2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リイシュー・アルバム総合スレッド

1 :ホワイトアルバムさん:04/09/19 15:16:33 ID:???
おそらくレココレで取り上げられた盤に集中するでしょうが、
実際に買って聴いた感想を書いていきませんか。
再発盤は先ず試聴ができませんし、取捨選択のための
情報交換的スレッドがあればと思っていました。よろしく。

それでは1枚目。下記の書き方に固執はしません。
書きなぐりでもいいです。

「Believe It」Tony Williams(レココレ10月号・68頁)
@タワレコで1,460円。
A松尾史朗氏の言う通り、全体的に曲自体の魅力に乏しい。
 トニーのドラムを聴くための盤か。オリジナル・ライフタイム
 時代の方が、その点で魅力的。普通のロックファンには退屈かも。
B☆☆☆(☆5つで満点)


2 :1:04/09/19 17:56:15 ID:???
誰も書き込んでくれないなあ、需要がないのかな?
2枚目いきます。

「飛翔」ローラ・ニーロ(レココレ10月号・2頁)
@1,785円(国内盤は、以下価格を割愛)
Aフィルモア・イーストの未発表ライブ。観客と一体となった臨場感が(・∀・)イイ!
 ローラの伸びやかな歌声が大好きな人にはお薦め。
 シンプルなピアノの弾き語りなので、SSW嫌いには向きません。
B☆☆☆☆☆

3 :ホワイトアルバムさん:04/09/19 19:28:56 ID:???
今時間無いので後で書きたいと思います

4 :ホワイトアルバムさん:04/09/19 20:04:41 ID:???
                     r‐‐,
                    ,.-'´::::::::`''';_
                 _,,,ムi::;゙゙'''''''゙゙'、i `゙'゙゙゙゙゙''ー‐---,,,_
               ,/´   i゙''_、. ,_'゙'i         , ゙',
               r´       '、  ' '  ,''、;        /  l
             _,f'、   ,, '  ゙'‐ニ-'"    ゙''''i、,-''"゙i  i
          _,,r''´  ゙ "´            i   l  ,'
       ,,.‐'´ ゙'' ,、,,‐'iン'   .....   ..:::..     ', r,‐‐' ノ
   r、__,-'´   _,,-'´_,,,.-ヽ,       ,' '、    。  l i,)  /-,,_
  ヒ'-'ゝ. 、 ,,.-‐'',.-''"´    l'、,. 。  ,...ノ  ゙'、,,_  ノソ_,/    `゙'‐,
  ゝミ_,,ノ"  ,'´       iヽ,`゙゙゙´       ゙゙"./~i      ....::',
        ト;:::..      ', i'、         ,/ノ.,ノ     ..:: ゙゙ ',
         ,'   ゙'',ソ‐-、   '、i i'‐、,_    _,,..ノ、,ィヘ,,-‐‐'"´゙i"   ゙,
.        ,'     ,'    `゙'',<´ヽ、'、 ヽ'マ'''"'‐、,,_ノ,  >     ';::    ',
      l   ,.ノ     <,  </"'マーソヽマっ ゙>'  .>    ゙'、.    l
        l   /      i<   <` <;:::<, <,ゝ  ゙> <,i     ゙,  ..i
      i  .,'      l.K  <,`  >;::<  <ゝ  >、 >     'i   i
    _r'  /      .{´ニ<  <  ゙>;;;<  <ゝ  ,.'"、゙'、.     ',.  '、_
 ,,-‐''´  ..'゙'、      i;:::::゙ヽ'",<  ゙>;;;;;く、,/;`゙´ ソソッ゙,    f゙..    `゙'‐、__
f´__,,--‐---‐'゙      `゙'ー---ヽィ'ヒ_;--‐'゙゙゙゙"´´゙`゙`゙`      `゙゙´`゙''ー----'

5 :1:04/09/19 22:52:45 ID:???
徐々に盛り上がっていくことを期待します。
レココレ等の雑誌に載らずとも、レコード店で再発盤を
プッシュしているケースなんてのもありますよね。
そういうのもOKにしましょうか。それでは3枚目。

MUSHROOM「Early One Morning」(ディスクユニオンの再発コーナー)
@2,500円前後だったような。
A新進気鋭のレディオアクティヴ・レーベルからの希少盤再発。
 (下記WEBサイトを参照)
 http://www.radioactiverecords.com/acatalog/radioactiverecords_CDs.html
 その筋では有名な盤みたいだけれど、全くの期待外れ。
 5曲目がユーライア・ヒープ「Look At Yourself」みたいなインストで、
 6曲目がアイリッシュ・フィドルをメインに据えた、これまたインスト。

 7曲目以降はマスターテープのせいか、ピッチが全体的に揺ら揺らして
 酔っぱらいそう。総じて歌が弱く、方向性がまるで見えない駄盤か。
 9曲目はハープシコードとリコーダーが入って、一瞬グリフォンを連想。
 
Bキノコのジャケットのみ☆☆。内容的には感動ゼロの、☆


6 :1:04/09/19 23:06:09 ID:???
四枚目いきます。

「ベスト・オブ」クラシックス・フォー
@20曲収録で税込定価1,200円なので、これは割愛できません。お得。
A歌詞対訳、ソフトロック伝道者・佐野邦彦の詳細ライナー付。
 東芝EMIの癖に、CCCDじゃないので安心w
 購買意欲を削がれるジャケットのみ最悪。

