報道されている。そう言えばジャパネットタカタと言うのも有った。
住民基本データもそのうち出てくるんじゃないかな。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:16:57 ID:/UKqPy3z
子供の頃遅くまで外で遊んでいると 
人攫いが来ると脅かされそれを信じていた。

大きな籠を背負いその中へ入れるそうな。

親の言う事を聞かないと 
人買いが来て連れて行くとも

攫われたり人買いに売られた先は 
サーカスで厳しい訓練を受けて 
軽業師にされるんだとか 

体柔らかするのに御酢を
毎日飲まされるなんてまことしやかに
言われてた。

子供心に それは、それは、恐ろしかった。

今の子供は脅かされないが 心無い大人や
変質者の餌食になる。
なんと恐ろしく可哀想な時代なんだろう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 14:33:40 ID:1bO5P9bI
>>200
子供の時 そう言われたな。
今思うにやっぱり変質者のしわざと思うな。ほとんどが。

いつの世にも何パーセントはいるらしいから。
昔 大名にそう言う奴が居て、家老が女をさらってくる と いう小説
よんだが、リアリティーがあったな。こう言うのは困ったことに
再犯だから、ある一定時期にくると家老にまた命ずるという話ね。

それにつけても、北朝鮮だよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 20:07:10 ID:vDBI7WzF
終戦2年くらい前、母親が知り合いと「タニシ」を取ってきました。ところが
半端でない量で煮付けるのにも醤油も砂糖も不足、確か塩が主体の味付けだった。
タンパク質の補給には貢献したがかなり捨てられた気がする。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:08:26 ID:bve3X22T
徹子の部屋で宇田川清江が
札幌や名古屋をえらく馬鹿にしてたって本当?


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 09:23:09 ID:Jl9SvObh
>>203
さあそれはどうかな?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 14:41:13 ID:wvzVDIxc
このスレ良いですね!

吉屋信子にハマって検索でたどり着いた29歳ですが、
リアルタイムで吉屋信子を呼んでいた女学生さん
いらっしゃいますか?
吉屋信子に限らず、谷崎潤一郎の「細雪」など、昭和初期
の小説には着物の柄や種類などが詳しく書かれているの
ですが、具体的に思い描く事ができず歯がゆい思いです。
さぞかし綺麗なんだろうなと思うのですが・・・。

着物が主流の時代は、今よりも街行く人が色鮮やかで
美しい風景だったのでは?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:49:07 ID:+dvHbkBo
着物の色ですか?
関東と関西では 色彩感覚が
違うようです。
細雪は関西の物語なので多分
華やいだ色使いと思われます。

関東では戦前から普段着は
とても地味でしたが でも 
おしゃれは其れなりの仕方で

例えば 着物 帯は地味でも 
長襦袢は着物の裏地は派手な物とか 
帯揚げは はっとする色合いの物を
帯から少し覗かせたりとか

よく見るとなるほどと 思わせられる
おしゃれの 仕方でした。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 20:17:12 ID:Jl9SvObh
>>205
>リアルタイムで吉屋信子を呼んでいた女学生さん
いらっしゃいますか?

私は男ですが時々吉屋信子読みました。中に賛美歌何番など出てきて世の中を渡るには賛美歌
まで覚えなくてはならないか?などと考えました。当時は活字に飢えていて昔のキング(古本)
や近所の人から回ってきた雑誌などや親がこっそり買ったカストリ雑誌まで何でも読みましたね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 21:52:56 ID:WAhpfLa/
戦前
1940年ころ、名古屋の真ん中だったけれど、深夜は耳が「シーン」と
血流の音らしいのですが…聴こえました。
都会の真ん中なのに夜は天の川も見えました。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 21:57:23 ID:WAhpfLa/
うどん屋え行って素うどん食べるのがご馳走でした。
名古屋育ちですが
海老フライなど東京の大学に入る迄知りませんでした。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 06:52:25 ID:BviIIH9D
私は故郷出身、木山 捷平が好きです。

   雀よ言ふな
野良からの帰りに  たうきび畑の中であつてゐたら
雀が見に来た。
雀よ  言うな  誰にも言うな。
お前が言うたら わしも言うぞ、
竹やぶで見たあのことを。

木山 捷平 岡山県出身 詩人 1904-1968


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 18:09:19 ID:KClNLwFf
>>205です。

>>206さん
詳しい解説ありがとうございました!
関西と関東ではおしゃれの感覚が違う、というのは
よく本に書いてありますね。着物の時代は形が統一されて
いただけに、如実に色彩として現れていたんでしょうね。

タイムスリップしたやー。

>>207さん
賛美歌に関する感想、思わず笑ってしまいました。
男性の目から見るとたしかにそうかも。
カストリ雑誌!古書店で見かけますが、非常に
興味を湧かせる表紙群ですよね。
是非とも購入したい、と思うのですが如何せん
最近カストリ雑誌は人気なのか、価格が高騰している
ので手がでないです。
2冊ばかり中身を見ることができましたが、今の
エロ本から考えると芸術的でなんとも微笑ましい内容
が多いのですが、当時は刺激的だったのでしょうねー。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 18:11:48 ID:KClNLwFf
>>209
大学ですか!
戦前の大学生のお話が聞きたいです。
私の祖父は文学が好きで上京し、佐藤惣之助の弟子になって
故郷でそれなりの名を残しましたが、貧乏のため尋常小学校
しか出ていなく、最後までそれがコンプレックスだったようです。