 個人的には、ボーカルのデニス・ヨストの声質に魅力を感じません。
 コリン・ブランストーンみたいなボーカルなら良かったなあ、と。
B価格あってこその、☆☆☆☆

7 :ホワイトアルバムさん:04/09/20 10:57:14 ID:???
五枚目はまだかw

8 :ホワイトアルバムさん:04/09/20 13:49:52 ID:???
一さんガンバレ
ここを参考にしてるよ

9 ::04/09/20 18:43:47 ID:???
期待されつつあるみたいなので、五枚目行きますw

「Extraction」Gary Wright(ディスクユニオンの再発コーナー)
@2,090円。Repertoireからの2003年発売盤。
Aスプーキー・トゥース出身の、歌+鍵盤奏者の1stソロアルバム。
詳しくは知らない人だったので、ライナーノートが有難かった。
 ジョージとは「All Things〜」への客演以来仲良くなって、
 インド思想に傾倒。その後もリンゴ、バドフィンのアルバムに
 参加しているとは。ビー板にも相応しいアルバムですw

 内容は、参加ミュージシャンの名前から想像がつくのでは。
 ギターのヒュー・マクラケンは、ポールの「Ram」「Red Rose〜」、
 ジョンの「ダブファン」「ミルハニ」でも知られる腕利き。
 ジェスロ・タルのギター、ミック・エイブラハムズやお馴染みの
 クラウス・ヴアマン(ベース)、イエスのアラン・ホワイト(ドラム)、
 コーラスにはドリス・トロイまでという豪華版。
 ハードなギターが活躍する70年代UKロックの佳盤です。
 イアン・アンダーソンが参加していれば、初期ジェスロ・タルという趣き。
B地味ながらも☆☆☆☆!

10 :ホワイトアルバムさん:04/09/21 00:51:19 ID:???
>>9
ゲイリー・ライトって他にベスト盤以外でアルバム買えるの?

11 :ホワイトアルバムさん:04/09/21 01:54:03 ID:???
Spooky Toothは「I am the walrus」をカバーしている。
だからビー板には相応しいってことになるw

12 :ホワイトアルバムさん:04/09/21 02:13:22 ID:???
ジョージの親友なんだからスプーキーまでさかのぼる必要もないでしょうに。

13 :3:04/09/21 06:12:02 ID:???
★THIRD EAR BAND
未発表曲集。幻の4th?タイトル忘れた。レーベル:Angel Air(みたいな感じのスペル)。
<寸評>聴く人によってはゴミ同然音楽と罵られるが、結局これもゴミか。異様な雰囲気を意識しすぎて路頭に迷った感がある。実は最後まで聴いていない(W)。1st『錬金術』は良かったんだが。

★Sprit Of John Morgan/SAME TITLE
以前はレパトワから出ていたが今回はAKARMAからの再発。これは良い。良いですぞお。グラハム・ボンド作のオープニングからどっぷり浸れます。何も聞かずに聴いてくれ。

★コロシアム/LIVE!
キンクスのヴィレッジ3枚組で知られるSanctuaryからのボートラ1曲入り再発盤。大音量の狂気じみた演奏に只々唖然。スタジオ盤よりまずこっちを聴くべき。サウンド的には少々くどいか。

★Graham Bond
今年一気に再発されたが、ブートまがいのSunrise盤からの中期3部作が良い。特に『Love Is The Law』は代表作といえる。『Mighty Graham Bond』は病的サイケ。インストの比率がぐっと上がる。『Solid Bond』はまだ聴いてない(W)。
いかんせんレコード落としなので音が悪い。もう一回再発を望む。

14 :ホワイトアルバムさん:04/09/21 07:38:14 ID:???
こういうのを続けていくと知らない間にライナーノーツを書く力がつくと思う
みなさんガンガレ!

15 :3:04/09/21 11:08:15 ID:???
>>13でレコード落としで音が悪いと書いたが、通常の再発CDはリマスタリングによってアナログの音と大幅に趣が異なってしまう事が多々あり、結果、誤解を招いてしまう。
本来ならアナログが一番良いのだが、手間も金もかかるので、手軽に試聴するならレコード落としCDがベターなのかもしれない。
特に有名アーティストは数年隔に再発を繰り返しているが、音質の向上は微々たるものだ。
何回もCDを買い替えるなら、アナログを探した方が賢明かもしれない。
もちろんオリジナルが一番良いけど、それじゃ金が持たん。
誰かも言ってたけど、ブリティッシュ・ロックの探求は時間と金をいかに浪費しても迷い続ける最悪の趣味であることには間違いない。
大袈裟だけど、それなりの覚悟は必要だ。

16 :1:04/09/21 12:40:49 ID:IfjpMUFk
>>13
強者登場、嬉しいなあ。
コロシアムのライブが再発されましたか。
レココレで「バレンタイン組曲」の再発盤が紹介されていたので、
近々に発売されるとは思っていましたが。朗報ですね。

とにかく、ブリティッシュ・ロックの代表的な超名盤。
ジョン・ハイズマンの扇情的なドラムがたまりません。
久々に引っぱり出して聴こうと思いますw

第三の耳楽団。錬金術は傑作ですねえ。
呪術的なパーカッションにはドラッグ無しで脳髄を溶かされそう。
東芝EMIからの限定紙ジャケットCDは、発売されている内にゲットすべしですね。

17 :3:04/09/21 15:24:48 ID:???
>>16
スレタテもブリティッシュ好きなんだね。
自分は再発盤で初めて聴く音源の方が多いので、まだまだ浅いです。
THIRD EAR BANDの再発盤(初CD化?)のタイトルは『THE MAGUS』(ANGEL AIR盤)でした。あれから通して聴いたけど今一歩でした。怪しいもの好きなら聴いてみる価値あるかも。コレクター向けです。

★SWEET PAIN/SAME
伝説のアルバムというイメージが一人歩きし、出た当初はやっとか!と思ったものの、レコ起こしでお馴染みSUNRISE盤からで少しガックリ。薄っぺらい音質で迫力に欠ける。
この手の音楽に女性ヴォーカルという組み合わせも生理的に受け入れ難い。
ただ、レコードはあまり見かけないので買っといた方がいいかも。

★ニコラス・グリーンウッド/SAME
AKARMA盤。普通に聴き流しました(W)。

★ヘロン/1st、2nd
アルカンジェロから。1stは8cmシングルCDというめんどくさいオマケが付いてくる。オマケといっても、これでコストも価格もアップしてるんだから始末が悪い。普通にボートラとして入れてくれればいいものを。
それと、これだけの値段張ってるんだから対訳くらい付けろ!
音もたいして良くない。
で、肝心の内容は…
可も無く不可も無くです、個人的に。時代に取り残されたブリティッシュ・フォークの一端が見えてきます。ピースフル…わけわかりません。
で、2ndもまた、DISC 1しか聴いてないのです(W)。
まあ、1回聴いただけだし、見方が変わったらまたレポしたいと思います。

★ペンタングル/紙ジャケシリーズ
これは音質が向上しています。自分は200円だか400円だかをケチって全タイトルは紙ジャケで揃えなかったが、後悔しています(W)。
『バスケット・オブ・ライト』だけでもいいから聴いてほしい。ブリティッシュ・フォークの最高峰が比較的安価で高音質で聴けるんだから。ボートラ入り。損は無いと思うよ。

18 :ホワイトアルバムさん:04/09/21 17:20:15 ID:???
これは良スレになるかもわからんね

19 :ホワイトアルバムさん:04/09/22 02:20:11 ID:???
職人マダー?

20 :ホワイトアルバムさん:04/09/23 23:57:04 ID:???
>>1  
>>3
続編きぼん!

21 :3:04/09/24 01:19:57 ID:???
>>20
今夜は少しハードなので、後で書きたいと思います。

22 :ホワイトアルバムさん:04/09/24 05:25:56 ID:???
リイシューにこだわらずに
「素人アルバム・レビュー」に変更すれば
いいと思いますがどうでしょうか?

23 :ホワイトアルバムさん:04/09/24 14:11:31 ID:???
>>22
変更するくらいなら新スレ立てればいい

24 :1:04/09/24 21:58:54 ID:TAieLETx
こんにちは。
遅くなっていてすみません。近々ドドンと書きますのでご勘弁。

>>22
折角の提言ですが、その場合は発売されて十数年が経過した
ビーのアルバムも対象となりますよね。
リイシュー盤の情報交換が本来の主旨ですので、
あくまでも再発に特化したスレでいきたく思います。申し訳ない。
>>23に同感で、別に新スレを立てて頂ければと思います。

25 :3:04/09/25 03:53:17 ID:???
★ベンチャーズ紙ジャケ東芝EMI(24bitデジタル・リマスター)
3枚聴いたが『ライブ・イン・ジャパン』以外はそれなりにいい音質だと思う。
ただし『ライブ〜』のステレオ感が一番雰囲気があって面白いし、紙ジャケもなかなかリアル。更にモノ・ヴァージョンも収録。サイド・ギターも微々たるもんだがよりクリアになっている。
ベンチャーズに古臭くてダサいイメージをお持ちの人は是非『ライブ〜』を聴いてほしい。これが気に入らなかったらベンチャーズの事は忘れて下さい。

★メイプルオーク/SAME ユニバーサル紙ジャケ2004年デジタル・リマスター
昨日聴いたのに特徴を思い出せない程印象薄いです。ブリティッシュ・マニア向け。

★ART BEARS/ART BOX
ユニオン特製版は15000円もします。通常国内版でも11000円(こっちは在庫あるのか不明)。僕はブリティッシュ物という理由だけで購入したので結構ダメージ大きいです。高尚な音楽は心にゆとりのある時しか聴きません。
音質はそこそこ。耳障りな箇所も有り。
ファン以外には勿論お薦めできません。バラ売り再発を待ちましょう。