なので、当時の大学生なんて特権階級の雲の上みたいな
存在?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 19:29:07 ID:JURLzppd
>>210 さん

>竹やぶで見たあのことを。

 「あのこと」ってどう言う事
  スズメがなにかしてたの・・・?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 05:04:21 ID:pmnELUcA
>>213
これ判らないのは、説明してもワカリマセーン。
特にあなたのような女性には。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:16:26 ID:Mzxb+ogF
わかった! やっぱりね
誰かさんと だれかさんが・・・でしょ!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:28:09 ID:ju59HAYl
雀はあなたのことです。

特に、男は誰かに吹聴したがるものです。
昔は青年団の寄り合いがあり。
オレはあの子・この子と、何人と、、、、

私は絶対にいわないけど。
だから
「お前が言うたら わしも言うぞ」
これが好きだな。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:27:12 ID:TdV4aK1/
「お前が言うたら わしも言うぞ」

素朴で実感あふれのびのびとしてる。
あの時代に生まれながら
そのようなチャンス皆無でした。

愛する人は生涯ただ一人
今思うと滑稽です。

がんじがらめに縛られて
己を律して過ごた青春時代でした。

損をしたのか 得をしたのか・・・



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:19:11 ID:uUgfW59P
疎開先で独楽回しが流行っていた。木製の独楽の軸は鉄、外側にも鉄の輪をはめた物
を長いひもで独楽を回し、ぶつけ合って遊ぶ。自分はこの鉄が手に入らなくて仲間
に入れなかった。ある時学校帰りに馬の蹄鉄を拾って早速鍛冶屋に持って行き、皆と
同じ独楽を手に入れた。仲間には入れたが下手だった。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:06:02 ID:/qscLvA3
昭和18年、19年ごろ私は新潟市に住んでいた。いまでも思い出すのは燃料の
薪も配給で太いままでの配給。先ず大きなのこぎりで短くしてから、まさかりで
割る作業、親父も大変だったと今にして思いだす。その父親も5年前に死にました。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 09:35:31 ID:Iw5rjbg8
大きな木の丸い台の上に 短く切った薪を立てる
それを狙いさだめて 振り下ろす。
的確に割るには可也の熟練度が要求されたはず。

それをウン古座りで〜笑 眺めていた私。
割った物を抱えて 軒下に積み上げるのを
手伝いましたね。

御飯を炊くのも お風呂も総て薪でしたから。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 15:32:59 ID:7w2lS2QB
薪でのお風呂沸かしの余得は 芋 栗 ニンニクを焼くでした。
温かいのを食べる美味しさ 大きな薪を お尻の下に置いて 
本読みながら 火の番をする訳で色々な家事手伝いの中で
一番のお気に入りでした。

江戸川乱歩読んでいて怖くなったり 火力強すぎて頬が火照ったけど
至福の時である事には違いありませんでした。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 20:16:09 ID:tI5fk3/K
>>221
昭和10年代は何読んでいたのかなあ。12年生まれですけど少年探偵団やノラクロや
タンクタンクローや山中峯太郎でしょうか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 20:57:00 ID:kV2VeMUg
雑誌は幼年倶楽部だった様な 少年倶楽部 少女倶楽部もありましたよね 
大人の単行本手当たり次第に 読めない字は飛ばし 意味判らないのも飛ばし読み
そして濫読して叱られましたが 本好きになったのもあの頃からじゃなかったかと思います。

224 :223:04/12/18 20:59:48 ID:kV2VeMUg
幼稚園では キンダーブックでした。
この間車体にキンダーブックと書かれたバン見つけ まだあるんだ!と
懐かしんだの 思いだしました。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:45:28 ID:LXNTpqMy
物が無くなりはじめの頃 遠足へ行くのに金属性の水筒に井戸水入れて肩へかけ
仁丹持って行った。乗り物無しの遠足だから喉が渇く・・・お水飲めば幾らかお腹も
満たされるので まず仁丹を数粒噛み砕いて 水を飲むのであった。

今のミントガムとは違う味がして 口の中がなんともいえず爽やかに成る。
ただの水飲んだのとは雲泥の差なのだ。そして一日2〜3里も歩いたのだろうか。
隊列乱すことも無く歩く それが遠足であった。
水筒の水の補給は道端の農家へ まず先生の許可を得てから井戸へ順番に貰い水だった。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 07:10:04 ID:FtpVgthz
仁丹ですか。今でも売ってますね。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 21:00:25 ID:FVnuBUSI
先輩方の、昔の経験や日常の細部、
非常に興味深く拝見しています。
もっと聞かせてください。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 01:46:15 ID:ocOWDbva
私も興味深いです。


73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)