★クオンティセンス
スペルもカナ読みもうろ覚え。ブリティッシュ70年代前期のラガー・ロック・バンドと言えば分かるでしょうか。
ほとんどのタイトルがレパトワから再発されてます。音質は悪くないです。
2nd、3rdあたりの評価が高いですが、観音様ジャケで有名な1stがとてもいい味出してます。(2ndは“観音開き”ジャケ。少しややこしい。)
是非聴いてみて下さい。

26 :3:04/09/25 13:01:08 ID:???
>>25
最後に紹介したやつは
Quintessenceでした。
ラーガ・ロックでした。失礼。
インド音楽系です。

27 :3:04/09/25 13:06:08 ID:???
更に>>25 訂正
×『ライブ・イン・ジャパン』
○『ベンチャーズ・イン・ジャパン』

結構いい加減に聴いてるもんで、適当な事書いてしまいました。
すみません。

28 :ホワイトアルバムさん:04/09/25 14:08:56 ID:???
前に書いた質問に答えてよ

29 :ホワイトアルバムさん:04/09/25 15:04:35 ID:???
>>28
レス番指定しなよ

30 :1:04/09/28 17:05:43 ID:???
どうも1です、遅くなりましたが細々と再開しますw

「1977 Live At Sugino Kodo」プリズム(レココレ8月号・36頁)
◇バカテクギタリスト(もはや死語)和田アキラ率いるフュージョン
 グループのデビュー・ライブ盤。ライナーノートによれば、
 会場の杉野講堂に押しかけたファンの行列の長さは、未だに
 語り草となっているそうな。
◇元・四人囃子の森園勝敏と和田のツイン・ギターが第一の聴き物。
(フュージョンマニアではないので、どっちがどっちだかは判別できず)
 他の楽器のソロの時のカッティングも含めて、非凡な才能を感じた。
◇この筋の音楽好きには無条件にお薦め。ビートルズ周辺のロック好きには
 ややもすると退屈に聞こえるかも知れないので要注意。
 発掘物にもかかわらず、音質は抜群。ライブ盤としての臨場感も◎。
 廃盤になる前にゲットしておくように。

余談ですが、嘗て私は中村とうようさんの発言・嗜好に囚われすぎて
フュージョンを聴く前から毛嫌いしていた過去があります。
今ではAOR全般を含めて大好きですが、特に若いロック・ファンには
過激な発言をする評論家に惑わされないようにして欲しいものです。

最近では和久井工事なんてのが、その筆頭ですかねw

31 :3:04/09/29 08:33:36 ID:+R7tDD5d
>>30
プリズムのCome Onって曲、
昔テレ朝のCNN HEADLINEとかいう番組のオープニングで流れていたよね。

32 :3:04/09/29 13:56:50 ID:+R7tDD5d
★Keef Hartley Band/2 in 1シリーズ(Walhalla盤)
これはブートです。このレーベルはドッグ・ソルジャーのデジタル・リマスターとか色々出しているが、自分が聴いたものは全部音質悪いです。Sunrise程じゃありませんが。
今回聴いたのは『The Time Is Near/Overdog』(2003年リリースCD)。
それぞれ70、71年度作品。まだまだ迫力に欠け、プログレでもやりたいんじゃないのか?という様なはっきりしない内容。
キーフ・ハートレー・バンドはライブ盤の5th『Little Big Band』がいいよ。昔はDERAMからCDが出ていたし、少々古いものでも正規レーベルものを買った方が絶対いいと思う。

33 :3:04/09/30 10:55:47 ID:Mkwl3C97
★ハットフィールド&ザ・ノース/紙ジャケシリーズ(東芝EMI)
ロッターズだけ聴きましたが音質はあまり進化してません。ボートラ無し。歌詞・とりあえずの対訳付き。
カンタベリーの最高峰と言われますが、若年層には退屈に聞こえるかも。
『Afters』は発売延期。

34 :ホワイトアルバムさん:04/10/09 15:12:31 ID:???
1と3の他にもきぼん。

35 ::04/10/11 23:20:51 ID:???
遅くなりましてすみません。
>>3 盛り上げ役有難うございました。
ぼちぼち再開させて貰います。

発売から1年以上経ってしまいましたが、
意外に話題にならない徳用盤を紹介しましょう。

「Faithful Virtue(誠実な美徳?)」ジョン・セバスチャン

@59.98$(海外通販、送料別。輸入盤屋でも見かけますが、大抵暴利価格)

Aライノ・ハンドメイドからの限定3,000セット・3枚組。
 リプリーズ時代のソロアルバム×5枚、シングル、ウッドストックの
 ライブテイク(未発表テイク×3曲を含む)、おまけに隠しトラック的な
 1969年10月録音・ウィンターランドのライブが6曲と、ライノならではの
 大盤振る舞い盤。さらに充実したブックレット、ミニポスター、歌詞付!

 ラヴィン・スプーンフルはある程度齧っていても、ジョンセバのソロまで
 カバーしきれていない、私みたいなファンにお薦め。SSW好きは元より、
 アメリカンロック好きならば、間違いなく売り切れる前に買いでしょう。

B価格は高くても、リプリーズ時代のコンプリート盤。
 音質もリマスタリング済みで◎。これはやっぱり☆☆☆☆☆!

スレの活性化を期待して、提言をひとつ。
買おうかどうしようか迷っている盤があったら、リクエストして下さい。
さすれば3さんみたいな職人さんが、どんどん出現してくれると思いますw

36 :3:04/10/12 09:32:39 ID:???
>>1
お薦めの海外通販サイトってありますか?まだ未体験なんで。
スレ違いスマソ。

37 ::04/10/14 13:53:19 ID:???
>>3
レスがまだまだ少なくて残念ですね。
ライノ・ハンドメイドは重宝していますが、他は特に知りません。
今やアマゾンがメジャーですから、海外通販へのこだわりはないですね。

さて、そのライハンから又しても注目盤が発売されました。
今月のレココレを未入手なので、ひょっとすると被ってしまうかも?

「LIVE」ポール・バターフィールド・ブルース・バンド

@39.98$(送料別。2500セット限定盤につき、輸入レコ店でも暴騰必至)

A10数年待ち続けた甲斐がありました。待望の世界初CD化!
 マイク・ブルームフィールド、エルヴィン・ビショップ脱退後の
 ブラス・アレンジを充実させた中期PBBBの傑作ライブ(1970年3月録音)。
 プロデュースは、何とトッド・ラングレンです。

 レコード時代は2枚組だった作品に、CD1枚分の未発表テイクを追加。
 おまけに既出曲とのダブリ無し!ポールのハープも絶好調で、特に
 1枚目の5曲目の様なスローブルースにおける味わいは絶品。
 個人的に、今年のリイシューアルバム1と言い切りたい、必聴必携盤です。

Bリマスタリング担当がビル・イングロットですから、当然音質も◎。
 文句なしの☆☆☆☆☆!私のシリアルナンバーは、0331/2500。
 既に5分の1が完売の見込みですので、買い逃しには要注意。
 全くライノはイイ仕事をしますねえw




38 :3:04/10/14 23:57:31 ID:???
>>37
レスありがとうございます。
ライノかー。後で覗いてみよう。

39 :3:04/10/15 16:16:57 ID:???
★Egg/THE CIVIL SURFACE<1974年作品>
(1)1989年VIRGIN JAPAN(VJD-5026)日本国内盤
(2)1990年VIRGIN(CACD 1510)オーストリア盤
(3)2003年MASON(MR 56411)MADE IN EEC
(4)2004年東芝EMI(VJCP-68688)日本国内盤

…(1)(2)は中古で購入。(2)にはBlue Plateというステッカーが。CAROLINE RECORDS系らしい。気分的に(1)の方が若干硬質のイメージ。(2)の方はマイルドで高音重視の趣。(1)(2)共、音質に問題は無く、非常に聴きやすい。
(3)はブート。音質がガタッと落ちる。どこの国で作ってるのかも不明。
(4)はカンタベリー紙ジャケシリーズ。(1)(2)よりも音圧が少し上がった分、耳障りだが、音の表現はより細かくなっている。しかし違いはほとんど分からない。気分的にそう聞こえただけかもしれない。
たまたま4種類持っていたので聴き比べたが、素人の自分にはこの程度にしか感じない。
(4)にリマスターの明記は無し。紙ジャケマニア以外にはあまり有り難くない再発盤。


★ローリング・ストーンズ/ハイブリッド盤(2002年abkco)
今更だけど、これぞリイシューの決定盤。
SACD層は機器を持って無いので聴けないが、DSD(ハイブリッド)層でも同じabkcoのデジタル・リマスター盤より格段に音質が向上していて、その違いは誰にでもはっきりとわかると思う。
特に『ガット・ライブ<1966年発表>』(882 325-2)は久しぶりに聴いたせいもあって、まるで別物のライブの様だ。これまでのCDではぼんやりとしか見えなかった胡散臭いイメージが、はっきりとした輪郭を帯びてきた。最上段席から一気にステージ手前まで飛び降りた気分。
ややうるさい印象のある音だが、ストーンズ・ファンなら買って損は無い。

40 :1:04/10/16 01:55:29 ID:???
>>3
こんばんは。ホントにブリティッシュ好きなんですな。
Eggの再発盤には興味がありましたが、買わないほうが正解みたいですねw
こんなレスを頂いた時こそ、本スレには意義があったな、そう思うんですが。

ところで>>37ですが、今月のレココレと思いっきり被ってしまいますた!
それも萩原健太さんの連載が相手とは。全く恥ずかしい限りですが、
これに懲りずにこれからもよろしくw


41 :3:04/10/16 08:55:56 ID:???
>>40
自分は月刊誌を買わないので、このスレはとても参考になります。評論家よりエンドユーザーの意見の方がより現実的なので、レビューが被っても全く問題無いです。
自分はブリティッシュに偏り過ぎてるんで、主にそっち系しか書けませんが、これからもよろしくです。

42 :3:04/10/16 16:23:35 ID:PzOsaAwk
★Atlantic Bridge/SAME<1970年英>+single(ARC-7055/56)
アルカンジェロ紙ジャケ。24bit D.リマスター。3360円。

ヴォリュームを上げるとキツいが音質はまあまあ。
どこかアメリカ的だが英国らしい哀愁も帯びた独特の空気が印象的。ポップ性のあるジャズ・ロックで、万人にお薦めできます。
アルバムの方はすべてインストで全6曲中5作品がカバー曲。ビートルズの「サムシング」「ディア・プルーデンス」も登場。ナイス・アレンジで、その後に続くオリジナル曲もビートルズを意識したと思われます。
シングル作品も大変良い出来です。
渋い。渋すぎる。

43 :3:04/10/18 12:55:56 ID:73Rtpx2c
★JACKIE McAULEY/SAME<1970年英>+single(ARC-7057/58)
アルカンジェロ紙ジャケ。24bit D.リマスター。3360円。

『"現存入手可能なマスターからの”24ビット・デジタルリマスター』がこのシリーズの売り文句の一つ。
音が悪いと自ら謳っているようなモンではないか。正直なのはいい事だけどね。
この一連のシリーズのおかげで24ビットなるものに悪いイメージがすっかり定着してしまった。
古い音源を今風の音に変えて聴かせたいのだろうか。ターゲットは若年層?しかしマニア向けにオリジナル・ジャケットを忠実に再現。何か矛盾している気がするなあ。
細かい音の響きまで再現しようとする意図は見えるが、ヴォリュームを上げれば高音圧のエフェクトが耳に重くのしかかり、マスターの粗悪さが露呈してしまう。
わざと音を悪くして数年置きに違うコンセプトで再発し、食い繋いでいくのだろうか。そんな野暮な事まで考えてしまう。

肝心の内容が良ければ聞き苦しい音質はチャラにするけど、このジャッキー・マコーリーのソロは個人的に退屈でダブル・パンチ。
ほんのり漂うアイルランド臭が肌に合わないのもあるけど。そっち系が好きで、このアルバムを未聴なら買うのもアリでしょう。

44 :3:04/10/18 12:57:23 ID:???
>>43
1971年作品の誤りでした。失礼。

45 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 07:29:46 ID:???
今月のレココレで特集されている「カルト」について教えて!

46 :3:04/10/22 14:49:17 ID:pYc6TPav
★カーヴド・エア Curved Air/エア・カット Air Cut

韓国のM2Uから世界初CD化。二つ折り紙ジャケ。英語帯、歌詞、ポスター付(M2U-2005)。ワールドディスクでは2257円(2004年9月現在)。同店のベル・アンティーク盤は日本語帯に差し替え、解説、歌詞、ポスター付、対訳無しで3000円(MAR 04951)。リマスター。
ギターの音が耳障りな箇所もあるが全体的にはまずまずの音質。
73年の4thアルバム。大幅なメンバー・チェンジにより、それまでの捉えどころのないあやふやなB級プログレ感が薄れ、ハード・ロック色の強いすっきりとした好アルバムにまとまった。
個人的には2ndのYoung Motherの奇妙な展開が彼等の最大の魅力だと思っているので、本作品は別バンドの感がある。
しかし何かが吹っ切れた様なノリノリサウンドの新鮮な響きは印象的で、アルバム全体の完成度はこれが一番だと思う。


★アンドウェラズ・ドリーム Andwellas Dream/ラヴ・アンド・ポエトリー Love And Poetry

VINYL JAPANより世界初CD化(JASKCD-144P)。2709円。紙ジャケ。歌詞、解説付。対訳無。
マスター紛失の為、ノイズレスの最新技術レコ起こし。SUNRISEレーベルよりはマシな音です。
1968年作品。フォークを基本としたサイケ・ポップで、ライナーノーツでは真のカルト作品という呼び方をしている。
ビートルズ、ストーンズ、プリティ・シングスやピンク・フロイドの1st、フーあたりが好きならきっと気に入るでしょう。売り方が下手だったのか、当時はほとんどスルーされてたみたいです。しかしこれは間違いなく名作。お薦めします。
VINYL JAPANはAndwella名義の2作品もリリースする予定とのことで、こちらも楽しみです。

47 :45:04/10/30 01:33:32 ID:???
カルトまだー?

48 :3:04/10/30 15:33:53 ID:???
★Creamクリーム/Disraeli Gearsカラフル・クリーム+29<デラックス・エディション>
2004年10月27日発売
ユニバーサルUICY-7240/1
直輸入盤2枚組
税込3670円

→フーの『マイ・ジェネレーション<デラックス・エディション>』と同じシリーズですね。
僕が持っている『カラフル・クリーム』は昔1200円位で売ってた廉価盤CDで、最近出た1400円の廉価盤に買い替えようと思っていた(W)矢先に、丁度これが同時に店頭に並んでいたので迷ったあげく購入。
ステレオ+モノ両ヴァージョン収録と最新リマスターが売り。
ボートラはほとんどが既出。
派手めでケバいギンギンのイケイケ・リマスター。とにかく低音重視。ボートラに至ってはスピーカーのネットが飛びそうな勢いだ。
個人的にはシンプルでバランスのとれたリマスターが好みだが、これも時代の流れか。
DSDリマスターはいつ出るかわからないし、とりあえず強引に納得するしかない状況です。
僕はクリームに関してはほぼ『ヴェリー・ベスト』で十分なクチだが、「苦しみの世界World Of Pain」はこのアルバムでしか聴けないので買いました。マニア以外には少々辛い2枚組です。
いつもながら金の使い道間違ってるなあ…。
なお、ユニオンで買うと特製紙ジャケと帯が付いてきます。結構売れてるみたいなので、欲しい人は急ぎましょう。当時の日本盤ジャケットの解説文もそのまま印刷されていて、結構いい出来です。

49 :3:04/11/03 16:41:57 ID:GwCFz/xl
★ Grannie / SAME TITLE (HMP CD-027) 2004年
韓国のレーベルの中でも怪しさピカイチHMP(HugoMontesProduction)より。
曲名以外の情報がクレジットされておらず詳細不明。
71年作。原盤は数枚しか確認されていないとのこと。モノラル(笑)。
ギターとフルートが絡むこの時期の典型的などんよりブリティッシュ・ハード・ロック。
構成は至ってシンプルでとても馴染み易い。
プチノイズたっぷりのレコ落としだけどカッコいいよ!
全ブリティッシュ・ハード・ロック・ファン必聴!

★ Diabolus / High Tones (40120032) 2004年
本拠はオーストラリアともドイツとも言われるSUNRISEより。
ジャケ、盤共にDiabolus(diabolus)としかプリントされておらず、High Tonesというタイトルは書かれていないので注意。
71年作のブリテッシュ・ハード。
メンバーはJohn Hadfield(知らん)、Anthony Hadfield(知らん)、Philip Howard(知らん)、Ellwood von Seibold(知らん)。
2曲目で絡んでくるフルートが印象的で、ブラック・ウィドー1stのフルート使いを彷彿させるものがある。
この辺りからジャジーなプログレっぽくなってきて、ジェスロ・タル風な怪しさが漂ってくる。
Audienceの摩訶不思議な音が好きな人にもおすすめ。

★ Giles Farnaby's Dream Band / SAME TITLE (WH 90324) 2004年
いんちき24ビット・デジタル・リマスターでお馴染みWalhallaより。
73年の唯一作。ブリティッシュ・フォーク。オリジナルはARGOレーベル。初CD化。
中世音楽バンドSt.George's Canzona、フォーク・トリオのBroken Consort、男女ヴォーカルのトラッド・バンドThe Druidsが参加。
知らん人ばかり(笑)。参加メンバーの一人Jeff Clyneって人は名が通っているみたいだ。
エレクトリック・ピアノ、リコーダー類、リュート等で中世音楽を演奏。Gryphonが好きな人は一聴の価値有り。
2曲目冒頭のハーモニカのはずれっぷりは故意によるものだろうか?思わず唖然としてしまいます。
気になるのはそこだけで、やっぱりこういう音の世界は心洗われます。
Gryphonが1stアルバムで取り上げたPastime With Good Companyも演奏。

50 :3:04/11/03 16:43:31 ID:GwCFz/xl
★ Gryphon / Red Queen To Gryphon Three 女王失格
ついでと言っては何ですが、
Raindance(4th)との2in1盤(1997年 Castle, ESMCD 460, MADE IN ENGLAND)と
アルカンジェロ紙ジャケ(2003年11月28日発売)を比較。
去年出たアルカンジェロ盤はいつも通りの猛エフェクト・リマスター。
一方1997年のCastle盤は録音レベルは低めだが素直で綺麗な音で、このアルバムを堪能するには最高の音質。
しかしCastle盤は2in1のため収録時間の煽りを喰らい、3曲目が30秒ほど早くフェード・アウト。
これが許せんという人は絶対アルカンジェロ盤だが、
Castle盤のフェード・アウト周辺から消された約30秒間はほとんど同じフレーズの繰り返しなので、
細かい事を気にしない人にはCastle盤をおすすめします。
(4thは細かく聞いてないので時間短縮があるのか分かりません。)

★ David Lewis / Songs Of David Lewis (ASKCD 141) 2003年
VINYL JAPANより。1970年の幻のファースト・ソロ。
アンドウェラズ・ドリームが良かったので聴いてみたら、
デイヴ・ルイスがひたすらギターで弾き語る、かなり退屈なアルバム。
奥の部屋行き決定。

51 :3:04/11/03 16:58:47 ID:GwCFz/xl
>>50<レヴュー改訂>
★ David Lewis / Songs Of David Lewis (ASKCD 141) 2003年
あっ、と思って聴き返してみたら、
ピアノとギターの弾き語りでした。失礼しました。
で、結構聞かせる曲もあったのです。
奥の部屋行き却下。


52 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 15:48:43 ID:???
誰かキャピトル・ボックス64のレビューをおながいします

53 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 13:15:36 ID:???
AOR系をきぼん。

54 :3:04/11/16 23:23:13 ID:cdsleAHw
★THE CAPITOL ALBUMS VOL.1 (US盤) / The Beatles
(2004年11月15日 日本発売)

やっと出ましたね。
ざっと聴いた感じだと、音質はそこそこ。
高音重視のヘッドフォンで聴くと結構キツい。
元が元だけにリマスタリングの苦労が伺えます。

「抱きしめたい」のステレオは雰囲気が若干変わりすっきりした様に感じますが、ジョージを邪魔者扱いしているミックスである事には変わりなし。
この曲の醍醐味であるギターの細切れ弾は所々でやかましいコーラスにかき消され、代わってポールのベースがリード・ベースみたいな。でも、これはこれで格好いい。この曲は別格ですね。
「抱きしめたい」〜「ジス・ボーイ」の3曲は少しカチカチした音質に感じました。
『セカンド』はモコモコ感がやや残りますが、だいぶ聴きやすくなりました。「サンキュー・ガール」のエンディングもめでたくハーモニ化。

『サムシングニュー』『65』の音は殆ど問題無いと思います。「僕が泣く」のモノ・ミックスを待っていた人、多いんじゃないでしょうか。

BOXは扱いづらく安っぽく意味不明。一体誰が考えたんでしょうか。

総合的にはパッケージ以外はまあまあいいんじゃないでしょうか。

55 :3:04/11/17 14:56:44 ID:GpMYrYQW
★THE CAPITOL ALBUMS VOL.1 (EU盤/非CCCD) / The Beatles
(2004年11月16日 日本発売)

「抱きしめたい」など、一部しか聴き比べてませんが、EU盤の方が録音レベルが高く、中低音域の表現力が豊かで迫力がある様に感じました。
EU盤を聴いた後にUS盤を聴くと、何とも不甲斐なく聞こえてしまうのは気のせいでしょうか。
パッケージはUS盤と同一で、印刷の鮮明度も特に違いは感じられません。
というわけで個人的にはEU盤がおすすめです。

56 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 05:36:11 ID:???
ロシア盤CDのホワイトやレリピーなど、買った人いないすか?
紙ジャケがいいとウニ音がやたらプッシュしてますが、どうでっか?
そして音の方は?

57 :3:04/11/22 12:05:15 ID:???
★THE CAPITOL ALBUMS VOL.1

やっちゃいました。すいません。US、EU盤ともに録音レベル、音質は同じです。
前回は店頭で試聴できる機会があったので聴き比べたんですが、どうやら店員がヴォリューム調整してた可能性があります。w
「同じヴォリューム」って確認したんだけどなあ。
今回は実際購入して家で聴き比べました。どっちも変わらん。
ただし、ほんの気持ち程度EU盤の方が硬質で低音域が目立ち、やや音のバランスが悪い。US盤は全音域が素直に伸び、マイルドで聴き易い。
てことで安く音質も良いUS盤が買いでしょう。(EU盤の音が悪いというわけではありません。)
マニアの人は両方買ってるみたいですけど。
しかし細部に渡っての聴き比べるというのは非常に難しく、大袈裟だが体調に左右されたりもする。
前回US盤について、高音重視のヘッドフォンで聴くと結構キツいと書いたが、今回はあまりそれを感じなかった。人間の耳なんていい加減なもんだ。と言うよりそろそろ耳糞の掃除でもするか。

今回はほんとにすいませんでした。(自分の糞レビューを参考にする人は殆ど居ないだろうが。てか、このスレを読んでる人いるんだろうか。w)
何かおかしなレビューがあったら遠慮無く突っ込んで下さい。おながいします。

ところで、スレタテ氏いずこ〜。

58 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 15:59:12 ID:???
日本盤はCCCD

59 :列島縦断名無しさん:04/11/22 16:20:25 ID:b3ckNDwE
>>57 どの
いやいや貴殿の耳云々を全く気にすることはないですヨ。
それよりも上記レポート、興味深く拝読しました。
小生の購入時に際し、参考にしたいと思います。


60 :3:04/12/11 09:37:28 ID:???
>>59
返事遅れましたがどうもです。そう言っていただけると有り難いです。
m(_ _)m

★レイラ/デレク・アンド・ザ・ドミノス
今回聴いたのはSACDのCD層ですが、昔出た20thアニバーサリー盤と比べて迫力が増して、若干ですが良い感じです。
相変わらずこもった感じのする音ですが。
ところで、20th盤「キープ・オン・グロウイング」の前奏が終わる頃に中央から聴こえるクラプトンの「ア゙〜!」という軽いシャウトがSACDのCD層からは聞こえません。これ、個人的に結構大きなポイントなんですが。
SACDの5.1chとかいうやつになるとこれが聞こえてくるんでしょうか?
SACDに関して全く無知なもので。
ご存知の方がいたらよろしくお願いします。

61 :3:04/12/22 04:39:18 ID:lv/GhzKM
★Hell Preachers Inc. / Supreme Psychedelic Underground

ヘル・プリーチャーズ・インクとやらの『シュプリーム・サイケデリック・アンダーグラウンド』というCDを買ったのだが…

これがメチャクチャ(・∀・)イイ!


ブラックモア、ロード、ペイスから成るディープ・パープルの覆面バンドらしいが、真相は不明。
激しくマイナーな雰囲気が漂うが、この聴き馴染みのある音は間違いないなくパープルである!
パープルの名前では演奏することのできない実験曲集といった感じで、パープルの1stよりもサイケでアグレッシヴ。
69年にドイツでリリース。
前年にアモン・デュールが似たようなタイトルのアルバムを出しているのも気になる。

ドイツのインチキレーベル、メイソン(MASON)から。デジタル・リマスターらしいが相変わらず音質はイマイチ。
全10曲。収録時間約30分。うーん、短い!

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)